最強の虎軍団

≪わたしのひとりごと≫
マイホーム建築の過程、阪神タイガース&
スキージャンプの話題等を中心に、ひとり
ごとを綴っています。




<< ミスったぁー( ̄^ ̄)ゞ | main | 調子の波と一致した7回目のオリンピック! その33★ >>


調子の波と一致した7回目のオリンピック! その32★
ソチオリンピックのスキージャンプ競技最初のメダルが決まりますグッド
≪男子ノーマルヒル≫ 本選
2014年 2月 9日 ⇒⇒⇒ 力まずに最高のジャンプをして欲しい!
 まずは、トライアルです。
 風は・・・『追い風』中心のようですダイヤ
      ★レルヒ → 94M 
       雄太  → 96M
       択   → 99M
       NORI→ 97.5M
※トップは、オーストリアのハイボック選手
 2位は、ドイツのフロイント選手
 3位は、オーストリアのディートハルト選手
 モルギー&シュリーが、上位にいませんでしたが、本戦1回目に注目です!

 1回目の競技が始まりました。
 風は・・・1番スタートから19番スタートまでは、追い風汗
 20番スタートから25番スタートまでは、向かい風楽しい
 26番スタートから49番までは、主に追い風でした汗
 29番・30番・34番・36番・48番の4選手の、向かい風でのジャンプとなりましたダイヤ
※スロベニアのクラニエッツ選手は、結局練習での転倒の影響で欠場しましたしょんぼり
★レルヒ → 99.5M 25位
 ⇒『向かい風』
 雄太  → 99.5M 22位
 ⇒『向かい風』
 択   → 98M  21位
⇒『追い風』
 NORI→ 101.5M 8位
 ⇒『追い風』
※全員が、2回目進出です!巻き返しに期待しましょう嬉しい

 【1回目結果】
  1位 ストッホ(ポーランド)
  2位 バーダル(ノルウェー)
  3位 プレブツ(スロベニア)
※予選やトライアルで好調だった、若手のハイボック・ディートハルト・ヴァンク選手らが、上位に付けました楽しい
 好調の、フロイント選手が転倒してしまいました汗
 モルギー&シュリー、シモンアマン選手は、上位に付けられませんでしたが、2回目で巻き返すのか注目しましょう!?
★後日、葛西選手は自身の「ブログ」で・・・腰の故障を伝えていますが、ビデオを見返すと、1回目の着地後【グゥワァッ】といった異音が確かに聞こえるような気がします汗

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |

















SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>