最強の虎軍団

≪わたしのひとりごと≫
マイホーム建築の過程、阪神タイガース&
スキージャンプの話題等を中心に、ひとり
ごとを綴っています。




<< スキージャンプ W杯 プラニッツア大会 2 | main | スキージャンプ W杯 プラニッツア大会 4 >>


スキージャンプ W杯 プラニッツア大会 3
2016年3月19日

W杯 男子団体戦ー第6戦

明日20日の最終戦に出場しない選手は、今季の最後の試合となりますねダイヤ

これまでと同じで向い風での試合でした。
風の強弱はありましたが・・・?
団体戦はグループ毎にゲートが違ったりするのでは、個人戦と違う楽しみ方ができます(@^^)/~~~
今回は、ゲートの変更はあんまりありましたが・・・(# ゚Д゚)

優勝 ⇒ ノルウェー
2位 ⇒ スロベニア
3位 ⇒ オーストリア
4位 ⇒ 日本
5位 ⇒ ドイツ
6位 ⇒ ポーランド

ノルウェーは4人とも安定していましたグッド
スロベニアも失敗なく8本揃えた結果ですねOK
オーストリアは大健闘です。スロベニアとは「0.1」ポイント差拍手

ドイツは、ヒルサイズジャンプが2~3本あれば上位に絡めたって感じです!
ポーランドは、予想以上の健闘で、4位争いに絡んできました嬉しい

葛西選手は、プラニッツアではヒルサイズジャンプが続いていましたが、2回目で233.5Mとビックジャンプで、ドイツとポーランドを追い抜いて4位まで順位を上げてくれました拍手
明日の最終戦に期待が持てます。
伊藤選手、竹内選手、陵侑選手も頑張ってくれましたOK
ドイツ同様にヒルサイズジャンプが2~3本あると表彰台が見たのですが・・!?

陵侑選手は、今季の最後の試合となりました!
今季はW杯に初出場で7位OK
潜在能力の高さを伺わせてくれますねダイヤ
世界ジュニア出場後、トップチームと合流しW杯を転戦したのは、イイ経験になったと思っています拍手
葛西監督の元で、来季は大飛躍を・・・グッド

葛西選手、伊東選手、竹内選手は明日20日が最終戦ですダイヤ
今季の集大成として、ビックジャンプで締めくくって欲しいです!

Gogo ニッポン・・・グッド拍手
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |

















SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>