最強の虎軍団

≪わたしのひとりごと≫
マイホーム建築の過程、阪神タイガース&
スキージャンプの話題等を中心に、ひとり
ごとを綴っています。




<< プール行ってきたぁ〜(^・^) | main | 10回目のフェニックス・・・すばらしい! >>


調子の波と一致した7回目のオリンピック! その43★
≪男子ラージヒル≫ 団体戦 2回目
2014年 2月17日 ⇒⇒⇒ 最後のメダルが確定します!
 ニッポンチームの歓喜が見た〜い楽しい

 2回目の競技が始まりました。
 風は・・・1番スタートから10番スタートまでは、追い風
 11番スタートから16番スタートまでは、向かい風
 17番スタートから32番までは、主に追い風
 20番のみ向かい風でのジャンプになりましたダイヤ

★レルヒ → 131.5M ⇒『追い風』
  グループ 2位 総合  3位
   ※ホント・・・覚醒したぁー拍手 
 択   → 130M  ⇒『向かい風』
  グループ 7位 総合  3位
   ※グループ7位だが、130Mは見事OK
 大貴  → 132M  ⇒『向かい風』
  グループ 4位 総合  3位
   ※膝の痛みに耐え・・・よく飛距離を伸ばした桜グッド
 NORI→ 134M  ⇒『追い風』
  グループ 3位 総合  3位
   ※サッツの瞬間に楽しい・・・メダルを確信!
    きれいな安定したジャンプは、追い風でも見事拍手
  ★葛西選手を迎えた3選手の表情が最高ー★
   金メダルではなかったが、若手・中堅・レジェンドと、バ
   ランスのいい・・・ほんわかしたチームに感動を覚えましたグッドグッドグッド

 【最終結果】
  1位 ドイツ    
  2位 オーストリア
  3位 日本
  4位 ポーランド
  5位 スロベニア
  6位 ノルウェー
  7位 チェコ
  8位 フィンランド

※見事・・・銅メダル獲得です桜祝桜祝祝
 ニッポンチームは、1位ドイツと16.5ポイント・2位オーストリアと13.5ポイント差と若干1回目よりも離されましたが、近年まれに見る僅差の試合でした。
 また、4位ポーランドと13.1ポイント差と1回目よりも差を詰められましたが、1回目の貯金があったので、メダル獲得につながったのでしょう。
 渡瀬選手を含め「最高のチーム」です。このメンバーで、次は『金メダル』を目指してほしい!
 渡瀬選手は・・・チームには欠かせない選手です・・・ありがとうダイヤダイヤダイヤ

★日本の5選手はじめ、参加の男女全選手に拍手!喝采!拍手拍手

・・・・・次回へつづくグッド

書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |

















SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>