最強の虎軍団

≪わたしのひとりごと≫
マイホーム建築の過程、阪神タイガース&
スキージャンプの話題等を中心に、ひとり
ごとを綴っています。




<< スキージャンプ W杯 札幌大会 個人戦ー第17戦 予選 | main | ~我が家の愛車物語~ 思い入れのクルマ2 >>


スキージャンプ W杯 札幌大会 個人戦ー第17戦
2016年1月31日 W杯 個人戦ー第17戦

予選に引き続いて本戦が行われ結果は、以下の通りです。
昨日は、スロベニア勢上位を独占されましたが、今日は、ノルウェーとドイツ勢が奮起しました。
日本も開催国の面目をなんとか保ちましたOK

優勝 ⇒ ノルウェーのファンネメル選手
2位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
3位 ⇒ 葛西選手
  祝祝祝最年長表彰台記録更新です拍手拍手拍手
 ここ最近のジャンプは、着地が安定していて飛型点も高い得点が出ています。
4位 ⇒ ドイツのフロイント選手
 昨日の転倒の影響もなく元気に飛んでいて、安心しました楽しい
5位 ⇒ ドイツのフライターク選手
6位 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
 今日は、大倉山の風にしてやられたって感じですね冷や汗
 入賞してくるのは、さすが!
7位 ⇒ 伊東選手
 1回目141.5mでトップでしたグッド
 W杯のヒルレコードを更新しましたが、直ぐにファンネメル選手が143.5mを飛んで再更新してしまいました汗
 2回目で順位を落としていました汗
 でも4HTのガルミッシュで10位に入って以降は、安定してシングルに入っていますね嬉しい
21位 ⇒ 潤志郎選手
 ようやく調子が上向いてきたようですダイヤ
25位 ⇒ 中村選手
 初のポイントGetです・・・ウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
 いいアピールになりましたグッド
29位 ⇒ 謙司郎選手
 謙司郎選手も今季初のポイントGetです。
 今後もガンバッテー(∞*・3・*)ノ

以下は2回目に進めませんでした汗
31位 ⇒ 佐藤選手
33位 ⇒ 竹内選手
 予選では、良かったのに・・・?
 大倉山の風にやられたって感じですね冷や汗
 調子は上向いているので、今後は期待出来ると思っていますOK
36位 ⇒ 陵侑選手
 次のW杯の海外遠征に選ばれるでしょうねダイヤ
 ここでアピールして、更なる飛躍に繋がればイイね(≧∇≦)b
42位 ⇒ 作山選手
45位 ⇒ 将充選手

もっともっと経験が必要ですね。
コンチネンタルカップを転戦して戦う環境があるといいのにね~!?

その他の主な選手は
【スロベニア】
プレヴツ弟選手10位タイ、ラニセク選手15位
【ノルウェー】
タンデ選手9位、ハウアー選手10位タイ
ガングネス選手20位、スティエルネン選手23位
【ドイツ】
ヴァンク選手26位、ヴェリンガー選手27位
【オーストリア】
フェットナー選手8位、コフラー選手37位
【ポーランド】
コット選手13位、フラ選手14位
クバツキ選手32位、ストッフ選手41位
【チェコ】
コウデルカ選手18位、マトゥラ選手44位
【スイス】
アマン選手12位

☆葛西選手は、優勝はなりませんでしたが、W杯札幌大会では最高内容だったのではないでしょうか?
多くの海外選手相手に、表彰台は・・・ホントお見事ですグッド
先日亡くなった妹さんも、天国で見ていたのではないでしょうか。
また、昨日生まれたお子さん(娘さん)へのいいプレゼントとなりました。
ファンとして、ホントにウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
今後の試合が楽しみです。

〘日本選手のW杯総合順位〙
葛西選手  ⇒ 10位
伊東選手  ⇒ 16位
竹内選手  ⇒ 27位
陵侑選手  ⇒ 38位
作山選手  ⇒ 43位
潤志郎選手 ⇒ 53位タイ
中村選手  ⇒ 59位
謙司郎選手 ⇒ 66位

トップチームは2月から再び海外でのW杯参戦となります。
最終戦の3月中旬までの転戦ですが、天候も良くいいコンディションで試合が行なわれるのを祈りますダイヤ
適度にリフレッシュしガンバッテー(∞*・3・*)ノ頑張って欲しいですね!

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |

















SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>