最強の虎軍団

≪わたしのひとりごと≫
マイホーム建築の過程、阪神タイガース&
スキージャンプの話題等を中心に、ひとり
ごとを綴っています。




<< スキージャンプ W杯 プラニッツア大会 1 追記・訂正 | main | スキージャンプ W杯 プラニッツア大会 3 >>


スキージャンプ W杯 プラニッツア大会 2
2016年3月18日

W杯 男子個人戦ー第29戦

20日の最終戦は、W杯ポイント上位30人が出場なので、それ以外の選手は、今季の最後の試合となりますねダイヤ
今日19日の団体戦に出場する選手は別として・・・!?

予選開始当初は強め向い風での試合でしたが、徐々に弱まって本戦が行われた頃は、昨日同様の1M弱の風でした。
若干の【当たり】「ハズレ」があった感じですダイヤ
まずは予選です。
陵侑選手がフライングでどんなジャンプをするのか?

《予選結果》
1位 ⇒ コト選手
2位 ⇒ ストッフ選手
3位 ⇒ フラ選手
ポーランド勢がトップ3独占です。

4位 ⇒ 竹内選手
11位 ⇒ 作山選手
13位 ⇒ 陵侑選手
 フライング初ジャンプで「206.5M」はお見事グッド
14位 ⇒ 伊東選手
23位 ⇒ 栃本選手

全員が本戦に進出ですOK

アマン選手は、転倒し本戦に進めませんでした悲しい
怪我はないでしょうか汗

そして、本戦ですダイヤ

優勝 ⇒ スロベニアのクラニエッツ選手
 ホント・・・フライングは強いね拍手
2位 ⇒ スロベニアのプレヴツ1号選手
3位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
4位 ⇒ オーストリアのハイボック選手
5位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
6位 ⇒ ドイツのフロイント選手

7位 ⇒ 葛西選手
 フライングの強~い相手に連日のシングル・・・(・∀・)イイネ!!
9位 ⇒ 伊東選手
 久しぶりのシングル入りです!
13位 ⇒ 竹内選手
 いいジャンプを揃えましたダイヤ
23位 ⇒ 陵侑選手
 フライングヒルのデビュー戦、頑張ってくれましたOK

栃本選手、作山選手は、 2回目に進めませんでした悲しい
栃本選手 ⇒ 34位
 今季の最後の試合となりました!
 久々にW杯に帰って来て、フルシーズン頑張ってくれましたOK
 中堅選手として、更なる飛躍を・・・グッド
作山選手 ⇒ 40位
 今季はW杯にほぼフル参戦してくれました!
 サマーシーズン程のポイントGetはできませんでした汗
 来季の活躍に向けた経験ができたのでは?

今日の団体戦はスゴイ楽しみですダイヤ
陵侑選手が起用されていますのでいつもよりワクワクラブしてます。
オーダーは、以下で発表されています。
 竹内選手 ⇒ 陵侑選手 ⇒ 伊東選手 ⇒ 葛西選手
ノルウェーは選手が4人揃っているので盤石でしょう。
ドイツ、スロベニア、オーストリア、日本の4チームが2~5位を争いそーですねダイヤ
今季最後の団体戦なので、陵侑選手の活躍で表彰台Get出来るとウレシイなぁ〜ダイヤ

Gogo ニッポン・・・グッド拍手
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |

















SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>