最強の虎軍団

≪わたしのひとりごと≫
マイホーム建築の過程、阪神タイガース&
スキージャンプの話題等を中心に、ひとり
ごとを綴っています。




<< スキージャンプ フライング世界選手権2016 第1日 | main | スキージャンプ フライング世界選手権2016 第2日 >>


スキージャンプ W杯Ladies 札幌大会 個人戦ー第4戦
2016年1月16日 W杯Ladies 個人戦ー第4戦 札幌ー宮の森
約1ヶ月ぶりのW杯ですグッド
日本で4戦開催予定です。
16日17日が札幌、22日23日が蔵王での試合です。

ニッポンチームからは開催国枠を含め、12人が参加しましたが、15日の予選の結果7人が本戦に出場となりましたOK
本戦の結果は、以下の通りです。

高梨選手 ⇒ 優勝
伊藤選手 ⇒ 10位
勢藤選手 ⇒ 16位
岩渕選手 ⇒ 17位
渡邉選手 ⇒ 31位
竹田選手 ⇒ 34位
岩佐選手 ⇒ 38位

渡邉、竹田、岩佐選手は2回目に進出出来ませんでした。
渡邉選手は、ポイント差がわずかだったので、惜しかった汗
転倒してしまったドイツのフォークト選手が、心配ですが大事に至らないのを祈りたです。

優勝 ⇒ 高梨選手
2位 ⇒ スロベニアのクリネッチ選手
3位 ⇒ オーストリアのイラシュコ選手
4位 ⇒ オーストリアのホルツル選手
5位 ⇒ オーストリアのサイフリーツベルガー選手
6位 ⇒ ドイツのアルトハウス選手

高梨選手は、2位に25ポイント弱の差を付けての圧勝祝祝祝
万全な仕上がりのようです。まだまだ、好調は続きそうですグッド
伊藤選手は、1回目の14位から、2回目で挽回しましたが、もう一歩汗
先週の頃の状態よりも、調子は上がった感じです。
勢藤選手は、1本目はK点超えのジャンプでしたが、2本揃いませんでした汗
この辺が、今後の課題ですね!
岩渕選手は、2本安定したジャンプでしたが、もう少し飛距離が延びると上位に行けそうです。
飛型は、まだまだですが50点は出るようになったので、あと一歩ってとこでしょうか!?

風が舞っていて、かなり厳しい条件で行われた試合でした!
選手の飛ぶ間隔がマチマチで、待ちの多い選手もいました。
風が一定方向でなかったためでしょうね!?
笑った楽しい選手
泣いた悲しい選手
運まかせのように感じました汗

17日も個人第5戦が行われます!
予選、本戦と続けて実施です。
選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |

















SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>