最強の虎軍団

≪わたしのひとりごと≫
マイホーム建築の過程、阪神タイガース&
スキージャンプの話題等を中心に、ひとり
ごとを綴っています。






スキージャンプ W杯 札幌大会 個人戦ー第17戦
2016年1月31日 W杯 個人戦ー第17戦

予選に引き続いて本戦が行われ結果は、以下の通りです。
昨日は、スロベニア勢上位を独占されましたが、今日は、ノルウェーとドイツ勢が奮起しました。
日本も開催国の面目をなんとか保ちましたOK

優勝 ⇒ ノルウェーのファンネメル選手
2位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
3位 ⇒ 葛西選手
  祝祝祝最年長表彰台記録更新です拍手拍手拍手
 ここ最近のジャンプは、着地が安定していて飛型点も高い得点が出ています。
4位 ⇒ ドイツのフロイント選手
 昨日の転倒の影響もなく元気に飛んでいて、安心しました楽しい
5位 ⇒ ドイツのフライターク選手
6位 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
 今日は、大倉山の風にしてやられたって感じですね冷や汗
 入賞してくるのは、さすが!
7位 ⇒ 伊東選手
 1回目141.5mでトップでしたグッド
 W杯のヒルレコードを更新しましたが、直ぐにファンネメル選手が143.5mを飛んで再更新してしまいました汗
 2回目で順位を落としていました汗
 でも4HTのガルミッシュで10位に入って以降は、安定してシングルに入っていますね嬉しい
21位 ⇒ 潤志郎選手
 ようやく調子が上向いてきたようですダイヤ
25位 ⇒ 中村選手
 初のポイントGetです・・・ウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
 いいアピールになりましたグッド
29位 ⇒ 謙司郎選手
 謙司郎選手も今季初のポイントGetです。
 今後もガンバッテー(∞*・3・*)ノ

以下は2回目に進めませんでした汗
31位 ⇒ 佐藤選手
33位 ⇒ 竹内選手
 予選では、良かったのに・・・?
 大倉山の風にやられたって感じですね冷や汗
 調子は上向いているので、今後は期待出来ると思っていますOK
36位 ⇒ 陵侑選手
 次のW杯の海外遠征に選ばれるでしょうねダイヤ
 ここでアピールして、更なる飛躍に繋がればイイね(≧∇≦)b
42位 ⇒ 作山選手
45位 ⇒ 将充選手

もっともっと経験が必要ですね。
コンチネンタルカップを転戦して戦う環境があるといいのにね~!?

その他の主な選手は
【スロベニア】
プレヴツ弟選手10位タイ、ラニセク選手15位
【ノルウェー】
タンデ選手9位、ハウアー選手10位タイ
ガングネス選手20位、スティエルネン選手23位
【ドイツ】
ヴァンク選手26位、ヴェリンガー選手27位
【オーストリア】
フェットナー選手8位、コフラー選手37位
【ポーランド】
コット選手13位、フラ選手14位
クバツキ選手32位、ストッフ選手41位
【チェコ】
コウデルカ選手18位、マトゥラ選手44位
【スイス】
アマン選手12位

☆葛西選手は、優勝はなりませんでしたが、W杯札幌大会では最高内容だったのではないでしょうか?
多くの海外選手相手に、表彰台は・・・ホントお見事ですグッド
先日亡くなった妹さんも、天国で見ていたのではないでしょうか。
また、昨日生まれたお子さん(娘さん)へのいいプレゼントとなりました。
ファンとして、ホントにウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
今後の試合が楽しみです。

〘日本選手のW杯総合順位〙
葛西選手  ⇒ 10位
伊東選手  ⇒ 16位
竹内選手  ⇒ 27位
陵侑選手  ⇒ 38位
作山選手  ⇒ 43位
潤志郎選手 ⇒ 53位タイ
中村選手  ⇒ 59位
謙司郎選手 ⇒ 66位

トップチームは2月から再び海外でのW杯参戦となります。
最終戦の3月中旬までの転戦ですが、天候も良くいいコンディションで試合が行なわれるのを祈りますダイヤ
適度にリフレッシュしガンバッテー(∞*・3・*)ノ頑張って欲しいですね!

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 札幌大会 個人戦ー第17戦 予選
2016年1月31日 W杯 個人戦ー第17戦 予選

今日の試合も開催国枠を含めニッポンチームからは、12人が出場しましたOK
風は昨日と逆の向い風のようですね。
大倉山特有の風向きや強弱が勝負を左右しそうです汗
まずは予選が行われ結果は、以下の通りです。

竹内選手  ⇒  2位
伊東選手  ⇒  4位
作山選手  ⇒ 11位
陵侑選手  ⇒ 14位
謙司郎選手 ⇒ 22位
中村選手  ⇒ 27位
佐藤選手  ⇒ 33位
将充選手  ⇒ 35位
潤志郎選手 ⇒ 37位
栃本選手  ⇒ 41位タイ
原田選手  ⇒ 44位

40位までが予選通過です。
9人が本戦に進みましたダイヤ
葛西選手は、予選免除なので、ニッポンチームからは10人が本戦に進みましたOK
昨日3位表彰台のクラニエッツ選手は、47位で予選敗退となりました悲しい
予選上位の結果は、以下のようでした!

1位 ⇒ ノルウェーのハウアー選手
2位 ⇒ 竹内選手
3位 ⇒ スロベニアのラニセク選手
4位 ⇒ 伊東選手
5位 ⇒ ポーランドのステカラ選手
6位 ⇒ ポーランドのフラ選手

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 札幌大会 個人戦ー第16戦
2016年1月30日 W杯 個人戦ー第16戦

若干の追い風の中での試合となりましたダイヤ
1回目は、試合開始時より弱い追い風で進行しましたが、だんだん追い風が強くなった感じです汗
2回目は、開始当初は1回目よりもやや強めの風でしたが、残りの10人(上位)程からは、若干風が弱まったようで、ビックジャンプの連続でした!
かなり見ごたえのある試合でしたよ楽しい
ウインドファクターの数値では公平なように見えますが、選手達が感じた風と数値との関連はどうなのでしょうか?
ニッポンチームから10人が本戦に出場しましたOK
本戦の結果は、以下の通りです。

葛西選手  ⇒  4位
 2回目の133.5mは、お見事拍手着地もバッチリグッド
伊東選手  ⇒  5位
 同じく133mのジャンプは、良かったぁ〜!
☆葛西選手と伊東選手は、1回目にもう少し飛距離が欲しかった汗
竹内選手  ⇒  8位
 今季初のシングルですね嬉しい
 2回目130mジャンプで、1回目の16位から大きくジャンプアップしましたOK
僚有選手  ⇒ 20位
 2戦連続のポイントGetですダイヤ
 これから大きく伸びて行くようですから楽しみです!
潤志郎選手 ⇒ 30位
 今季初のポイントGetです。明日もガンバッテー(∞*・3・*)ノ

中村選手  ⇒ 38位
謙司郎選手 ⇒ 42位
佐藤選手  ⇒ 43位
作山選手  ⇒ 46位
栃本選手  ⇒ 47位

中村、謙司郎、佐藤、作山、栃本選手は2回目に進出出来ませんでした汗

優勝 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
2位 ⇒ スロベニアのプレヴツ弟選手
3位 ⇒ スロベニアのクラニエッツ選手
4位 ⇒ 葛西選手
5位 ⇒ 伊東選手
6位 ⇒ スロベニアのラニセク選手

プレヴツ兄選手は、圧勝祝祝祝・・・強~い!
このまま、どこまで突っ走るのかなぁ~?
プレヴツ弟選手は、今季に限ってはこのまま行きそうです。
今日も、試技ではさっぱりでしたが・・・!?
本戦では、いいジャンプをしますね。
クラニエッツ選手は、久々の表彰台です。
今季低迷していましたので、明日も上位に入ってくれば、本格的に復調でしょうねダイヤ
スロベニア勢が表彰台独占です拍手
ラニセク選手も6位なので、まさに『スロベニア』デーでしたOK
フロイント選手が、転倒したようですが、怪我はなく明日の試合に影響ないようなので、ホットε-(´∀`*)ホッしています!

その他の主な選手は
【ノルウェー】
フォアファング選手19位、ファンネメル選手21位
スティエルネン選手22位、ガングネス選手29位
タンデ選手35位
【ドイツ】
フロイント選手10位、ヴェリンガー選手11位
ヴァンク選手17位、フライターク選手30位
【オーストリア】
コフラー選手15位、フェットナー選手は34位
【ポーランド】
コット選手12位、フラ選手16位
ストッフ選手18位、クバツキ選手25位
【チェコ】
コウデルカ選手7位
【スイス】
アマン選手13位

※2回目を飛んだ後ガングネス選手は4位、フライターク選手は10位にランクインしましたが・・・失格となったようですね汗
1回目でも、ボイドクローズ選手とムランカ選手がスーツで失格となっています。
今季は、厳しいチェックが入っていますね!?

明日31日も個人第17戦が行われます!
予選、本戦と続けて実施です。
好条件で試合が始まるのを祈りましょうOK
9:00 予選開始
10:00 本戦1回目開始

選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 札幌大会 個人戦ー第16戦 予選
2016年1月29日 W杯 個人戦ー第16戦 予選
W杯日本ラウンドは、先週までは女子の大会でしたが、今週は男子の大会ですグッド
ニッポンのトップチームは、4HT以来のW杯参戦となります!

ニッポンチームからは開催国枠を含め、12人が参加しましたが、29日の予選の結果9人が予選を通過しました。
予選免除の葛西選手を含め、10人が本戦に出場となりましたOK
W杯ポイント上位の、オーストリアのハイボック選手とクラフト選手が来日しなかったので、11位のコウデルカ選手と12位の葛西選手が予選免除となりました!
予選の結果は、以下の通りです。

竹内選手  ⇒  1位タイ
伊東選手  ⇒  4位
栃本選手  ⇒ 11位
陵侑選手  ⇒ 13位
潤志郎選手 ⇒ 19位
佐藤選手  ⇒ 21位
作山選手  ⇒ 28位
中村選手  ⇒ 31位
謙司郎選手 ⇒ 35位
原田選手  ⇒ 43位
将充選手  ⇒ 52位

40人が予選通過なので、原田選手、将充選手は本戦に進出出来ませんでした悲しい
次のチャンスでは、ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
残りの9人は、30日の本戦でポイントGet!
竹内選手と伊東選手が好調のようですね楽しい

《予選上位》
1位 ⇒ 竹内選手
1位 ⇒ ポーランドのクバツキ選手
3位 ⇒ ポーランドのストッフ選手
4位 ⇒ 伊東選手
5位 ⇒ ポーランドのコット選手
6位 ⇒ ポーランドのフラ選手

各チームほぼトップチームが来日しているので、かなりレベルの高い試合となっていますね。
遠い日本へ来てくれてウレシイなぁ〜拍手
特にスイスのアマン選手は、サマージャンプで白馬にも毎年のように来てくれるので、ありがたいですね。
ポーランド勢が好調のようですね。
その他の主な選手は
スロベニアのクラニエッツ選手は7位
オーストリアのフェットナー選手は10位
ノルウェーのスティエルネン選手22位
スイスのアマン選手26位
ドイツのヴァンク選手27位
ノルウェーのファンネメル選手36位
オーストリアのコフラー選手37位
で予選通過しましたOK

チェコのマトゥラ選手は位で残念ながら予選通過なりませんでした汗
また、チェコのヤンダ選手やスロベニアのテペシュ選手は出場しないようですので、来日しなかったのでしょう!?

予選免除組では、プレヴツ兄選手、フロイント選手が130m超えのジャンプを飛んでいたので、相変わらず好調のようです。
プレヴツ弟選手は、トレーニングではさっぱりでしたが、予選ではただ一人140m超えの141mのビックジャンプを披露しましたダイヤ
また、ガングネス選手、フライターク選手がトレーニングで130m超えのジャンプを飛んでいました。

葛西選手は、予選は飛びませんでしたが、トレーニングでは、134.5mと124.5mを飛んでいました。
なんとか悲願の『地元で優勝』を成し遂げて欲しいですね!
好調のようですし、期待が持てそうですグッド

本戦は30日nナイターで行われます!
15:30 試技開始
16:30 本戦1回目開始

選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 札幌大会に向けて
2016年1月29日からの、W杯札幌大会の展望ですダイヤ
W杯スタンディングトップ10から何人がSapporoに来日するのでしょうか!?
遠い日本へようこそ拍手

今のところ、以下の海外選手が出場しそうな感じです。
《オーストリア》
フェットナー、コフラー、アッシェンバルト
エイグナー、トリンガー、フバーの各選手
ハイボック、クラフトの両選手は来日しないようです汗
《ドイツ》
フロイント、フライターク、ライエ、シーゲル
ヴァンク、ヴェリンガーの各選手
ザコパネ大会を欠場した、フロイント選手も復帰のようなので、トップチームでの来日ですね!
《スロベニア》
プレヴツ兄弟、ラニセク、フバラ
クラニエッツ、テペシュの各選手
例年トップチームが来日ですねOK
《ポーランド》
ストッフ、フラ、コット、クバツキ
ムランカ、ステカラの各選手
こちらもトップチームですねダイヤ
《ノルウェー》
ガングネス、フォアファング、タンデ、スティエルネン、ファンネメルの各選手のトップチームの何人がくるのか!?
《チェコ》
スロベニア同様、例年トップチームが来日しているので、コウデルカ、ヤンダ、マトゥラの各選手が来そうですOK

ニッポンチームは、開催国枠があるので12選手が出場します。
★開催国枠は、29日の試合のみです★
出場選手は、以下の通りです!

葛西選手、伊東選手、竹内選手
小林潤志郎選手、栃本選手、作山選手
 ⇒ この6選手は、W杯海外遠征に引き続いての出場ですダイヤ
葛西選手は、調子を維持していますので、なんとか・・・地元で勝って欲しいですグッド
伊東選手、竹内選手は、日本で調整いていました。
表彰台を目指してガンバッテー(∞*・3・*)ノ
小林潤志郎選手、栃本選手も国内で調整していたので、地の利を活かしてポイントGet出来るとウレシイなぁ〜!
潤志郎選手は、弟の陵侑選手の活躍に負けないよう頑張ってダイヤ
作山選手は調子を崩しているようですが、奮起して欲しい!
ここが正念場やぁ〜。

佐藤幸椰選手、伊藤謙司郎選手、原田侑武選手
小林陵侑選手、伊藤将充選手、中村直幹選手
 ⇒ 、謙司郎、原田、陵侑選手はザコパネ大会にも出場しましたダイヤ
ザコパネでの活躍が大きかった陵侑選手に期待大ですOK
将充、中村選手は大きなチャンスです・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
トップチームを脅かすビックジャンプを・・・!?

伊東選手はじめフロイント、マトゥラの両選手は、札幌でW杯初優勝をした場所です。
今年は、どんなドラマが生まれるのでしょうか?

29日予選の予定は以下ですダイヤ
15:00 トレーニング
17:00 予選開始
大倉山ジャンプ競技場

Gogo ニッポン・・・グッドOK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



スキージャンプ W杯 ザコパネ大会 個人戦ー第15戦
2016年1月24日 W杯 ザコパネ大会 個人ー第15戦
地元ポーランドは、23日の団体戦で3位になり、ストッフはじめ個人戦でも6人が2回目に進んでポイントGetですOK
ニッポンチームは、予選通過の3選手が出場しました!
結果は、以下の通りです!

小林陵侑選手  ⇒  7位拍手
伊藤謙司郎選手 ⇒ 31位
原田侑武選手  ⇒ 35位

小林選手・・・お見事祝祝祝
ポイントGet・・・それも海外W杯初参戦でシングル入りダイヤ
今後も期待できそうですグッド
伊藤選手、原田選手は2回目進出ならず汗

予選上位は、以下です!
優勝 ⇒ オーストリアのクラフト選手
2位 ⇒ オーストリアのハイボック選手
3位 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
4位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
5位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
6位 ⇒ ドイツのフライターク選手

繰り返しになりますが、優勝から6位までの強豪相手に7位は・・・ホントにウレシイ限りです。
ザコパネ大会では、予選と団体戦でも目立っていたので、葛西監督(選手)も一緒に試合していたらもっと好成績だったかもしれませんね!
もともとジュニア時代から有望選手でしたが、社会人になって土屋ホームに入社し葛西監督の元で花が開いた桜ように思っています。

いよいよ1月29日からは、W杯札幌大会ですダイヤ
今年はどんな選手が来るでしょうか!?
W杯スタンディング上位の7位から15位くらいが、かなりの混戦なので・・・以外に多くの強豪が来日しそうな気がします。
ニッポンチームも、葛西選手、伊東選手、竹内選手らトップチームも参加しますので、楽しみです。

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 ザコパネ大会
2016年1月22日 W杯 ザコパネ大会 個人ー第戦 予選
ポーランドのザコパネでの試合です。
ニッポンチームは、Bチームの参戦となりますダイヤ
結果は、以下の通りです!

小林陵侑選手  ⇒ 10位
伊藤謙司郎選手 ⇒ 28位
原田侑武選手  ⇒ 29位
作山選手    ⇒ 41位
清水選手    ⇒ 45位

作山、清水選手は、予選通過ならず汗
清水礼留飛選手は、ソチオリンピックで活躍しましたが・・・!?
その後、スランプ・・・甦れ・・・礼留飛OK
小林、伊藤、原田選手は、ポイントGet目指して、24日の本戦では頑張って欲しいガンバッテー(∞*・3・*)ノですOK

予選上位は、以下です!
1位 ⇒ ポーランドのストッフ選手
2位 ⇒ ポーランドのヴフラ選手
3位 ⇒ チェコのコウデルカ選手

2016年1月23日 W杯 ザコパネ大会 団体戦
ニッポンチームも参加ですダイヤ
小林陵侑選手⇒原田侑武選手⇒伊藤謙司郎選手⇒作山選手
のオーダで望みました!
結果は以下ですダイヤ

優勝 ⇒ノルウェー
2位 ⇒ オーストリア
3位 ⇒ ポーランド
4位 ⇒ ドイツ
5位 ⇒ スロベニア
6位 ⇒ チェコ
7位 ⇒ スイス
8位 ⇒ 日本

ノルウェーは、選手層も厚いし・・・強いですね祝
ニッポンチームは、トップチームならば、3位争いに加われたでしょうが、Bチームではちょっと厳しい汗
でも、若手がW杯の舞台を経験するのは、必ず今後に生きるはずOK

24日は、個人戦が行われます。
Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯Ladies 蔵王大会 個人戦ー第7戦
2016年1月23日 W杯Ladies 個人戦ー第7戦 山形県ー蔵王

今日の試合は、開催国枠がありませんでしたので、W杯の出場枠のある6人が参加しましたOK
結果は、以下の通りです。

高梨選手 ⇒ 優勝
勢藤選手 ⇒  5位
伊藤選手 ⇒  7位
岩渕選手 ⇒ 14位
竹田選手 ⇒ 33位 2回目に進めませんでした冷や汗
丸山選手 ⇒ 予選で、31位のため本戦には進めず汗

優勝 ⇒ 高梨選手拍手
2位 ⇒ スロベニアのヴティッチ選手
3位 ⇒ スロベニアのクリネッチ選手
4位 ⇒ オーストリアのピンケルニッヒ選手
5位 ⇒ 勢藤選手OK
6位 ⇒ オーストリアのイラシュコ選手

高梨選手・・・5連勝!
今季は、7戦6勝ですグッド
もっともっと勝ちそうですね(^_-)-☆
勢藤選手が自己最高の順位です拍手
伊藤選手も安定して、トップ10を確保してますねヽ(^o^)丿
岩渕選手は中位ですが、確実にポイントGetで力がついてきました(@^^)/~~~
ウレシイ限りです!

30日からは、海外を転戦してW杯の戦いが本格化しますグッド

また29日からは、男子のW杯が札幌で行われます拍手
今年は海外からどんな選手が出場するのでしょうか?
開催国枠でどんな選手が入ってくるのか、W杯転戦に向けてアピールの場になりますので、若手に期待しましょうOK
札幌は、W杯の開催試合が一番多い場所です。
注目のしましょう。

全ての試合が、天候が良くて、いいコンディションで試合が行われますよう祈りましょうダイヤ
選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯Ladies 蔵王大会 個人戦ー第6戦
2016年1月22日 W杯Ladies 個人戦ー第6戦 山形ー蔵王
札幌から舞台が変わりました!
選手の皆さんは、心身のリフレッシュ&調整はバッチリでしょうか?

ニッポンチームからは、21日の予選を経て6人が本戦に出場となりましたOK
結果は、以下の通りです。

高梨選手 ⇒ 優勝
伊藤選手 ⇒  7位
勢藤選手 ⇒ 13位
岩渕選手 ⇒ 17位
丸山選手 ⇒ 29位
竹田選手 ⇒ 35位

強風強風のため2回目を行わず、試合成立ですダイヤ

優勝 ⇒ 高梨選手
2位 ⇒ オーストリアのイラシュコ選手
3位 ⇒ ヴティッチ選手
4位 ⇒ オーストリアのピンケルニッヒ選手
5位 ⇒ ロシアのアヴァクモヴァ選手
6位 ⇒ ドイツのアルトハウス選手

23日も個人第7戦がナイターで行われます!
予選、本戦と続けて実施です。
いいコンディションで行なわれることを祈りましょう。
でも、また第一級の寒波が来るようですが・・・!?
15:30 予選開始
16:45 本戦1本目開始

選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯Ladies 蔵王大会 個人戦ー第6戦 予選
2016年1月21日 W杯Ladies 個人戦ー第6戦 山形ー蔵王
日本ラウンド第二章です!
22日の本戦に向けて、予選が行われました。
先週の札幌の試合と違い、今回はナイターです。

ニッポンチームからは開催国枠を含め、12人が参加しましたが、2予選の結果は、以下の通りですダイヤ

岩渕選手 ⇒  6位
勢藤選手 ⇒ 10位
竹田選手 ⇒ 24位
丸山選手 ⇒ 27位
岩佐選手 ⇒ 32位
渡邉選手 ⇒ 34位タイ
茂野選手 ⇒ 37位
渡瀬選手 ⇒ 39位
松橋選手 ⇒ 40位
大井選手 ⇒ 41位

岩佐、渡邉、茂野、渡瀬、松橋、大井選手は本戦に進めませんでした汗
岩渕、勢藤、竹田、丸山選手の4人は本戦で頑張って欲しいOK
高梨、伊藤の両選手は、予選免除なので、明日の本戦はニッポンチームから6人が出場ですグッド

予選上位は、以下です。
1位 ⇒ スロベニアのロゲリ選手
2位 ⇒ フランスのクレア選手
3位 ⇒ イタリアのルンガルディア選手
4位 ⇒ ドイツのフォークト選手
5位 ⇒ スロベニアのボガタイ選手

明日22日もナイターでの開催です!
16:00 試技開始
17:00 本戦1本目開始

選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ フライング世界選手権2016 最終日
2016年1月16日 スキージャンプ フライング世界選手権2016
                     最終日

ニッポンチームは出場してませんが、団体戦の結果です。
日本ではニュースにもなってなくて、寂しい汗
オリンピックの時だけでなく、もっとスポットを浴びてもいいのになぁ〜!

優勝 ノルウェー拍手
2位  ドイツ
3位  オーストリア
4位  ポーランド
5位  スロベニア
6位  チェコ
7位  フィンランド
8位  ロシア
 
出場は8カ国でしたダイヤ
個人戦で転倒したノルウェーのフォアファング選手も元気に飛んでいましたので、安心しましたOK

参加選手の皆さん、関係者の皆さん、観戦の皆さん
お疲れさまでした。
選手の皆さんは、暫し休息し、W杯ザコパネ大会に臨んでくださいダイヤ

今回のフライング世界選手権では、選手の転倒が結構ありました。
幸い大きなケガに至ったケースはありませんでしたが、13日にテストジャンパーのオーストリアのルーカス・ミュラー選手が転倒し、下半身不随の大怪我を負ったようです汗
若くで有望な選手だっただけに残念です。
少しでもいい方向に回復するように祈ります。
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯Ladies 札幌大会 個人戦ー第5戦
2016年1月17日 W杯Ladies 個人戦ー第5戦 札幌ー宮の森

今日の試合は、開催国枠がありませんでした。
W杯の出場枠のある6人が出場しましたOK
結果は、以下の通りです。

高梨選手 ⇒ 優勝
伊藤選手 ⇒ 11位
勢藤選手 ⇒ 17位
岩渕選手 ⇒ 18位
松橋選手 ⇒ 36位
竹田選手 ⇒ 38位

高梨選手は、もう次元が違います祝
伊藤選手は、試行錯誤している感じです。
もう一段ステップアップのための期間のようですね女
勢藤、岩渕両選手は中位を同じように確保しています。
もう一息ですねOK
松橋、竹田両選手は予選は通過しましたが、本戦では、2回目に進めませんでした汗
蔵王ではガンバッテー(∞*・3・*)ノ欲しいです楽しい

優勝 ⇒ 高梨選手
2位 ⇒ イラシュコ選手
3位 ⇒ サイフリーツベルガー選手
4位 ⇒ ホルツル選手
5位 ⇒ クレア選手
6位 ⇒ アルトハウス選手

フォークト選手は、昨日の転倒の影響で欠場でした。
大事に至らなかったようですので、一安心ですダイヤ
蔵王には出場出来るとウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。ですが!?

22日からは、舞台を山形県蔵王に移して開催されます拍手
個人第6戦となります。
22日は開催国枠があるので、ニッポンチームから12人が出場です。
予選は、21日に行なわれる予定です。

海外の選手も皆さん・・・長い日本滞在で疲れもあるでしょうが、日本の文化を堪能しリフレッシュしてくださいグッド

天候が良くて、いいコンディションで試合が行われますよう祈りましょうダイヤ
選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ フライング世界選手権2016 第2日
2016年1月16日 スキージャンプ フライング世界選手権2016
                     第2日

先ほど終了した最終結果です!

〘1回目〙ー通算3回目
葛西選手 ⇒  7位 220.0M 191.4P
 若干飛距離が延びませんでしたが、飛型点は30選手中トップ拍手

1位 プレヴツ兄選手   244.0M 220.0P 
    昨日更新したヒルレコードを再び更新ダイヤ
2位 ガングネス選手   238.0M 217.4P
3位 クラフト選手    226.5M 213.6P
4位 ハイボック選手   228.0M 195.4P
5位 フロイント選手   223.5M 194.8P
6位 フライターク選手  231.0M 192.6P
 
ハイボック、フロイント、フライターク選手が好調で巻返してきました。
ノルウェー勢のフォアファング選手は距離を出しましたが、転倒汗
大丈夫でしょうか!?

〈3回目までの総合成績〉
1位 プレヴツ兄選手   640.1P
2位 ガングネス選手   636.8P
3位 クラフト選手    629.2P
4位 フォアファング選手 602.0P
5位 葛西選手      600.4P
6位 フロイント選手   565.3P

プレヴツ兄選手が、ガングネス選手を再逆転ダイヤ
でも僅差です!
フォアファング選手は、転倒しましたが4位を死守!
葛西選手も5位を守りましたが、表彰台までは差が開きました汗
フライングは、ちょっとした条件で大きく飛距離が変わるので、まだまだ諦めないで欲しいです!

〘2回目〙ー最終のジャンプ
風が強くなったようです強風
若干待ちましたが、キャンセルとなりましたバッド

3回目までの結果が最終成績となりましたOK
選手の安全が第一です。

最終成績です拍手
優勝 プレヴツ兄選手
2位 ガングネス選手
3位 クラフト選手
4位 フォアファング選手
5位 葛西選手
6位 フロイント選手

まずは、転倒したノルウェーのフォアファング選手が、大事に至らないといいのですが!?
明日17日は、フライングの団体戦ですOK
面白い試合になりそうですが、ニッポンチームは出場しません。

ニッポンチームの次は、W杯ポーランドのザコパネ大会です。
清水礼留飛選手、伊藤謙司郎選手、原田侑武選手、伊藤将允選手も参戦します。
個人戦と団体戦が予定されています。ガンバッテー(∞*・3・*)ノ

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯Ladies 札幌大会 個人戦ー第4戦
2016年1月16日 W杯Ladies 個人戦ー第4戦 札幌ー宮の森
約1ヶ月ぶりのW杯ですグッド
日本で4戦開催予定です。
16日17日が札幌、22日23日が蔵王での試合です。

ニッポンチームからは開催国枠を含め、12人が参加しましたが、15日の予選の結果7人が本戦に出場となりましたOK
本戦の結果は、以下の通りです。

高梨選手 ⇒ 優勝
伊藤選手 ⇒ 10位
勢藤選手 ⇒ 16位
岩渕選手 ⇒ 17位
渡邉選手 ⇒ 31位
竹田選手 ⇒ 34位
岩佐選手 ⇒ 38位

渡邉、竹田、岩佐選手は2回目に進出出来ませんでした。
渡邉選手は、ポイント差がわずかだったので、惜しかった汗
転倒してしまったドイツのフォークト選手が、心配ですが大事に至らないのを祈りたです。

優勝 ⇒ 高梨選手
2位 ⇒ スロベニアのクリネッチ選手
3位 ⇒ オーストリアのイラシュコ選手
4位 ⇒ オーストリアのホルツル選手
5位 ⇒ オーストリアのサイフリーツベルガー選手
6位 ⇒ ドイツのアルトハウス選手

高梨選手は、2位に25ポイント弱の差を付けての圧勝祝祝祝
万全な仕上がりのようです。まだまだ、好調は続きそうですグッド
伊藤選手は、1回目の14位から、2回目で挽回しましたが、もう一歩汗
先週の頃の状態よりも、調子は上がった感じです。
勢藤選手は、1本目はK点超えのジャンプでしたが、2本揃いませんでした汗
この辺が、今後の課題ですね!
岩渕選手は、2本安定したジャンプでしたが、もう少し飛距離が延びると上位に行けそうです。
飛型は、まだまだですが50点は出るようになったので、あと一歩ってとこでしょうか!?

風が舞っていて、かなり厳しい条件で行われた試合でした!
選手の飛ぶ間隔がマチマチで、待ちの多い選手もいました。
風が一定方向でなかったためでしょうね!?
笑った楽しい選手
泣いた悲しい選手
運まかせのように感じました汗

17日も個人第5戦が行われます!
予選、本戦と続けて実施です。
選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ フライング世界選手権2016 第1日
2016年1月15日 スキージャンプ フライング世界選手権2016
                     第1日

ニッポンチームからは、2選手が参加ですダイヤ
これでは、4人で戦う団体戦には出れません汗
世界選手権なのに・・・報道もされないし・・・!?
でも、わたしはファンなので応援します。
先ほど終了した第1日の結果です!

〘1回目〙
葛西選手 ⇒  5位 240.5M 210.0P
 ヒルレコードの大ジャンプ・・・お見事拍手拍手拍手
 試技でも233.5M飛んでいたので、好調のようですOK
作山選手 ⇒ 31位 160.0M 127.4P
 若干延びませんでした汗
 上位の30選手が2回目進出なので 2回目進出ならず!
 試技では194.5Mだったので残念です悲しい
 次のW杯ではガンバッテー(∞*・3・*)ノ欲しいですダイヤ

1位 プレヴツ兄選手   243.0M 220.0P 
    葛西選手が作ったヒルレコードをあっさり更新しちゃいました拍手
    さすが、W杯ポイントトップ&ジャンプ週間のチャンピオンです。
    安定感が違います。
2位 ガングネス選手   236.0M 218.5P
3位 フォアファング選手 230.0M 217.2P
4位 クラフト選手    226.5M 211.7P
6位 ファンネメル選手  234.0M 204.8P
 
上位の壁は厚いです!
ノルウェー勢は強い汗

〘2回目〙
葛西選手 ⇒  3位 215.0M 199.0P
 1回目よりゲートが下がりましたが、お見事グッド
 飛型点も57.0点・・・拍手

1位 クラフト選手    220.0M 203.9P
2位 ガングネス選手   216.0M 200.9P
4位 プレヴツ兄選手   213.5M 198.1P
5位 フォアファング選手 216.5M 197.8P
6位 ファンネメル選手  214.5M 192.8P

〈第1日ー総合成績〉
1位 ガングネス選手   419.4P
2位 プレヴツ兄選手   418.1P
3位 クラフト選手    415.6P
4位 フォアファング選手 415.0P
5位 葛西選手      409.0P
6位 ファンネメル選手  397.6P

相変わらず上位の選手は強いですね。
葛西選手は、僅差です。まだまだ、逆転可能な位置にいます。
まずは、全選手が安全に飛べて良かったですOK

フライング世界選手権は、2日間で4本のジャンプを飛んで順位が決まりますダイヤ
16日の第2日の2本のジャンプで、優勝が決まります。
日本時間 21時から試技 22時から3回目開始ですガンバッテー(∞*・3・*)ノ

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ 日本チームに思うこと
W杯に参戦していたトップチームも参加して、札幌で3連戦!
1月 9日 雪印メグミルク杯 優勝 葛西選手
 女子は、高梨選手
1月10日 TVh杯 優勝 葛西選手
 女子は、岩渕選手
1月11日 HBC杯 優勝 伊東選手
 女子は、高梨選手
参加の選手、生で観戦された方・・・お疲れさまでしたOK

女子は、週末にW杯札幌大会・来週末はW杯蔵王大会が開催されます。
W杯参戦中の4人の他に開催国枠で、8人の選手が出場します。
大きく飛躍して欲しいですグッド
高梨選手は、盤石に仕上げているようです。
岩渕選手・勢藤選手も上り調子の感じです。更に上昇していって欲しいです。
伊藤有希選手が、若干調子が落ちているようですが、監督の葛西選手からアドバイスがあったでしょうから、開幕までには修正してくると思っています。
渡瀬選手、茂野選手の両ベテラン
松橋選手・竹田選手・大井選手・渡邉選手・岩佐選手・丸山選手らら、中堅や若手の躍進が楽しみですOK

そして、男子ですダイヤ
葛西選手の活躍ぶりは、素晴らしいです拍手
敬意の意味で、国内や欧州で〔レジェンド〕と呼ばれるジャンプ界のスターと思っています。

なが~くなりそうなので・・・興味のない方は、読み飛ばしてください。

では、本題です。
前から、そ〜なんだけど・・・
「日本チームには、若手選手がいない」
「葛西選手以外の選手が育たない」
「ベテラン依存で、先が不安」等々・・・言われていますが!?
本当にそうなんだろうか?
テレビや新聞の報道では、葛西選手の結果のみでなく、日本選手の詳細な結果や優勝者はじめトップ3の選手をしっかりと出してほしいです。
放送時間や紙面の問題もあると思うが・・・。

W杯の出場枠は、以下の条件で決定されています。
 W杯やサマーGPの期間を7ピリオドに区切って、各ピリオド
  での獲得ポイントを合計し、ワールドランキングが決定さ
  れています
  ※現在、一番古い期間のW杯ポイント加算は、2014-2015
   シーズンの、ジャンプ週間のポイントです
   ★2015-2016シーズンの第1ピリオド終了時点★
 ⊂綉のワールドランキングの上位55位までの選手の人数に
  より、各国に最大7人の出場枠が与えられます
   7人 → ドイツ・ノルウェー・スロベニア
   5人 → オーストリア・ポーランド
   4人 → チェコ・スイス・ロシア
   でぇ〜ニッポンチームは・・・6人の出場枠を得ていますOK
これは、オーストリアやポーランドよりも多いのです。
葛西選手以外の選手の頑張りの成果ではないでしょうか?

〔各選手の状況〕
伊東選手・竹内選手 ソチオリンピックの団体の銅メダルリスト
 もう中堅の年齢になりましたが、しっかり戦っていますグッド
 今季も、W杯ポイントを獲得して、頑張ってます。
作山選手 2015年サマーGPの総合チャンピオンですOK
 フル参戦し、プレヴツ兄やフロイント選手と戦いました。
 序盤は苦しみましたが、徐々にポイント獲得が増えています。
小林選手 今季もトップチームとしてW杯参戦中
 まだ、ポイント獲得できていませんが、2014-2015シーズン
 からW杯に参戦して、確実にレベルアップしてます。
栃本選手 今季からトップチームに復帰し奮闘
 2007年、2009年の世界選手権団体の銅メダルリストです。
 バンクーバーオリンピック代表でもあります。
 その後、調子を落としていましたが、徐々に調子を戻して
 トップチームに帰ってきましたダイヤ

何よりも、結果が大事・・・かもしれないが、経験も必要です。
小林、栃本両選手は、今季はW杯ポイントの獲得はできていませんが、予選は確実に突破し、本戦に進んでいます。
ポイント獲得まで後一歩です。

もう一人の、ソチオリンピック団体銅メダルリストの清水礼留飛選手は調子を落とし、トップチームの下・・・いわゆるBチームに甘んじていますが、トップチームがW杯に参戦しない時などは、若手選手と共にW杯で戦っています。

他にも、中堅の伊藤謙司郎選手・若手の佐藤幸椰(ゆきや)選手・原田侑武(ゆうむ)選手・小林陵侑(りょうゆう選手)・伊藤将充(まさみつ)選手などが、サマーGPやW杯、国内の試合で頑張っています。
伊藤将允選手は、女子選手の伊藤有希選手の弟さんで、今春の高卒後、土屋ホームに入社するそうです。
有希選手と共に、葛西選手のチームで大きく飛躍して行くと思っています。

自分としては、スキージャンプに興味があるので、それなりに調べています。
はっきり言って、日本チームは、いろんな選手が出てきていますので、今後の飛躍が楽しみです。
指導者にしても、横川ヘッドコーチ・宮平コーチのW杯コンビは非常に良い体制と思います。
原田さん、岡部さんも全日本のコーチなので、しっかりと指導者として頑張っています。
これに、斉藤浩哉さんが加わるとイイのですが!?

ながながと・・・グダグダと汗
思いのまま、語ってしまいましたが・・・!?
最後に、1月15日からのフライング世界選手権について疑問をひと言!
せっかく選手を派遣するのに、何故、葛西選手と作山選手の2人だけなんだろう!?
経験のためにも、団体戦には出場して欲しい!
・・・と思うのは、私だけだろうか?

みーんな頑張っているのは、よーくわかっていますが、でも
ガンバレ ニッポンチーム グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ シュリー
スキージャンプ界のスーパースター
オーストリアのシュリーレンツァウアー選手が『無期限の休養』を自身の公式ホームページで発表しました。
今季の不調もあるのでしょうが、【メディアの詮索】も一因とのようです汗
日本だけでなく、どこの国でもメディアは、あまりにも節操がないですね悲しい

シュリーも『休養』と言う言葉を使っているので、このまま〔引退〕することはないと思っています。
メディアの方が方・・・いらぬ詮索をしないで、そっとしといてくださいダイヤ

常に世界のトップにいるのは大変です。
古くは、フィンランドのニッカネン選手やアホネン選手
ドイツのバイフスロク選手
ポーランドのマリッシュ選手
スイスのアマン選手
オーストリアのインナウアー選手、フェルダー選手、モルゲンシュテルン選手
そして・・・ニッポンの岡部選手、葛西選手
これらの選手だって、調子の波があり、その底から表舞台に帰ってきました!

いつの日か・・・必ず戻ってきてね、シュリーダイヤ
葛西・シュリー・アホネンが、オリンピックで同点で3人が一緒に【金メダリスト】になるとウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
でも、アスリートなので、一人で勝ちたいのが本音だろうが汗

インスブルックの試合で、葛西選手と対戦したシュリーの笑顔がどことなく寂しそうに感じたのは、私だけかな~!

待ってるよ『シュリー』OK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第4戦・・・本戦
2016年1月6日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第4戦本戦

〘1回目〙
伊東選手 ⇒  8位
 対戦相手 ロシアのコロニロフ選手に勝利 ○
葛西選手 ⇒  5位
 対戦相手
  オーストリアのマルティンベルガー選手に勝利 ○
竹内選手 ⇒ 32位
 対戦相手 オーストリアのフェットナー選手に敗退 ●
作山選手 ⇒ 44位
 対戦相手 スロベニアのプレヴツ弟選手に敗退 ●
栃本選手 ⇒ 48位
 対戦相手 ノルウェーのハウアー選手に敗退 ●

竹内・作山・栃本選手は、ラッキールーザーにも救われず、2回目に進出出来ませんでした汗

〘2回目〙
葛西選手 ⇒  9位 
 順位を上げシングル確保です。
伊東選手 ⇒ 10位
 順位を落としまいましたが、3戦連続のトップ10拍手
 ようやく調子が上がってきたようです。

優勝は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 今季6勝目です。とにかく強い、綺麗!
2位は、ドイツのフロイント選手
 転倒の影響は最小限だったようです嬉しい
3位は、オーストリアのハイボック選手
 地元の声援を受けて、表彰台Getですダイヤ

〈ジャンプ週間ー総合成績〉
優勝 プレヴツ兄選手 1139.4P
2位 フロイント選手 1112.9P
3位 ハイボック選手 1081.6P
7位 葛西選手    1013.2P
13位 伊東選手     967.3P
26位 竹内選手     680.1P
30位 作山選手     622.5P
37位 栃本選手     400.0P
54位 小林選手     203.4P

プレヴツ兄選手の圧倒的な勝利でした祝
この勢いはしばらく続きそうです。
ニッポンチームも葛西選手が3年連続のトップ10入り
など6選手が、頑張ってくれました拍手

ニッポンチームは、一旦帰国のためW杯参戦しないようです。
ヴィリンゲンでは、団体戦もあったのに・・・残念です。
ノルウェー、ドイツが優勝争い!
それ以外の国は、3位争い・・・そこに日本も入っていけたような気がします。
でも、SAJ-全日本スキー連盟が、決めたスケジュールでしょうから、仕方ないですね。
各選手には、日本でリフレッシュし、次の試合への英気を養って欲しいですOK

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第4戦・・・予選
2016年1月5日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第4戦予選

早いもので最終戦ですOK
ビジョフスフォーフェンでの試合です!
毎年ここでドラマが生まれていますラブ

もうすぐ本戦が始まリますが・・・
予選の結果は、以下の通りとなりました。

葛西選手 ⇒  5位
 対戦相手
  オーストリアのマルティンベルガー選手〔予選46位〕
伊東選手 ⇒ 15位
 対戦相手 ロシアのコロニロフ選手〔予選36位〕
竹内選手 ⇒ 27位
 対戦相手 オーストリアのフェットナー選手〔予選24位〕
作山選手 ⇒ 39位
 対戦相手 スロベニアのプレヴツ弟選手〔予選12位〕
栃本選手 ⇒ 43位
 対戦相手 ノルウェーのハウアー選手〔予選7位タイ〕
小林選手 ⇒ 60位
 予選通過ならず

5人が、見事に予選通過です拍手
各選手、本戦では2回目に進出し、上位に入って欲しいですOK

トップは、ノルウェーのガングネス選手
 対戦相手 ドイツのフロイント選手〔予選50位〕
 ☆インスブルックの転倒の影響で、予選は飛ばず!
  本戦ではガンバッテー(∞*・3・*)ノ
2位は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 対戦相手 同胞のセメニツ選手〔予選49位〕
3位は、オーストリアのハイボック選手
 対戦相手 これまた同国のトリンガー選手〔予選48位〕

注目の対戦は・・・
◎上記2組のほか3組の同国対戦ですダイヤ
 ノルウェーのヒルデ選手〔予選23位〕
  対戦相手 ファンネメル選手〔予選28位〕
 オーストリアのクラフト選手〔予選10位〕
  対戦相手 マッシェンヴァルト選手〔予選41位〕
 フランスのヒルデ選手〔予選17位〕
  対戦相手 ラミー=シャプイ選手〔予選34位〕
これが、ノックアウト方式での面白さですね楽しい
◎ブルガリの元世界ジュニアチャンピオン
 のゾグラフスキー選手〔予選47位〕
  対戦相手 ドイツのヴェリンガー選手〔予選4位〕
◎オーストリアの2010年ジャンプ週間チャンピオン
 のコフラー選手〔予選44位〕
  対戦相手 ノルウェーのフォアファング選手〔予選7位タイ〕
今季W杯で台頭した選手と、かつての王者の対戦です!

また、オーストリアはシュリーに変わって、2014年ジャンプ週間のチャンピオン、ディートハルト選手が出場しましたが、55位で本戦出場はなりませんでした汗
二人とも今後の復調が待ち遠しいです!?

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第3戦・・・本戦
2016年1月3日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第3戦本戦

〘1回目〙
全般的に弱い追い風の中での試合でした汗
後半のフロイント選手が飛ぶ頃から追い風が強くなった感じがしましたスペード
葛西選手 ⇒  6位 
 対戦相手 
  オーストリアのシュリレンツァウアー選手に勝利 ○
伊東選手 ⇒ 13位
 対戦相手 スイスのベイヤー選手に勝利 ○
竹内選手 ⇒ 22位
 対戦相手 後輩の小林選手勝利 ○
作山選手 ⇒ 28位
 対戦相手 スロベニアのラニセク選手に勝利 ○
小林選手 ⇒ 35位
 対戦相手 ニッポンチームの竹内選手に敗退 ●
栃本選手 ⇒ 41位
 対戦相手 ポーランドのフラ選手敗退 ●

4人が、2回目進出ですダイヤ
小林・栃本選手には、頑張って欲しいです!
次戦では、奮起を期待したいですOK

〘2回目〙
葛西選手 ⇒  7位
 順位を落としましたが、シングル確保!
 これで、ジャンプ週間は8位から7位
 W杯総合順位は10位から9位へアップしました拍手
伊東選手 ⇒  8位
 2戦連続のトップ10ですグッド
 体調を崩していたようですが、調子が上向いてきました!
竹内選手 ⇒ 18位
 1回目から順位をアップ、なんとか踏ん張っていますダイヤ
 更なる上昇に期待したいです?
作山選手 ⇒ 30位
 最低限のポイントGetOK
 サマーの調子に早く戻って!

優勝は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 今季5勝目です。強いです。
 綺麗です。
2位は、ドイツのフロイント選手
 トライアルで転倒しましたが、大事に至らずホットしましたOK
 ジャンプ週間のチャンピオンのチャンスは残っています。
3位は、ノルウェーのガングネス選手
 今季は、とにかく好調です拍手
 いいジャンプをしています。

最終戦は、ビジョフスフォーフェンに舞台を移して行われますOK
4HTのチャンピオンが決まります

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第3戦・・・予選
2016年1月2日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第3戦予選

オーストリアのインスブルックが舞台ですOK
ドイツからオーストリアに移ってきました。
まずは、予選が行われました。
ここでの結果が総合優勝を左右しそうです。
葛西選手も過去1勝しており、昨年は3位!
ここも相性のいい台ですダイヤ

葛西選手 ⇒ 10位
 対戦相手 オーストリアのシュリレンツァウアー選手〔予選41位〕
伊東選手 ⇒ 11位タイ
 対戦相手 スイスのペイヤー選手〔予選40位〕
竹内選手 ⇒ 11位タイ
 対戦相手 またもニッポン対決となって、小林選手〔予選38位タイ〕
作山選手 ⇒ 33位
 対戦相手 スロベニアのラニセク選手〔予選18位〕
栃本選手 ⇒ 35位
 対戦相手 ポーランドのフラ選手〔予選16位〕
小林選手 ⇒ 38位タイ
 対戦相手 ガルミッシュの時再現びっくり
      竹内選手〔予選11位タイ〕
ガルミッシュ→伊東ー栃本の対戦でした!

全員、見事に予選通過です拍手
各選手、本戦では2回目に進出し、ポイントGet出来るとウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

トップは、オーストリアのハイボック選手
 対戦相手 スロベニアのプレヴツ兄選手〔予選50位〕
2位は、スロベニアのプレヴツ弟選手
 対戦相手 ノルウェーのタンデ選手〔予選49位〕
3位は、ノルウェーのファンネメル選手
 対戦相手 アメリカのグラスダー選手〔予選48位〕

注目の対戦は・・・
◎スロベニアのプレヴツ兄選手〔予選50位〕
 対戦相手 オーストリアのハイボック選手〔予選1位〕
◎ノルウェーのタンデ選手〔予選49位〕
 対戦相手 スロベニアのプレヴツ弟選手〔予選2位〕

葛西選手とシュリーの対戦にもラブわくわくしますOK

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第2戦・・・本戦
2016年1月1日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第2戦本戦

祝2016年最初の試合です祝
各選手気合が入っています!

〘1回目〙
伊東選手 ⇒ 10位
 対戦相手 後輩の栃本選手に勝利 ○
葛西選手 ⇒ 11位 
 対戦相手 ノルウェーのラリント選手に勝利 ○
作山選手 ⇒ 28位
 対戦相手 オーストリアのポッピンガー選手に勝利 ○
栃本選手 ⇒ 37位
 対戦相手 先輩の伊東選手敗退 ●
竹内選手 ⇒ 39位
 対戦相手 ノルウェーのタンデ選手敗退 ●

栃本選手、竹内選手は2回目に進めませんでした・・・上位の壁は厚いです汗

〘2回目〙
伊東選手 ⇒ 10位
 今季の最高順位です拍手
 このまま調子をアップしていって欲しいグッド
葛西選手 ⇒ 12位 
 今ひとつ伸びがありませんでしたが、シングルまでは僅差ですダイヤ
 次戦で巻き返して欲しいですガンバッテー(∞*・3・*)ノ
作山選手 ⇒ 26位
 順位をキープし、ポイントGetです楽しい
 サマーシーズンでの感覚が戻って来た感じです!


優勝は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 今季4勝目です。ジャンプ週間初勝利です祝
2位は、ノルウェーのガングネス選手
 好調ノルウェー勢のリーダー的存在に・・・
 安定感があります!
3位は、ドイツのフロイント選手
 2回目の飛距離が若干足りませんでした。
 爆発力が出ると抜け出せるのでしょうが!?

プレヴツ兄とフロイントの壮絶な試合でした拍手
そこにノルウェーのガングネスが絡む構図です。
三者相譲らず・・・名勝負ですね!

次戦は、オーストリアのインスブルックに舞台を移して行われますOK

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第2戦・・・予選
2016年が始まりました祝
いつもありがとうございます。
ど〜でもいいような、ひとり言を思うまま綴っていますが、これからもよろしくお願いしますダイヤ

2015年12月31日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第2戦予選

2015年最後の試合です。
舞台は、ガルミッシュ=パルテンキルヘンに移りましたOK
予選の結果です。
葛西選手は、予選免除のシードですが、ジャンプ週間は予選の順位で対戦相手が決まるので、好位置を確保しました。
葛西選手は、過去2勝している相性の良い、ガルミッシュ=パルテンキルヘンですので2016年最初の試合でスタートして欲しいなぁ~OK

葛西選手 ⇒  6位
 対戦相手 フィンランドのラリント選手〔予選45位〕
伊東選手 ⇒ 10位
 対戦相手 後輩の栃本選手〔予選41位〕
作山選手 ⇒ 19位
 対戦相手 オーストリアのポッピンガー選手〔予選32位〕
竹内選手 ⇒ 30位
 対戦相手 ノルウェーのタンデ選手〔予選21位〕
栃本選手 ⇒ 41位
 対戦相手 チームメイトの伊東選手〔予選10位〕
小林選手 ⇒ 57位
 残念ながら予選突破なりませんでした汗
 次戦に期待しましょう。

5選手が、見事に予選通過です拍手
伊東選手と栃本選手の対戦になりましたが、これも勝負の世界です。
各選手、本戦では2回目に進出し、上位に入って欲しいですOK

トップは、スロベニアのプレヴツ兄選手
 対戦相手 ドイツのフロイント選手〔予選50位〕
 フロイントは、予選免除のため予選を飛ばなかったので、50位扱いとなります
2位は、オーストリアのクラフト選手
 対戦相手 ロシアのゾグラフスキー選手〔予選49位〕
3位は、ノルウェーのフォアファング選手
 対戦相手 カナダのボイドクローズ選手〔予選48位〕

注目の対戦は・・・
◎スイスのアマン選手〔予選12位〕
 対戦相手 同僚のデシュバンデン選手〔予選39位〕
◎ポーランドのフラ選手〔予選13位〕
 対戦相手 同僚でオリンピック金メダリストのストッフ選手〔予選38位〕
以外に同じくにの対戦もあるんですね楽しい!
◎スロベニアのプレヴツ弟選手〔予選15位〕
 対戦相手 ノルウェーのグラネルド選手〔予選36位〕
◎オーストリアのシュリレンツァウアー選手〔予選35位〕
 対戦相手 ドイツのライエ選手〔予選16位〕
更なる進化のため悩んでいる王者シュリーガンバッテー(∞*・3・*)ノ!

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2016 >>