最強の虎軍団

≪わたしのひとりごと≫
マイホーム建築の過程、阪神タイガース&
スキージャンプの話題等を中心に、ひとり
ごとを綴っています。




<< スキージャンプW杯 2015-2016 第7戦-予選 | main | スキージャンプW杯 2015-2016 第8戦 >>


スキージャンプW杯 2015-2016 第7戦
2015年12月19日 スキージャンプワールドカップ
             第7戦 〔個人―第6戦〕

葛西選手・・・やりました!
祝祝祝3位・・・拍手拍手拍手
予選の時ほどではないが、追い風の中での試合でした。
特に、2回目のトップ10の選手が飛ぶ時から強くなった感じがしました。
葛西選手は、その前に飛んだので、距離を延ばせたのではないでしょうか。また、葛西選手のフォームが、向かい風に強い証明だと思いますOK
3人の選手が、ポイントGetです拍手

葛西選手 ⇒  3位
伊東選手 ⇒ 18位
作山選手 ⇒ 26位
栃本選手 ⇒ 42位
小林選手 ⇒ 44位
竹内選手 ⇒ 46位

優勝は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 圧倒的なジャンプでした。流石現在の総合チャンピオンです。
2位は、プレヴツ弟選手
 兄に負けず、きれいなジャンプ。W杯初の表彰台です。
3位は、葛西選手
 W杯最年長表彰台です。
 これからも、どんどん更新して欲しいです。

ここまで、必ず表彰台に上がっていたノルウェー勢は、ガングネス選手の5位が最高でした。
クラフト選手はじめ、オーストリア勢も調子を上げて来た感じです。
特にコフラー選手が、13位になったのはウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

栃本選手、小林選手、竹内選手は、2回目に進めませんでしたが、次戦では奮起し是非ポイントを獲得して欲しいですOK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |

















SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>