最強の虎軍団

≪わたしのひとりごと≫
マイホーム建築の過程、阪神タイガース&
スキージャンプの話題等を中心に、ひとり
ごとを綴っています。




<< 調子の波と一致した7回目のオリンピック! その39★ | main | ファーム 阪神×中日行ってきた! 岩貞プロ初勝利 >>


調子の波と一致した7回目のオリンピック! その40★
★団体戦の展望★
ソチオリンピックのスキージャンプ競技は、2月17日に最後のメダル争いとなる団体戦が行われます!
2月15日の個人戦ラージヒルの成績から見ると、「ニッポンチーム」にも金メダルのチャンスはありそうですが・・・冷静に分析すると、銅メダル争いに加われるかどうか・・・って感じです!?
ノーマルヒルとラージヒルの個人戦で、メダル「ゼロ」に終わったオーストリアとドイツが、金メダル争いの中心となりそうですダイヤ
オーストリア → ハイボック・モルギー・ディートハルト・シュリー
 ※コフラーの出番はなさそうです
ドイツ → フライターク・ヴァンク・クラウス・ヴェリンガー・フロイント・・・5人から誰が選ばれるか注目です!
銅メダル争いは・・・!?
ポーランド
 → ストッホ・コット・ジョーブロ・ジワー
スロベニア
 → プレブツ・クラニエッツ・タミヤン・テペシュ
ノルウェー
 → バーダル・ヤコブセン・ベルタ・ファンネメル
チェコ   
→ マトゥラ・ヤンダ・ハイエク・コウデルカ
日本   
 → NORI・大貴・レルヒ・択・雄太
フィンランド
→ アホネン・コイブランタ・・・若干コマ不足な感じです汗

択選手か雄太選手か・・・どちらが選ばれるのか?
「ニッポンチーム」は順調に行って・・・5位・・・良くて4位か!?
なんとか、銅メダルを獲得し、ラージヒル個人戦で「葛西」選手に3選手が駆け寄った光景を再現してほしいと願っています嬉しい

さて・・・結果はいかに?
また、出場選手とともに各チームの「オーダー」にも注目です!

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |

















SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>