最強の虎軍団

≪わたしのひとりごと≫
マイホーム建築の過程、阪神タイガース&
スキージャンプの話題等を中心に、ひとり
ごとを綴っています。






スキージャンプ ワールドカップ開幕(^o^)
スキージャンプW杯が11月25日-26日に開幕しました!
今季はどんな展開になるのか・・・楽しみです。

スロベニアのプレヴツ1号、3号は好スタートハート
クラニエッツがいないのが寂しい・・・来季の復帰が楽しみです。

ドイツのフロイントも好調のようですね。
ヴェリンガー、フライターク、アイゼンビヒラー、ガイガーもいいねダイヤ

オーストラリアのクラフト、ハイボックも健在!
フェットナーが覚醒したかラブ
コフラーの復活がウレシイ(^-^)v
シュリーの復帰はいつかなぁ~!?

金メダリストのストッフ、開花しそうなコットを擁するポーランド勢ダイヤ
タンデ、ファンネメルらノルウェー勢は、まだまだって感~んじですね!
コウデルカ、ヤンダ、マトゥラのチェコも手強い。

今季は、世界選手権もあるし・・・ニッポンチームに期待しよう拍手
葛西さん、大貴、択・・・安定の三人!
爆発力があれば勝てそうな!?
憲斗、陵侑・・・大きく躍進して欲しいが?
W杯組以外では、鈴木翔、岩佐勇研、中村直幹、伊藤将允らに期待しよう。
礼留飛にも復活して欲しいが・・・汗

12月には、女子も開幕します。
アメリカのサラ選手も復帰ですね!
女子の戦いも面白い展開になりそうですOK

頑張れニッポングッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



スキージャンプ W杯 プラニッツア大会 4
2016年3月20日

W杯 男子個人戦ー第30戦・・・最終戦

プラニッツアフライング祭り最終戦です拍手

この4日間おんなじような風の試合でしたダイヤ
向い風・・・風の強弱はありましたが!?
最終戦の出場は、ポイント上位の30人なので・・・
各国のトップ選手が並んでいます。
ニッポンチームから3選手ですが、ここに若い選手が入って来るといいんですが、来季の楽しみにしましょうOK

優勝 ⇒ スロベニアのプレヴツ1号選手
 今季15勝目・・・数々の記録を更新したね拍手
2位 ⇒ スロベニアのクラニエッツ選手
 とにかくフライングは強いOK
 来季は復活しそーですダイヤ
3位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
 今季大躍進のノルウェー勢・・・来季はいかに!?
4位 ⇒ 葛西弟選手
 1回目は3位でしたが・・・2回目は距離を延ばして231.5Mグッド
 飛型点も57点とバッチリでした!
 表彰台まで1.2ポイント差でしたが、この悔しさが・・・
 来季への糧となるのでしょうグッド
5位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
6位 ⇒ オーストリアのハイボック選手

14位 ⇒ 伊東選手
 2回目の229Mヒルサイズジャンプは見事グッド
 飛型もバッチリ拍手
 しっかりと今季を締めくくってくれましたOK
17位 ⇒ 竹内選手
 2本とも安定したジャンプでしたダイヤ
 ヒルサイズジャンプが出るとシングルGetなんですが?
 今季序盤は苦しみましたが、中盤以降は本領発揮でしたグッド

【W杯総合】
優勝 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
 初優勝です祝
 昨シーズンの悔しさをバネにぶっちぎりでしたダイヤ
 今季14勝は圧巻・・・OK
2位 ⇒ ドイツのフロイント選手
3位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
4位 ⇒ オーストリアのハイボック選手
5位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
6位 ⇒ オーストリアのクラフト選手

8位 ⇒ 葛西選手
16位 ⇒ 伊東選手
18位 ⇒ 竹内選手
42位 ⇒ 小林陵侑選手
47位 ⇒ 作山選手
55位 ⇒ 栃本選手
59位 ⇒ 伊藤謙司郎選手
61位 ⇒ 小林潤士郎選手
67位 ⇒ 中村選手

全選手の皆さん・・・お疲れさまでしたダイヤ
そして・・・数々のビックジャンプありがとうOK
しっかり体を休めて、来季また好試合を見せてください!
運営に関わった全てのスタッフにも、感謝です拍手拍手拍手

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(4) | - |



スキージャンプ W杯 プラニッツア大会 3
2016年3月19日

W杯 男子団体戦ー第6戦

明日20日の最終戦に出場しない選手は、今季の最後の試合となりますねダイヤ

これまでと同じで向い風での試合でした。
風の強弱はありましたが・・・?
団体戦はグループ毎にゲートが違ったりするのでは、個人戦と違う楽しみ方ができます(@^^)/~~~
今回は、ゲートの変更はあんまりありましたが・・・(# ゚Д゚)

優勝 ⇒ ノルウェー
2位 ⇒ スロベニア
3位 ⇒ オーストリア
4位 ⇒ 日本
5位 ⇒ ドイツ
6位 ⇒ ポーランド

ノルウェーは4人とも安定していましたグッド
スロベニアも失敗なく8本揃えた結果ですねOK
オーストリアは大健闘です。スロベニアとは「0.1」ポイント差拍手

ドイツは、ヒルサイズジャンプが2~3本あれば上位に絡めたって感じです!
ポーランドは、予想以上の健闘で、4位争いに絡んできました嬉しい

葛西選手は、プラニッツアではヒルサイズジャンプが続いていましたが、2回目で233.5Mとビックジャンプで、ドイツとポーランドを追い抜いて4位まで順位を上げてくれました拍手
明日の最終戦に期待が持てます。
伊藤選手、竹内選手、陵侑選手も頑張ってくれましたOK
ドイツ同様にヒルサイズジャンプが2~3本あると表彰台が見たのですが・・!?

陵侑選手は、今季の最後の試合となりました!
今季はW杯に初出場で7位OK
潜在能力の高さを伺わせてくれますねダイヤ
世界ジュニア出場後、トップチームと合流しW杯を転戦したのは、イイ経験になったと思っています拍手
葛西監督の元で、来季は大飛躍を・・・グッド

葛西選手、伊東選手、竹内選手は明日20日が最終戦ですダイヤ
今季の集大成として、ビックジャンプで締めくくって欲しいです!

Gogo ニッポン・・・グッド拍手
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 プラニッツア大会 2
2016年3月18日

W杯 男子個人戦ー第29戦

20日の最終戦は、W杯ポイント上位30人が出場なので、それ以外の選手は、今季の最後の試合となりますねダイヤ
今日19日の団体戦に出場する選手は別として・・・!?

予選開始当初は強め向い風での試合でしたが、徐々に弱まって本戦が行われた頃は、昨日同様の1M弱の風でした。
若干の【当たり】「ハズレ」があった感じですダイヤ
まずは予選です。
陵侑選手がフライングでどんなジャンプをするのか?

《予選結果》
1位 ⇒ コト選手
2位 ⇒ ストッフ選手
3位 ⇒ フラ選手
ポーランド勢がトップ3独占です。

4位 ⇒ 竹内選手
11位 ⇒ 作山選手
13位 ⇒ 陵侑選手
 フライング初ジャンプで「206.5M」はお見事グッド
14位 ⇒ 伊東選手
23位 ⇒ 栃本選手

全員が本戦に進出ですOK

アマン選手は、転倒し本戦に進めませんでした悲しい
怪我はないでしょうか汗

そして、本戦ですダイヤ

優勝 ⇒ スロベニアのクラニエッツ選手
 ホント・・・フライングは強いね拍手
2位 ⇒ スロベニアのプレヴツ1号選手
3位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
4位 ⇒ オーストリアのハイボック選手
5位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
6位 ⇒ ドイツのフロイント選手

7位 ⇒ 葛西選手
 フライングの強~い相手に連日のシングル・・・(・∀・)イイネ!!
9位 ⇒ 伊東選手
 久しぶりのシングル入りです!
13位 ⇒ 竹内選手
 いいジャンプを揃えましたダイヤ
23位 ⇒ 陵侑選手
 フライングヒルのデビュー戦、頑張ってくれましたOK

栃本選手、作山選手は、 2回目に進めませんでした悲しい
栃本選手 ⇒ 34位
 今季の最後の試合となりました!
 久々にW杯に帰って来て、フルシーズン頑張ってくれましたOK
 中堅選手として、更なる飛躍を・・・グッド
作山選手 ⇒ 40位
 今季はW杯にほぼフル参戦してくれました!
 サマーシーズン程のポイントGetはできませんでした汗
 来季の活躍に向けた経験ができたのでは?

今日の団体戦はスゴイ楽しみですダイヤ
陵侑選手が起用されていますのでいつもよりワクワクラブしてます。
オーダーは、以下で発表されています。
 竹内選手 ⇒ 陵侑選手 ⇒ 伊東選手 ⇒ 葛西選手
ノルウェーは選手が4人揃っているので盤石でしょう。
ドイツ、スロベニア、オーストリア、日本の4チームが2~5位を争いそーですねダイヤ
今季最後の団体戦なので、陵侑選手の活躍で表彰台Get出来るとウレシイなぁ〜ダイヤ

Gogo ニッポン・・・グッド拍手
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 プラニッツア大会 1 追記・訂正
2016年3月17日

W杯 男子個人戦ー第28戦
フライング祭り4連戦の初戦です。

葛西選手・・・ついに・・・拍手拍手拍手
W杯個人戦出場500試合です祝祝祝
ただ出場しているのではなく、結果を出しているのがスゴイOK
リスペクトされているのがわかるね!
いつも最終戦の盛り上がりはスゴイけど・・・
今回は、葛西選手の偉業でなお盛り上がりましたグッド
【Bib500】・・・(・∀・)イイネ!!

全選手が、弱~い向い風での試合でした。
風の強弱はありましたが、ほぼ公平な試合でしたダイヤ
が~2回目は1回目10位のタンデ選手が飛ぶ頃から風がなお弱まって、ファンネメル選手、ガングネス選手、葛西選手の時はなお条件が悪化し、スタートゲートが上がってしまいました(´д⊂)‥ハゥ
1回目4位のクラニエッツ選手が飛ぶ頃には、また条件が良化しゲートが下がり・・・トップ3の選手が飛ぶ時は、またゲートが2段下がり、1回目トップのフロイント選手は、プレヴツ1号選手に逆転されちゃいました汗

優勝 ⇒ スロベニアのプレヴツ1号選手
 今季14勝目です祝
 シュリー選手の記録を更新しました拍手
2位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
3位 ⇒ スロベニアのクラニエッツ選手
4位 ⇒ ドイツのフロイント選手
5位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
6位 ⇒ 葛西選手
 2本ともヒルサイズジャンプ・・・お見事ですOK
 明日に期待大ですグッド

14位 ⇒ 伊東選手
 2本揃えましたが、でもいいジャンプでした!
20位 ⇒ 伊東選手
 1回目から順位も飛距離もアップ、明日も頑張ってダイヤ
 
作山選手  ⇒ 43位
栃本選手  ⇒ 45位
謙司郎選手 ⇒ 48位

2回目に進めませんでした悲しい
作山選手、栃本選手両選手は試技でいいジャンプをしていただけに残念でした汗

今日の試合の1回目は、次戦18日の予選も兼ねていましたダイヤ
葛西選手、伊東選手、竹内選手が明日18日の試合に出場します!

20日の最終戦は、W杯ポイント上位30位までの選手が出場なので、18日の試合に出場しない作山選手は、これで今季終了ですね!
今季はシーズンフル参戦し、頑張ってガンバッテー(∞*・3・*)ノくれました。
お疲れさまでした・・・
この経験を、来季に活かして欲しいですOK

栃本選手は個人戦の出場は終了でしょうが、19日の団体戦には出場するのではないでしょうか?
パーソナルベスト更新を目指してガンバッテー(∞*・3・*)ノ

また、謙司郎選手も、これが今季の最終戦となるでしょう!?
ポイントGet出来た試合は少なかったですが、2月以降は長期に渡りチームに帯同した事で、得るものが多かったのでは?
今後に活かして欲しいですねOK

★☆★追記・・・訂正★☆★
当初は、「17日の1回目が18日の予選も兼ねる」との発表でしたが・・・変更になったようですね汗
18日のトライアルジャンプが、本戦の予選になっています。
ニッポンチームからは、伊東選手、竹内選手、栃本選手、作山選手、そして謙司郎選手に変わって、陵侑選手が出場です。
葛西選手は、予選免除で本戦に出場です。
★☆★追記・・・訂正★☆★

スロベニアのセネ・プレヴツ選手が参加してました。
ペーター選手とドメン選手の間の選手ですダイヤ
今後は以下のように呼ぼうっかなぁ~!
ペーター選手 → プレヴツ1号選手
セネ選手   → プレヴツ2号選手
ドメン選手  → プレヴツ3号選手
3号選手は、年齢がまだ16歳なので、フライングの大会の参加資格を満たしていないので、不参加でしたね。

Gogo ニッポン・・・グッド拍手
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 ティティゼー=ノイシュタット大会 2
2016年3月13日

W杯 男子個人戦ー第28戦

葛西選手・・・個人戦出場500試合達成拍手
のはずが・・・またも強風風に翻弄され、予選はキャンセル汗
そして、本戦も1時間弱待ってキャンセルとなり、500試合達成は、週末のスロベニアのプラニッツアのフライングの試合に持越しとなりました冷や汗
早い段階で、キャンセルが決まったので、かなりの風だったのでしょう!

それにしても、今シーズンは風の影響によるキャンセルが多いね汗
自然相手のスポーツなので仕方ないですが、選手の安全が一番ですから、妥当な判断なのでしょうね拍手

週末は、プラニッツアでの最終戦ですダイヤ
個人戦・団体戦・個人戦の3試合です。
個人戦が2試合ともキャンセルになることはないでしょうから、今度こそ葛西選手の500試合達成は大丈夫でしょうねOK
各選手とも今季の集大成として、気持ち良く飛んで欲しいです!

Gogo ニッポン・・・グッド拍手
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | - | - |



スキージャンプ W杯 ティティゼー=ノイシュタット大会 1
タイトルとは違いますが・・・
本題の前に

2016年3月6日

札幌大倉山の宮様大会・・・強風で試合は中止でしたが・・・
ドイツのノイマイヤー選手の引退試合でした!
ジャンプを飛ぶことはできなかったけど、引退試合の地を札幌大倉山にしてくれてありがとう・・・そして、お疲れさまでした拍手
ニッポンチームのジャンパーを着て胴上げ・・・ニッポンチームのコーチになってくれへんかなぁ~!?
そして将来的には、ノイマイヤーコーチのつてで、ドイツにニッポンチームの拠点を設けることができれば、W杯を転戦する選手にはウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。ことだと思うんだが・・・?

そして、本題です。

2016年3月12日

W杯 男子個人戦ー第27戦

全選手が、ほぼ向い風での試合でした。
風の強弱はありましたが、ウインドファクターでは補えないような・・・?
上位の選手でも、マイナスポイントが大きいのに、飛距離の出ないジャンプもありました。
横風強風だったのかなぁ〜汗
クラフト選手、フライターク選手などは2本揃わず、下位になったし(´д⊂)‥ハゥ
ハイボック選手やヴェリンガー選手は2回目に進めず・・・
2回目の中盤は、風も弱まり・・・厳しかった(ノД`)シクシク
荒れた試合でした汗

優勝 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
 初優勝です祝
2位 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
3位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
4位 ⇒ スロベニアのプレヴツ弟選手
5位 ⇒ ドイツのフロイント選手
6位 ⇒ ノルウェーのファンネメル選手

12位 ⇒ 葛西選手
 2回目を飛んだ頃・・・条件が悪かった冷や汗
 前後で飛んだクラニエッツ選手やマトゥラ選手は大きく順位を落とし
 ましたが、なんとか踏ん張ったって感じですOK
10位ヴァンク選手ー11位テペシュ選手ー12葛西選手ー13位ストッフ選手
各0.1ポイント差でした。同点も珍しいが、4人が僅差も珍しいです。

14位 ⇒ 竹内選手
 2回目は見事なジャンプでした(@^^)/~~~
18位 ⇒ 伊東選手
 トライアルで距離が延びませんでしたが、本戦で修正って感じOK

作山選手 ⇒ 38位
陵侑選手 ⇒ 44位
栃本選手 ⇒ 45位
2回目に進めませんでした悲しい

陵侑選手は、久々のW杯出場ですね。
世界ジュニアで結果も出していますので、自信を持って今後も頑張ってガンバッテー(∞*・3・*)ノ欲しいね。
ドイツのシーゲル選手やスロベニアのプレヴツ弟選手らに負けないようにして欲しいが・・・プレヴツ弟選手は、シーズン当初よりW杯で活躍しているので、陵侑選手が、ライバルとなるよう上位の常連さんになると、ニッポンチームも勢いが付くんでしょうが?

次戦は、葛西選手のW杯個人戦出場500戦の試合ですダイヤ

Gogo ニッポン・・・グッド拍手
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



スキージャンプ W杯 ヴィスワ大会 2
2016年3月5日

W杯 男子個人戦ー第26戦

悪天候で予選はキャンセルだったようです強風
予選ナシで・・・本戦となりましたダイヤ
ニッポンチームは、謙司郎選手に変わって、陵侑選手が出場嬉しい
世界ジュニアの銅メダリストですね。
札幌W杯依頼の参戦ですOK

が~・・・開始が30分遅れ、結局中止バッドでした悲しい
今季は、悪天候での中止が多いですね汗

来週は、ドイツのティティゼー=ノイシュタット大会ですグッド
葛西選手の【W杯個人戦・・・500試合】出場です!
いいコンディションで開催され、表彰台の真ん中・・・
だと最高なんだけどね〜OK

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 ヴィスワ大会 1
2016年3月4日

W杯 男子個人戦ー第25戦

ほぼ向い風での試合でした。
若干、風の強弱はありましたが、ほぼ公平だったのでは?
むしろコーチリクエストによるゲートファクターのポイントが、勝敗を左右した好試合と感じましたOK

優勝 ⇒ チェコのコウデルカ選手
 今季初優勝祝
 予選から好調でしたのですが、ゲートポイント加点が効いたねダイヤ
2位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
3位 ⇒ 葛西選手
 またも・・・3位!? 今季5度目かなぁ祝
 最年長表彰台記録を更新やぁ〜嬉しい
 2回目のヒルサイズジャンプは、お見事拍手拍手拍手
 1回目で、4位に付けての表彰台Get。
 ファンとしては、ホントにウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
 やっぱり1回目の順位は大事ですグッド
4位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
5位 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
6位 ⇒ ドイツのフロイント選手

14位 ⇒ 竹内選手
 好調なので、ビックジャンプが出ると大きくジャンプアップしますね!
17位 ⇒ 伊東選手
 あと2~3M距離が延びるとシングルなんですが・・・OK
25位 ⇒ 作山選手
 調子が落ちていましたが、底は脱したようです楽しい

栃本選手  ⇒ 31位
謙司郎選手 ⇒ 33位
2回目に進めませんでした汗
あとワンステップ上がると、確実にポイントGetできますが!?
頑張っているんでしょうが・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ

Gogo ニッポン・・・グッド拍手
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 アルマティ大会 2
2016年2月28日

先に、女子の試合です!

優勝 ⇒ 高梨選手
2位 ⇒ オーストリアのイラシュコ選手
3位 ⇒ スロベニアのヴティッチ選手
4位 ⇒ オーストリアのザイフリーツベルガー選手
5位 ⇒ ロシアのアヴァクモヴァ選手
6位 ⇒ ドイツのフォクト選手

《日本選手》
8位 ⇒ 伊藤選手
 2回目の100Mジャンプはお見事拍手
 昨日の失敗を取り返しましたOK
20位 ⇒ 岩渕選手
 2本とも安定したジャンプでした!
 この安定した状態を維持できると、ワンランクアップかなぁ〜!?

来週の最終戦は・・・中止・・・汗
気温上昇と雪雪不足・・・天候には勝てませんね(ノД`)シクシク
代替開催の有無は、明日29日に発表のようですダイヤ

W杯 男子個人戦ー第24戦

今日も追い風での試合でしたダイヤ
そして・・・やっぱ2回目は更に追い風が強くなって!?
でも徐々に強風が弱まって、ゲートが下がって・・・
なのに上位陣は、ビックジャンプの連発・・・飛距離も飛型点も高得点の連続で手に汗握る戦いでしたOK

優勝 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
2位 ⇒ ドイツのフロイント選手
3位 ⇒ ノルウェーのタンデ選手
4位 ⇒ オーストリアのクラフト選手
5位 ⇒ オーストリアのハイボック選手
6位 ⇒ ドイツのフライターク選手

7位 ⇒ 葛西選手
 ビックジャンプを2本揃えましたが・・・
 もうワンランクアップが必要な気がしてます!
 でも、見ていて気持ちいいグッド
8位 ⇒ 竹内選手
 絶好調って感じがします嬉しい
 安定してトップ10確保OK
 初優勝のためには・・・更なるステップアップへ頑張ってグッド
14位 ⇒ 伊東選手
 2本ともいいジャンプでした拍手
 もう少し飛距離が出ると、トップ10に戻ってくるのですがダイヤ
 調子は上向いてきた感じがしますOK
22位 ⇒ 作山選手
 久々のポイントGetですOK
 この調子でガンバッテー(∞*・3・*)ノ
30位 ⇒ 謙司郎選手
 少なくても、コツコツとポイントGet・・・(・∀・)イイネ!!
 この調子でGOGO!

37位 ⇒ 栃本選手・・・2回目に進めませんでした汗
 確実に予選は突破してますから・・・
 も〜ちょっと頑張ってガンバッテー(∞*・3・*)ノ

来週は、ポーランドのヴィスワ大会ですグッド
葛西選手の【W杯個人戦・・・500試合】出場ですねダイヤ
・・・となったはずですが・・・FISが訂正しちゃいました汗
結局、2試合減少したので、【W杯個人戦・・・500試合】出場は翌週のドイツでの試合になりそうですダイヤ
いいコンディションで開催され、表彰台の真ん中・・・
だと最高なんだけどね〜OK

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 アルマティ大会 1
2016年2月27日

まずは、女子の試合です!

優勝 ⇒ 高梨選手
 総合優勝を決めてますが、強いね(@^^)/~~~
2位 ⇒ オーストリアのイラシュコ選手
3位 ⇒ オーストリアのザイフリーツベルガー選手
4位 ⇒ スロベニアのヴティッチ選手
5位 ⇒ オーストリアのホルツル選手
6位 ⇒ ロシアのアヴァクモヴァ選手

《日本選手》
18位 ⇒ 岩渕選手
 着実にポイントGetですOK
 シーズン当初よりステップアップしてますねヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
31位 ⇒ 伊藤選手 2回目に進めませんでした悲しい
 トレーニングの時からタイミングが合ってないような汗
 助走スピードも飛距離も・・・
 頑張ってガンバッテー(∞*・3・*)ノ

W杯 男子個人戦ー第23戦

追い風での試合になりました。
2回目は、だんだん追い風が強くなり・・・
ドンドンとスタートゲートが上がっていきました!?
13番ゲートから始まり、最後プレヴツ兄選手は20番ゲートからスタートでした汗

優勝 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
2位 ⇒ オーストリアのハイボック選手
3位 ⇒ ドイツのフロイント選手
4位 ⇒ ノルウェーのタンデ選手
5位 ⇒ スロベニアのクラニエッツ選手
6位 ⇒ スロベニアのテペシュ選手

7位 ⇒ 竹内選手
 好調を維持しています楽しい
 最近の安定感は、見事ですグッド
10位 ⇒ 葛西選手
 3試合ぶりにトップ10入りダイヤ
 トレーニングも予選も試技も・・・飛ばず。
 初めてのジャンプ台でしたが、明日に期待できますねOK
19位 ⇒ 伊東選手
 調子が下降気味ですが、中位でのポイントGetは流石!
 再度調子が上向くといいですね(≧∇≦)b
26位 ⇒ 謙司郎選手
 ポイントGetOK
 着実に調子が上向いていますダイヤ

明日は、もう少し安定した風で試合が行われたら(・∀・)イイ!!なぁ〜

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 アルマティ大会 予選
2016年2月26日W杯 個人戦ー第22戦 予選

カザフスタンのアルマティで初の開催です!
予選が行われました。

1位 ⇒ ポーランドのコット選手
2位 ⇒ スロベニアのテペシュ選手
3位 ⇒ スロベニアのクラニエッツ選手
4位 ⇒ ドイツのガイガー選手
5位 ⇒ チェコのマトゥラ選手
6位 ⇒ オーストリアのポッピンガー選手

ポーランドのストッフ選手は、参加してないようです。
イマイチ調子が上がらないですねダイヤ
来週の地元ポーランドのヴィスワ大会に向け国内調整でしょうか!?
スロベニアのプレヴツ兄選手は、141mのビックジャンプ!
予選でのジャンプなので、ヒルレコードとして公認されるでしょう拍手

《日本選手》
11位 ⇒ 竹内選手
20位 ⇒ 伊東選手
23位 ⇒ 謙司郎選手

3人とも予選通過です嬉しい

葛西選手のブログにもありましたが、作山選手と栃本選手は・・・
結局、予選飛べなかったようですね汗
葛西選手も飛びませんでした。
予選免除なので、明日27日の本戦には出場できますが・・・
商売道具が届いたか気になります!?
大貴選手は、Bib43なのに・・・
早い順番で飛びましたが・・・
これも気になるなぁ~!?

また、先日行われたジュニアの世界選手権で小林陵侑選手が3位、男子の団体戦も3位、女子の勢藤選手が5位・・・と活躍してますが、ほとんど報道されてない冷や汗
若手が・・・うんぬんと言ってるが、しっかり頑張ってマッセグッド
報道なくとも、知ってる人が知ってればOK

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 ラハティ大会 2
2016年2月21日 W杯 個人戦ー第21戦

強風強風のため・・・
ラージヒルからノーマルヒルに変更し行われましたダイヤ
そろそろ天候が安定してしてもいい時期ですが!?
世界各地で不安定な感じがします汗

優勝 ⇒ オーストリアのハイボック選手
2位 ⇒ ドイツのガイガー選手
3位 ⇒ 竹内選手拍手拍手拍手
 久しぶりの表彰台GetデスネOK
 子どもさんも誕生したそうです祝
 この調子で頑張って!
4位 ⇒ チェコのコウデルカ選手
5位 ⇒ ドイツのフロイント選手
6位 ⇒ ドイツのヴァンク選手

16位 ⇒ 葛西選手
 ノーマルヒルでは、いつもの良さが出なかった汗
 ラージヒルで、爆発するとウレシイなぁ〜OK
20位 ⇒ 伊東選手
 相変わらず・・・消化不良気味!?
 再度トップ10確保し、たっくんに続けグッド
23位 ⇒ 謙司郎選手
 久々のポイントGetですOK
 この調子でガンバッテー(∞*・3・*)ノ
27位 ⇒ 栃本選手
 ラージヒルでは、初のポイントGet拍手
 もうワンランクアップを!

作山選手は39位で回目に進めませんでした汗
 なんとか調子を戻して欲しいです!

2017年は、ラハティで世界選手権が開催されますダイヤ
ノーマルヒルの台を飛べたのは、選手にとって収穫だったでしょうOK
天候が安定していて、団体戦が出来たら良かったのですが?

クオピオで個人戦の予選が行われますダイヤ
その後、ラハティで中止になった団体戦の代替試合が行われるようです。
選手にとってタイトな日程ですが、全選手が安全に飛んでいい試合が出来ると(・∀・)イイ!!なぁ〜ダイヤ

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 ラハティ大会 1
フィンランドのラハティでの試合ですOK

2016年2月19日 W杯 個人戦ー第20戦

昨年11月にルカで中止になった試合の代替試合です。

優勝 ⇒ オーストリアのハイボック選手
2位 ⇒ ノルウェーのタンデ選手
3位 ⇒ ドイツのフロイント選手
4位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
5位 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
6位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手

7位 ⇒ 葛西選手
 上位の壁は厚いね汗
 2回目でもう少し距離があれば・・・
 でも安定してシングルに入っていますね嬉しい
10位 ⇒ 伊東選手
 ヴィケルスンで若干・・・消化不良気味でしたが、トップ10確保グッド
 コツコツとポイントGetしてますねヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
13位 ⇒ 竹内選手
 ようやく調子が上昇してきましたダイヤ
 もう少しでトップ10ですガンバッテー(∞*・3・*)ノ

以下は2回目に進めませんでした汗
45位 ⇒ 謙司郎選手
47位 ⇒ 作山選手
2回目進出への壁が高いデスネ。
でも、ここを越えれば・・・!?
経験が大事ですOK

栃本選手は、予選通過ならず悲しい
やはりフライングとは違いますね。
頑張ってポイントGet目指して!


2016年2月20日 W杯 団体戦ー第5戦

悪天候のため中止でした強風
ニッポンチーム
竹内選手⇒作山選手⇒伊東選手⇒葛西選手のオーダー
で臨む予定でしたが・・・
選手の安全が一番ですねダイヤ

3月の団体戦の最終戦は、フライングなので、栃本選手が起用されると思いますので、おおいに楽しみです楽しい

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



スキージャンプ W杯Ladies ラハティ大会 個人戦ー第15戦
2016年2月19日
女子の個人戦が行いました!

優勝 高梨選手
2位 スロベニアのヴティッチ選手
3位 伊藤選手
4位 オーストリアのイラシュコ選手
5位 オーストリアのザイフリーツベルガー選手
6位 岩渕選手
20位 勢藤選手

これで、紗羅ちゃんは総合優勝決定祝祝祝
強いね拍手
それ以上にウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。のは、最近調子が落ちていた有希選手が久しぶりに表彰台Getの3位となったのが、イイ(≧∇≦)bグッド
また、いわぶっちゃんが自己最高の6位に入賞したのも、良かった拍手

あとひと月シーズンが続くので、勢藤選手含めニッポンチーム全員ガンバッテー(∞*・3・*)ノ欲しいですねOK

でも、なんでニュースでは紗羅ちゃんの優勝しか言わんのやろ!?
日本選手が、30人も出ているわけじゃないのに?
たったの4人やでぇ~怒りマーク

今夜は、男子の試合が同じラハティで行われます。
Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 ヴィケルスン大会
2016年2月15日 W杯 フライング3連戦

クラニエッツ選手の復活・・・ウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
プレヴツ兄選手、テペシュ選手を含め、スロベニア強し!
フライングは、ホント強いねOK
クラニエッツ選手は、3戦目は2回目に進めませんでしたが・・・!?

それ以上強いのは、地元ノルウェーです拍手
ガングネス選手、フォアファング選手、スティエルネン選手
タンデ選手、ハウアー選手、ファンネメル選手
トップ16に6人・・・すんご~いダイヤ

3戦目の結果は以下です拍手

優勝 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
2位 ⇒ オーストリアのクラフト選手
3位 ⇒ ノルウェーのスティエルネン選手
4位 ⇒ ドイツのフロイント選手
5位 ⇒ ノルウェーのタンデ選手
6位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
10位 ⇒ 葛西選手
 相変わらず安定してますね。
 1回目は、失敗したようですが、2回目はお見事!
 1月のフライング世界選手権の頃から、着地が決まり始めましたので、今後に期待できますねOK
11位 ⇒ 竹内選手
 13日の予選で自己新の240mジャンプ・・・見事拍手
 2回目のジャンプは、本人も納得グッド
 確実に調子が上昇してますねOK
21位 ⇒ 伊東選手
 フライング3連戦は、不完全燃焼のようでした汗
 でも、好調は維持していますので、ラージヒルでは表彰台をGetして欲しいですOK
24位 ⇒ 栃本選手
 3戦連続のポイントGetです・・ウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
 フライングは得意グッド ラージヒルでもこの調子で!

《予選通過ならず》
 作山選手は、ここがトップ選手への踏ん張りどころです。
 この経験は必ず今後の財産となると思うので、頑張ってダイヤ

 謙司郎選手はフライングは、苦手のようだが!?
 今後もガンバッテー(∞*・3・*)ノ

まだまだ、試合は続きます。
ニッポンチームの今後が楽しみだ~!

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 オスロ大会
2016年2月6日 W杯 団体戦ー第4戦

ノルウェーのオスロでの試合ですダイヤ

優勝 ⇒ スロベニア
2位 ⇒ ノルウェー
3位 ⇒ 日本
4位 ⇒ ドイツ
5位 ⇒ オーストリア
6位 ⇒ ポーランド

安定感はノルウェーが一番
その他は・・・時の運!?
スロベニアは、クラニエッツとテペシュが失敗しなかったので、圧勝OK
ニッポンチーム
竹内選手⇒作山選手⇒伊東選手⇒葛西選手のオーダー
憲斗選手の頑張りが、効いたね拍手

2016年2月7日 W杯 個人戦ー第18戦

霧・風・・・悪天候で中止でした汗
天候には勝てませんね!?
今週は、9日と10日の平日にもトロンハイムで試合ダイヤ
週末にも、ヴィケルスンで試合です。
結構ハードですね!

3月20日の最終戦まで、かなりタイトな日程ですダイヤ
天候も安定していいコンディションで試合が行なわれると(・∀・)イイ!!なぁ〜
体調管理をしっかりして、最高のビックジャンプを・・・!

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 札幌大会 個人戦ー第17戦
2016年1月31日 W杯 個人戦ー第17戦

予選に引き続いて本戦が行われ結果は、以下の通りです。
昨日は、スロベニア勢上位を独占されましたが、今日は、ノルウェーとドイツ勢が奮起しました。
日本も開催国の面目をなんとか保ちましたOK

優勝 ⇒ ノルウェーのファンネメル選手
2位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
3位 ⇒ 葛西選手
  祝祝祝最年長表彰台記録更新です拍手拍手拍手
 ここ最近のジャンプは、着地が安定していて飛型点も高い得点が出ています。
4位 ⇒ ドイツのフロイント選手
 昨日の転倒の影響もなく元気に飛んでいて、安心しました楽しい
5位 ⇒ ドイツのフライターク選手
6位 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
 今日は、大倉山の風にしてやられたって感じですね冷や汗
 入賞してくるのは、さすが!
7位 ⇒ 伊東選手
 1回目141.5mでトップでしたグッド
 W杯のヒルレコードを更新しましたが、直ぐにファンネメル選手が143.5mを飛んで再更新してしまいました汗
 2回目で順位を落としていました汗
 でも4HTのガルミッシュで10位に入って以降は、安定してシングルに入っていますね嬉しい
21位 ⇒ 潤志郎選手
 ようやく調子が上向いてきたようですダイヤ
25位 ⇒ 中村選手
 初のポイントGetです・・・ウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
 いいアピールになりましたグッド
29位 ⇒ 謙司郎選手
 謙司郎選手も今季初のポイントGetです。
 今後もガンバッテー(∞*・3・*)ノ

以下は2回目に進めませんでした汗
31位 ⇒ 佐藤選手
33位 ⇒ 竹内選手
 予選では、良かったのに・・・?
 大倉山の風にやられたって感じですね冷や汗
 調子は上向いているので、今後は期待出来ると思っていますOK
36位 ⇒ 陵侑選手
 次のW杯の海外遠征に選ばれるでしょうねダイヤ
 ここでアピールして、更なる飛躍に繋がればイイね(≧∇≦)b
42位 ⇒ 作山選手
45位 ⇒ 将充選手

もっともっと経験が必要ですね。
コンチネンタルカップを転戦して戦う環境があるといいのにね~!?

その他の主な選手は
【スロベニア】
プレヴツ弟選手10位タイ、ラニセク選手15位
【ノルウェー】
タンデ選手9位、ハウアー選手10位タイ
ガングネス選手20位、スティエルネン選手23位
【ドイツ】
ヴァンク選手26位、ヴェリンガー選手27位
【オーストリア】
フェットナー選手8位、コフラー選手37位
【ポーランド】
コット選手13位、フラ選手14位
クバツキ選手32位、ストッフ選手41位
【チェコ】
コウデルカ選手18位、マトゥラ選手44位
【スイス】
アマン選手12位

☆葛西選手は、優勝はなりませんでしたが、W杯札幌大会では最高内容だったのではないでしょうか?
多くの海外選手相手に、表彰台は・・・ホントお見事ですグッド
先日亡くなった妹さんも、天国で見ていたのではないでしょうか。
また、昨日生まれたお子さん(娘さん)へのいいプレゼントとなりました。
ファンとして、ホントにウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
今後の試合が楽しみです。

〘日本選手のW杯総合順位〙
葛西選手  ⇒ 10位
伊東選手  ⇒ 16位
竹内選手  ⇒ 27位
陵侑選手  ⇒ 38位
作山選手  ⇒ 43位
潤志郎選手 ⇒ 53位タイ
中村選手  ⇒ 59位
謙司郎選手 ⇒ 66位

トップチームは2月から再び海外でのW杯参戦となります。
最終戦の3月中旬までの転戦ですが、天候も良くいいコンディションで試合が行なわれるのを祈りますダイヤ
適度にリフレッシュしガンバッテー(∞*・3・*)ノ頑張って欲しいですね!

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 札幌大会 個人戦ー第17戦 予選
2016年1月31日 W杯 個人戦ー第17戦 予選

今日の試合も開催国枠を含めニッポンチームからは、12人が出場しましたOK
風は昨日と逆の向い風のようですね。
大倉山特有の風向きや強弱が勝負を左右しそうです汗
まずは予選が行われ結果は、以下の通りです。

竹内選手  ⇒  2位
伊東選手  ⇒  4位
作山選手  ⇒ 11位
陵侑選手  ⇒ 14位
謙司郎選手 ⇒ 22位
中村選手  ⇒ 27位
佐藤選手  ⇒ 33位
将充選手  ⇒ 35位
潤志郎選手 ⇒ 37位
栃本選手  ⇒ 41位タイ
原田選手  ⇒ 44位

40位までが予選通過です。
9人が本戦に進みましたダイヤ
葛西選手は、予選免除なので、ニッポンチームからは10人が本戦に進みましたOK
昨日3位表彰台のクラニエッツ選手は、47位で予選敗退となりました悲しい
予選上位の結果は、以下のようでした!

1位 ⇒ ノルウェーのハウアー選手
2位 ⇒ 竹内選手
3位 ⇒ スロベニアのラニセク選手
4位 ⇒ 伊東選手
5位 ⇒ ポーランドのステカラ選手
6位 ⇒ ポーランドのフラ選手

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 札幌大会 個人戦ー第16戦
2016年1月30日 W杯 個人戦ー第16戦

若干の追い風の中での試合となりましたダイヤ
1回目は、試合開始時より弱い追い風で進行しましたが、だんだん追い風が強くなった感じです汗
2回目は、開始当初は1回目よりもやや強めの風でしたが、残りの10人(上位)程からは、若干風が弱まったようで、ビックジャンプの連続でした!
かなり見ごたえのある試合でしたよ楽しい
ウインドファクターの数値では公平なように見えますが、選手達が感じた風と数値との関連はどうなのでしょうか?
ニッポンチームから10人が本戦に出場しましたOK
本戦の結果は、以下の通りです。

葛西選手  ⇒  4位
 2回目の133.5mは、お見事拍手着地もバッチリグッド
伊東選手  ⇒  5位
 同じく133mのジャンプは、良かったぁ〜!
☆葛西選手と伊東選手は、1回目にもう少し飛距離が欲しかった汗
竹内選手  ⇒  8位
 今季初のシングルですね嬉しい
 2回目130mジャンプで、1回目の16位から大きくジャンプアップしましたOK
僚有選手  ⇒ 20位
 2戦連続のポイントGetですダイヤ
 これから大きく伸びて行くようですから楽しみです!
潤志郎選手 ⇒ 30位
 今季初のポイントGetです。明日もガンバッテー(∞*・3・*)ノ

中村選手  ⇒ 38位
謙司郎選手 ⇒ 42位
佐藤選手  ⇒ 43位
作山選手  ⇒ 46位
栃本選手  ⇒ 47位

中村、謙司郎、佐藤、作山、栃本選手は2回目に進出出来ませんでした汗

優勝 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
2位 ⇒ スロベニアのプレヴツ弟選手
3位 ⇒ スロベニアのクラニエッツ選手
4位 ⇒ 葛西選手
5位 ⇒ 伊東選手
6位 ⇒ スロベニアのラニセク選手

プレヴツ兄選手は、圧勝祝祝祝・・・強~い!
このまま、どこまで突っ走るのかなぁ~?
プレヴツ弟選手は、今季に限ってはこのまま行きそうです。
今日も、試技ではさっぱりでしたが・・・!?
本戦では、いいジャンプをしますね。
クラニエッツ選手は、久々の表彰台です。
今季低迷していましたので、明日も上位に入ってくれば、本格的に復調でしょうねダイヤ
スロベニア勢が表彰台独占です拍手
ラニセク選手も6位なので、まさに『スロベニア』デーでしたOK
フロイント選手が、転倒したようですが、怪我はなく明日の試合に影響ないようなので、ホットε-(´∀`*)ホッしています!

その他の主な選手は
【ノルウェー】
フォアファング選手19位、ファンネメル選手21位
スティエルネン選手22位、ガングネス選手29位
タンデ選手35位
【ドイツ】
フロイント選手10位、ヴェリンガー選手11位
ヴァンク選手17位、フライターク選手30位
【オーストリア】
コフラー選手15位、フェットナー選手は34位
【ポーランド】
コット選手12位、フラ選手16位
ストッフ選手18位、クバツキ選手25位
【チェコ】
コウデルカ選手7位
【スイス】
アマン選手13位

※2回目を飛んだ後ガングネス選手は4位、フライターク選手は10位にランクインしましたが・・・失格となったようですね汗
1回目でも、ボイドクローズ選手とムランカ選手がスーツで失格となっています。
今季は、厳しいチェックが入っていますね!?

明日31日も個人第17戦が行われます!
予選、本戦と続けて実施です。
好条件で試合が始まるのを祈りましょうOK
9:00 予選開始
10:00 本戦1回目開始

選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 札幌大会 個人戦ー第16戦 予選
2016年1月29日 W杯 個人戦ー第16戦 予選
W杯日本ラウンドは、先週までは女子の大会でしたが、今週は男子の大会ですグッド
ニッポンのトップチームは、4HT以来のW杯参戦となります!

ニッポンチームからは開催国枠を含め、12人が参加しましたが、29日の予選の結果9人が予選を通過しました。
予選免除の葛西選手を含め、10人が本戦に出場となりましたOK
W杯ポイント上位の、オーストリアのハイボック選手とクラフト選手が来日しなかったので、11位のコウデルカ選手と12位の葛西選手が予選免除となりました!
予選の結果は、以下の通りです。

竹内選手  ⇒  1位タイ
伊東選手  ⇒  4位
栃本選手  ⇒ 11位
陵侑選手  ⇒ 13位
潤志郎選手 ⇒ 19位
佐藤選手  ⇒ 21位
作山選手  ⇒ 28位
中村選手  ⇒ 31位
謙司郎選手 ⇒ 35位
原田選手  ⇒ 43位
将充選手  ⇒ 52位

40人が予選通過なので、原田選手、将充選手は本戦に進出出来ませんでした悲しい
次のチャンスでは、ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
残りの9人は、30日の本戦でポイントGet!
竹内選手と伊東選手が好調のようですね楽しい

《予選上位》
1位 ⇒ 竹内選手
1位 ⇒ ポーランドのクバツキ選手
3位 ⇒ ポーランドのストッフ選手
4位 ⇒ 伊東選手
5位 ⇒ ポーランドのコット選手
6位 ⇒ ポーランドのフラ選手

各チームほぼトップチームが来日しているので、かなりレベルの高い試合となっていますね。
遠い日本へ来てくれてウレシイなぁ〜拍手
特にスイスのアマン選手は、サマージャンプで白馬にも毎年のように来てくれるので、ありがたいですね。
ポーランド勢が好調のようですね。
その他の主な選手は
スロベニアのクラニエッツ選手は7位
オーストリアのフェットナー選手は10位
ノルウェーのスティエルネン選手22位
スイスのアマン選手26位
ドイツのヴァンク選手27位
ノルウェーのファンネメル選手36位
オーストリアのコフラー選手37位
で予選通過しましたOK

チェコのマトゥラ選手は位で残念ながら予選通過なりませんでした汗
また、チェコのヤンダ選手やスロベニアのテペシュ選手は出場しないようですので、来日しなかったのでしょう!?

予選免除組では、プレヴツ兄選手、フロイント選手が130m超えのジャンプを飛んでいたので、相変わらず好調のようです。
プレヴツ弟選手は、トレーニングではさっぱりでしたが、予選ではただ一人140m超えの141mのビックジャンプを披露しましたダイヤ
また、ガングネス選手、フライターク選手がトレーニングで130m超えのジャンプを飛んでいました。

葛西選手は、予選は飛びませんでしたが、トレーニングでは、134.5mと124.5mを飛んでいました。
なんとか悲願の『地元で優勝』を成し遂げて欲しいですね!
好調のようですし、期待が持てそうですグッド

本戦は30日nナイターで行われます!
15:30 試技開始
16:30 本戦1回目開始

選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 札幌大会に向けて
2016年1月29日からの、W杯札幌大会の展望ですダイヤ
W杯スタンディングトップ10から何人がSapporoに来日するのでしょうか!?
遠い日本へようこそ拍手

今のところ、以下の海外選手が出場しそうな感じです。
《オーストリア》
フェットナー、コフラー、アッシェンバルト
エイグナー、トリンガー、フバーの各選手
ハイボック、クラフトの両選手は来日しないようです汗
《ドイツ》
フロイント、フライターク、ライエ、シーゲル
ヴァンク、ヴェリンガーの各選手
ザコパネ大会を欠場した、フロイント選手も復帰のようなので、トップチームでの来日ですね!
《スロベニア》
プレヴツ兄弟、ラニセク、フバラ
クラニエッツ、テペシュの各選手
例年トップチームが来日ですねOK
《ポーランド》
ストッフ、フラ、コット、クバツキ
ムランカ、ステカラの各選手
こちらもトップチームですねダイヤ
《ノルウェー》
ガングネス、フォアファング、タンデ、スティエルネン、ファンネメルの各選手のトップチームの何人がくるのか!?
《チェコ》
スロベニア同様、例年トップチームが来日しているので、コウデルカ、ヤンダ、マトゥラの各選手が来そうですOK

ニッポンチームは、開催国枠があるので12選手が出場します。
★開催国枠は、29日の試合のみです★
出場選手は、以下の通りです!

葛西選手、伊東選手、竹内選手
小林潤志郎選手、栃本選手、作山選手
 ⇒ この6選手は、W杯海外遠征に引き続いての出場ですダイヤ
葛西選手は、調子を維持していますので、なんとか・・・地元で勝って欲しいですグッド
伊東選手、竹内選手は、日本で調整いていました。
表彰台を目指してガンバッテー(∞*・3・*)ノ
小林潤志郎選手、栃本選手も国内で調整していたので、地の利を活かしてポイントGet出来るとウレシイなぁ〜!
潤志郎選手は、弟の陵侑選手の活躍に負けないよう頑張ってダイヤ
作山選手は調子を崩しているようですが、奮起して欲しい!
ここが正念場やぁ〜。

佐藤幸椰選手、伊藤謙司郎選手、原田侑武選手
小林陵侑選手、伊藤将充選手、中村直幹選手
 ⇒ 、謙司郎、原田、陵侑選手はザコパネ大会にも出場しましたダイヤ
ザコパネでの活躍が大きかった陵侑選手に期待大ですOK
将充、中村選手は大きなチャンスです・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
トップチームを脅かすビックジャンプを・・・!?

伊東選手はじめフロイント、マトゥラの両選手は、札幌でW杯初優勝をした場所です。
今年は、どんなドラマが生まれるのでしょうか?

29日予選の予定は以下ですダイヤ
15:00 トレーニング
17:00 予選開始
大倉山ジャンプ競技場

Gogo ニッポン・・・グッドOK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



スキージャンプ W杯 ザコパネ大会 個人戦ー第15戦
2016年1月24日 W杯 ザコパネ大会 個人ー第15戦
地元ポーランドは、23日の団体戦で3位になり、ストッフはじめ個人戦でも6人が2回目に進んでポイントGetですOK
ニッポンチームは、予選通過の3選手が出場しました!
結果は、以下の通りです!

小林陵侑選手  ⇒  7位拍手
伊藤謙司郎選手 ⇒ 31位
原田侑武選手  ⇒ 35位

小林選手・・・お見事祝祝祝
ポイントGet・・・それも海外W杯初参戦でシングル入りダイヤ
今後も期待できそうですグッド
伊藤選手、原田選手は2回目進出ならず汗

予選上位は、以下です!
優勝 ⇒ オーストリアのクラフト選手
2位 ⇒ オーストリアのハイボック選手
3位 ⇒ スロベニアのプレヴツ兄選手
4位 ⇒ ノルウェーのガングネス選手
5位 ⇒ ノルウェーのフォアファング選手
6位 ⇒ ドイツのフライターク選手

繰り返しになりますが、優勝から6位までの強豪相手に7位は・・・ホントにウレシイ限りです。
ザコパネ大会では、予選と団体戦でも目立っていたので、葛西監督(選手)も一緒に試合していたらもっと好成績だったかもしれませんね!
もともとジュニア時代から有望選手でしたが、社会人になって土屋ホームに入社し葛西監督の元で花が開いた桜ように思っています。

いよいよ1月29日からは、W杯札幌大会ですダイヤ
今年はどんな選手が来るでしょうか!?
W杯スタンディング上位の7位から15位くらいが、かなりの混戦なので・・・以外に多くの強豪が来日しそうな気がします。
ニッポンチームも、葛西選手、伊東選手、竹内選手らトップチームも参加しますので、楽しみです。

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯 ザコパネ大会
2016年1月22日 W杯 ザコパネ大会 個人ー第戦 予選
ポーランドのザコパネでの試合です。
ニッポンチームは、Bチームの参戦となりますダイヤ
結果は、以下の通りです!

小林陵侑選手  ⇒ 10位
伊藤謙司郎選手 ⇒ 28位
原田侑武選手  ⇒ 29位
作山選手    ⇒ 41位
清水選手    ⇒ 45位

作山、清水選手は、予選通過ならず汗
清水礼留飛選手は、ソチオリンピックで活躍しましたが・・・!?
その後、スランプ・・・甦れ・・・礼留飛OK
小林、伊藤、原田選手は、ポイントGet目指して、24日の本戦では頑張って欲しいガンバッテー(∞*・3・*)ノですOK

予選上位は、以下です!
1位 ⇒ ポーランドのストッフ選手
2位 ⇒ ポーランドのヴフラ選手
3位 ⇒ チェコのコウデルカ選手

2016年1月23日 W杯 ザコパネ大会 団体戦
ニッポンチームも参加ですダイヤ
小林陵侑選手⇒原田侑武選手⇒伊藤謙司郎選手⇒作山選手
のオーダで望みました!
結果は以下ですダイヤ

優勝 ⇒ノルウェー
2位 ⇒ オーストリア
3位 ⇒ ポーランド
4位 ⇒ ドイツ
5位 ⇒ スロベニア
6位 ⇒ チェコ
7位 ⇒ スイス
8位 ⇒ 日本

ノルウェーは、選手層も厚いし・・・強いですね祝
ニッポンチームは、トップチームならば、3位争いに加われたでしょうが、Bチームではちょっと厳しい汗
でも、若手がW杯の舞台を経験するのは、必ず今後に生きるはずOK

24日は、個人戦が行われます。
Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯Ladies 蔵王大会 個人戦ー第7戦
2016年1月23日 W杯Ladies 個人戦ー第7戦 山形県ー蔵王

今日の試合は、開催国枠がありませんでしたので、W杯の出場枠のある6人が参加しましたOK
結果は、以下の通りです。

高梨選手 ⇒ 優勝
勢藤選手 ⇒  5位
伊藤選手 ⇒  7位
岩渕選手 ⇒ 14位
竹田選手 ⇒ 33位 2回目に進めませんでした冷や汗
丸山選手 ⇒ 予選で、31位のため本戦には進めず汗

優勝 ⇒ 高梨選手拍手
2位 ⇒ スロベニアのヴティッチ選手
3位 ⇒ スロベニアのクリネッチ選手
4位 ⇒ オーストリアのピンケルニッヒ選手
5位 ⇒ 勢藤選手OK
6位 ⇒ オーストリアのイラシュコ選手

高梨選手・・・5連勝!
今季は、7戦6勝ですグッド
もっともっと勝ちそうですね(^_-)-☆
勢藤選手が自己最高の順位です拍手
伊藤選手も安定して、トップ10を確保してますねヽ(^o^)丿
岩渕選手は中位ですが、確実にポイントGetで力がついてきました(@^^)/~~~
ウレシイ限りです!

30日からは、海外を転戦してW杯の戦いが本格化しますグッド

また29日からは、男子のW杯が札幌で行われます拍手
今年は海外からどんな選手が出場するのでしょうか?
開催国枠でどんな選手が入ってくるのか、W杯転戦に向けてアピールの場になりますので、若手に期待しましょうOK
札幌は、W杯の開催試合が一番多い場所です。
注目のしましょう。

全ての試合が、天候が良くて、いいコンディションで試合が行われますよう祈りましょうダイヤ
選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯Ladies 蔵王大会 個人戦ー第6戦
2016年1月22日 W杯Ladies 個人戦ー第6戦 山形ー蔵王
札幌から舞台が変わりました!
選手の皆さんは、心身のリフレッシュ&調整はバッチリでしょうか?

ニッポンチームからは、21日の予選を経て6人が本戦に出場となりましたOK
結果は、以下の通りです。

高梨選手 ⇒ 優勝
伊藤選手 ⇒  7位
勢藤選手 ⇒ 13位
岩渕選手 ⇒ 17位
丸山選手 ⇒ 29位
竹田選手 ⇒ 35位

強風強風のため2回目を行わず、試合成立ですダイヤ

優勝 ⇒ 高梨選手
2位 ⇒ オーストリアのイラシュコ選手
3位 ⇒ ヴティッチ選手
4位 ⇒ オーストリアのピンケルニッヒ選手
5位 ⇒ ロシアのアヴァクモヴァ選手
6位 ⇒ ドイツのアルトハウス選手

23日も個人第7戦がナイターで行われます!
予選、本戦と続けて実施です。
いいコンディションで行なわれることを祈りましょう。
でも、また第一級の寒波が来るようですが・・・!?
15:30 予選開始
16:45 本戦1本目開始

選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯Ladies 蔵王大会 個人戦ー第6戦 予選
2016年1月21日 W杯Ladies 個人戦ー第6戦 山形ー蔵王
日本ラウンド第二章です!
22日の本戦に向けて、予選が行われました。
先週の札幌の試合と違い、今回はナイターです。

ニッポンチームからは開催国枠を含め、12人が参加しましたが、2予選の結果は、以下の通りですダイヤ

岩渕選手 ⇒  6位
勢藤選手 ⇒ 10位
竹田選手 ⇒ 24位
丸山選手 ⇒ 27位
岩佐選手 ⇒ 32位
渡邉選手 ⇒ 34位タイ
茂野選手 ⇒ 37位
渡瀬選手 ⇒ 39位
松橋選手 ⇒ 40位
大井選手 ⇒ 41位

岩佐、渡邉、茂野、渡瀬、松橋、大井選手は本戦に進めませんでした汗
岩渕、勢藤、竹田、丸山選手の4人は本戦で頑張って欲しいOK
高梨、伊藤の両選手は、予選免除なので、明日の本戦はニッポンチームから6人が出場ですグッド

予選上位は、以下です。
1位 ⇒ スロベニアのロゲリ選手
2位 ⇒ フランスのクレア選手
3位 ⇒ イタリアのルンガルディア選手
4位 ⇒ ドイツのフォークト選手
5位 ⇒ スロベニアのボガタイ選手

明日22日もナイターでの開催です!
16:00 試技開始
17:00 本戦1本目開始

選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ フライング世界選手権2016 最終日
2016年1月16日 スキージャンプ フライング世界選手権2016
                     最終日

ニッポンチームは出場してませんが、団体戦の結果です。
日本ではニュースにもなってなくて、寂しい汗
オリンピックの時だけでなく、もっとスポットを浴びてもいいのになぁ〜!

優勝 ノルウェー拍手
2位  ドイツ
3位  オーストリア
4位  ポーランド
5位  スロベニア
6位  チェコ
7位  フィンランド
8位  ロシア
 
出場は8カ国でしたダイヤ
個人戦で転倒したノルウェーのフォアファング選手も元気に飛んでいましたので、安心しましたOK

参加選手の皆さん、関係者の皆さん、観戦の皆さん
お疲れさまでした。
選手の皆さんは、暫し休息し、W杯ザコパネ大会に臨んでくださいダイヤ

今回のフライング世界選手権では、選手の転倒が結構ありました。
幸い大きなケガに至ったケースはありませんでしたが、13日にテストジャンパーのオーストリアのルーカス・ミュラー選手が転倒し、下半身不随の大怪我を負ったようです汗
若くで有望な選手だっただけに残念です。
少しでもいい方向に回復するように祈ります。
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯Ladies 札幌大会 個人戦ー第5戦
2016年1月17日 W杯Ladies 個人戦ー第5戦 札幌ー宮の森

今日の試合は、開催国枠がありませんでした。
W杯の出場枠のある6人が出場しましたOK
結果は、以下の通りです。

高梨選手 ⇒ 優勝
伊藤選手 ⇒ 11位
勢藤選手 ⇒ 17位
岩渕選手 ⇒ 18位
松橋選手 ⇒ 36位
竹田選手 ⇒ 38位

高梨選手は、もう次元が違います祝
伊藤選手は、試行錯誤している感じです。
もう一段ステップアップのための期間のようですね女
勢藤、岩渕両選手は中位を同じように確保しています。
もう一息ですねOK
松橋、竹田両選手は予選は通過しましたが、本戦では、2回目に進めませんでした汗
蔵王ではガンバッテー(∞*・3・*)ノ欲しいです楽しい

優勝 ⇒ 高梨選手
2位 ⇒ イラシュコ選手
3位 ⇒ サイフリーツベルガー選手
4位 ⇒ ホルツル選手
5位 ⇒ クレア選手
6位 ⇒ アルトハウス選手

フォークト選手は、昨日の転倒の影響で欠場でした。
大事に至らなかったようですので、一安心ですダイヤ
蔵王には出場出来るとウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。ですが!?

22日からは、舞台を山形県蔵王に移して開催されます拍手
個人第6戦となります。
22日は開催国枠があるので、ニッポンチームから12人が出場です。
予選は、21日に行なわれる予定です。

海外の選手も皆さん・・・長い日本滞在で疲れもあるでしょうが、日本の文化を堪能しリフレッシュしてくださいグッド

天候が良くて、いいコンディションで試合が行われますよう祈りましょうダイヤ
選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ フライング世界選手権2016 第2日
2016年1月16日 スキージャンプ フライング世界選手権2016
                     第2日

先ほど終了した最終結果です!

〘1回目〙ー通算3回目
葛西選手 ⇒  7位 220.0M 191.4P
 若干飛距離が延びませんでしたが、飛型点は30選手中トップ拍手

1位 プレヴツ兄選手   244.0M 220.0P 
    昨日更新したヒルレコードを再び更新ダイヤ
2位 ガングネス選手   238.0M 217.4P
3位 クラフト選手    226.5M 213.6P
4位 ハイボック選手   228.0M 195.4P
5位 フロイント選手   223.5M 194.8P
6位 フライターク選手  231.0M 192.6P
 
ハイボック、フロイント、フライターク選手が好調で巻返してきました。
ノルウェー勢のフォアファング選手は距離を出しましたが、転倒汗
大丈夫でしょうか!?

〈3回目までの総合成績〉
1位 プレヴツ兄選手   640.1P
2位 ガングネス選手   636.8P
3位 クラフト選手    629.2P
4位 フォアファング選手 602.0P
5位 葛西選手      600.4P
6位 フロイント選手   565.3P

プレヴツ兄選手が、ガングネス選手を再逆転ダイヤ
でも僅差です!
フォアファング選手は、転倒しましたが4位を死守!
葛西選手も5位を守りましたが、表彰台までは差が開きました汗
フライングは、ちょっとした条件で大きく飛距離が変わるので、まだまだ諦めないで欲しいです!

〘2回目〙ー最終のジャンプ
風が強くなったようです強風
若干待ちましたが、キャンセルとなりましたバッド

3回目までの結果が最終成績となりましたOK
選手の安全が第一です。

最終成績です拍手
優勝 プレヴツ兄選手
2位 ガングネス選手
3位 クラフト選手
4位 フォアファング選手
5位 葛西選手
6位 フロイント選手

まずは、転倒したノルウェーのフォアファング選手が、大事に至らないといいのですが!?
明日17日は、フライングの団体戦ですOK
面白い試合になりそうですが、ニッポンチームは出場しません。

ニッポンチームの次は、W杯ポーランドのザコパネ大会です。
清水礼留飛選手、伊藤謙司郎選手、原田侑武選手、伊藤将允選手も参戦します。
個人戦と団体戦が予定されています。ガンバッテー(∞*・3・*)ノ

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ W杯Ladies 札幌大会 個人戦ー第4戦
2016年1月16日 W杯Ladies 個人戦ー第4戦 札幌ー宮の森
約1ヶ月ぶりのW杯ですグッド
日本で4戦開催予定です。
16日17日が札幌、22日23日が蔵王での試合です。

ニッポンチームからは開催国枠を含め、12人が参加しましたが、15日の予選の結果7人が本戦に出場となりましたOK
本戦の結果は、以下の通りです。

高梨選手 ⇒ 優勝
伊藤選手 ⇒ 10位
勢藤選手 ⇒ 16位
岩渕選手 ⇒ 17位
渡邉選手 ⇒ 31位
竹田選手 ⇒ 34位
岩佐選手 ⇒ 38位

渡邉、竹田、岩佐選手は2回目に進出出来ませんでした。
渡邉選手は、ポイント差がわずかだったので、惜しかった汗
転倒してしまったドイツのフォークト選手が、心配ですが大事に至らないのを祈りたです。

優勝 ⇒ 高梨選手
2位 ⇒ スロベニアのクリネッチ選手
3位 ⇒ オーストリアのイラシュコ選手
4位 ⇒ オーストリアのホルツル選手
5位 ⇒ オーストリアのサイフリーツベルガー選手
6位 ⇒ ドイツのアルトハウス選手

高梨選手は、2位に25ポイント弱の差を付けての圧勝祝祝祝
万全な仕上がりのようです。まだまだ、好調は続きそうですグッド
伊藤選手は、1回目の14位から、2回目で挽回しましたが、もう一歩汗
先週の頃の状態よりも、調子は上がった感じです。
勢藤選手は、1本目はK点超えのジャンプでしたが、2本揃いませんでした汗
この辺が、今後の課題ですね!
岩渕選手は、2本安定したジャンプでしたが、もう少し飛距離が延びると上位に行けそうです。
飛型は、まだまだですが50点は出るようになったので、あと一歩ってとこでしょうか!?

風が舞っていて、かなり厳しい条件で行われた試合でした!
選手の飛ぶ間隔がマチマチで、待ちの多い選手もいました。
風が一定方向でなかったためでしょうね!?
笑った楽しい選手
泣いた悲しい選手
運まかせのように感じました汗

17日も個人第5戦が行われます!
予選、本戦と続けて実施です。
選手の皆さん・・・ガンバッテー(∞*・3・*)ノ
現地で観戦の皆さんも寒さ対策バッチリで、応援してください楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ フライング世界選手権2016 第1日
2016年1月15日 スキージャンプ フライング世界選手権2016
                     第1日

ニッポンチームからは、2選手が参加ですダイヤ
これでは、4人で戦う団体戦には出れません汗
世界選手権なのに・・・報道もされないし・・・!?
でも、わたしはファンなので応援します。
先ほど終了した第1日の結果です!

〘1回目〙
葛西選手 ⇒  5位 240.5M 210.0P
 ヒルレコードの大ジャンプ・・・お見事拍手拍手拍手
 試技でも233.5M飛んでいたので、好調のようですOK
作山選手 ⇒ 31位 160.0M 127.4P
 若干延びませんでした汗
 上位の30選手が2回目進出なので 2回目進出ならず!
 試技では194.5Mだったので残念です悲しい
 次のW杯ではガンバッテー(∞*・3・*)ノ欲しいですダイヤ

1位 プレヴツ兄選手   243.0M 220.0P 
    葛西選手が作ったヒルレコードをあっさり更新しちゃいました拍手
    さすが、W杯ポイントトップ&ジャンプ週間のチャンピオンです。
    安定感が違います。
2位 ガングネス選手   236.0M 218.5P
3位 フォアファング選手 230.0M 217.2P
4位 クラフト選手    226.5M 211.7P
6位 ファンネメル選手  234.0M 204.8P
 
上位の壁は厚いです!
ノルウェー勢は強い汗

〘2回目〙
葛西選手 ⇒  3位 215.0M 199.0P
 1回目よりゲートが下がりましたが、お見事グッド
 飛型点も57.0点・・・拍手

1位 クラフト選手    220.0M 203.9P
2位 ガングネス選手   216.0M 200.9P
4位 プレヴツ兄選手   213.5M 198.1P
5位 フォアファング選手 216.5M 197.8P
6位 ファンネメル選手  214.5M 192.8P

〈第1日ー総合成績〉
1位 ガングネス選手   419.4P
2位 プレヴツ兄選手   418.1P
3位 クラフト選手    415.6P
4位 フォアファング選手 415.0P
5位 葛西選手      409.0P
6位 ファンネメル選手  397.6P

相変わらず上位の選手は強いですね。
葛西選手は、僅差です。まだまだ、逆転可能な位置にいます。
まずは、全選手が安全に飛べて良かったですOK

フライング世界選手権は、2日間で4本のジャンプを飛んで順位が決まりますダイヤ
16日の第2日の2本のジャンプで、優勝が決まります。
日本時間 21時から試技 22時から3回目開始ですガンバッテー(∞*・3・*)ノ

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ 日本チームに思うこと
W杯に参戦していたトップチームも参加して、札幌で3連戦!
1月 9日 雪印メグミルク杯 優勝 葛西選手
 女子は、高梨選手
1月10日 TVh杯 優勝 葛西選手
 女子は、岩渕選手
1月11日 HBC杯 優勝 伊東選手
 女子は、高梨選手
参加の選手、生で観戦された方・・・お疲れさまでしたOK

女子は、週末にW杯札幌大会・来週末はW杯蔵王大会が開催されます。
W杯参戦中の4人の他に開催国枠で、8人の選手が出場します。
大きく飛躍して欲しいですグッド
高梨選手は、盤石に仕上げているようです。
岩渕選手・勢藤選手も上り調子の感じです。更に上昇していって欲しいです。
伊藤有希選手が、若干調子が落ちているようですが、監督の葛西選手からアドバイスがあったでしょうから、開幕までには修正してくると思っています。
渡瀬選手、茂野選手の両ベテラン
松橋選手・竹田選手・大井選手・渡邉選手・岩佐選手・丸山選手らら、中堅や若手の躍進が楽しみですOK

そして、男子ですダイヤ
葛西選手の活躍ぶりは、素晴らしいです拍手
敬意の意味で、国内や欧州で〔レジェンド〕と呼ばれるジャンプ界のスターと思っています。

なが~くなりそうなので・・・興味のない方は、読み飛ばしてください。

では、本題です。
前から、そ〜なんだけど・・・
「日本チームには、若手選手がいない」
「葛西選手以外の選手が育たない」
「ベテラン依存で、先が不安」等々・・・言われていますが!?
本当にそうなんだろうか?
テレビや新聞の報道では、葛西選手の結果のみでなく、日本選手の詳細な結果や優勝者はじめトップ3の選手をしっかりと出してほしいです。
放送時間や紙面の問題もあると思うが・・・。

W杯の出場枠は、以下の条件で決定されています。
 W杯やサマーGPの期間を7ピリオドに区切って、各ピリオド
  での獲得ポイントを合計し、ワールドランキングが決定さ
  れています
  ※現在、一番古い期間のW杯ポイント加算は、2014-2015
   シーズンの、ジャンプ週間のポイントです
   ★2015-2016シーズンの第1ピリオド終了時点★
 ⊂綉のワールドランキングの上位55位までの選手の人数に
  より、各国に最大7人の出場枠が与えられます
   7人 → ドイツ・ノルウェー・スロベニア
   5人 → オーストリア・ポーランド
   4人 → チェコ・スイス・ロシア
   でぇ〜ニッポンチームは・・・6人の出場枠を得ていますOK
これは、オーストリアやポーランドよりも多いのです。
葛西選手以外の選手の頑張りの成果ではないでしょうか?

〔各選手の状況〕
伊東選手・竹内選手 ソチオリンピックの団体の銅メダルリスト
 もう中堅の年齢になりましたが、しっかり戦っていますグッド
 今季も、W杯ポイントを獲得して、頑張ってます。
作山選手 2015年サマーGPの総合チャンピオンですOK
 フル参戦し、プレヴツ兄やフロイント選手と戦いました。
 序盤は苦しみましたが、徐々にポイント獲得が増えています。
小林選手 今季もトップチームとしてW杯参戦中
 まだ、ポイント獲得できていませんが、2014-2015シーズン
 からW杯に参戦して、確実にレベルアップしてます。
栃本選手 今季からトップチームに復帰し奮闘
 2007年、2009年の世界選手権団体の銅メダルリストです。
 バンクーバーオリンピック代表でもあります。
 その後、調子を落としていましたが、徐々に調子を戻して
 トップチームに帰ってきましたダイヤ

何よりも、結果が大事・・・かもしれないが、経験も必要です。
小林、栃本両選手は、今季はW杯ポイントの獲得はできていませんが、予選は確実に突破し、本戦に進んでいます。
ポイント獲得まで後一歩です。

もう一人の、ソチオリンピック団体銅メダルリストの清水礼留飛選手は調子を落とし、トップチームの下・・・いわゆるBチームに甘んじていますが、トップチームがW杯に参戦しない時などは、若手選手と共にW杯で戦っています。

他にも、中堅の伊藤謙司郎選手・若手の佐藤幸椰(ゆきや)選手・原田侑武(ゆうむ)選手・小林陵侑(りょうゆう選手)・伊藤将充(まさみつ)選手などが、サマーGPやW杯、国内の試合で頑張っています。
伊藤将允選手は、女子選手の伊藤有希選手の弟さんで、今春の高卒後、土屋ホームに入社するそうです。
有希選手と共に、葛西選手のチームで大きく飛躍して行くと思っています。

自分としては、スキージャンプに興味があるので、それなりに調べています。
はっきり言って、日本チームは、いろんな選手が出てきていますので、今後の飛躍が楽しみです。
指導者にしても、横川ヘッドコーチ・宮平コーチのW杯コンビは非常に良い体制と思います。
原田さん、岡部さんも全日本のコーチなので、しっかりと指導者として頑張っています。
これに、斉藤浩哉さんが加わるとイイのですが!?

ながながと・・・グダグダと汗
思いのまま、語ってしまいましたが・・・!?
最後に、1月15日からのフライング世界選手権について疑問をひと言!
せっかく選手を派遣するのに、何故、葛西選手と作山選手の2人だけなんだろう!?
経験のためにも、団体戦には出場して欲しい!
・・・と思うのは、私だけだろうか?

みーんな頑張っているのは、よーくわかっていますが、でも
ガンバレ ニッポンチーム グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ シュリー
スキージャンプ界のスーパースター
オーストリアのシュリーレンツァウアー選手が『無期限の休養』を自身の公式ホームページで発表しました。
今季の不調もあるのでしょうが、【メディアの詮索】も一因とのようです汗
日本だけでなく、どこの国でもメディアは、あまりにも節操がないですね悲しい

シュリーも『休養』と言う言葉を使っているので、このまま〔引退〕することはないと思っています。
メディアの方が方・・・いらぬ詮索をしないで、そっとしといてくださいダイヤ

常に世界のトップにいるのは大変です。
古くは、フィンランドのニッカネン選手やアホネン選手
ドイツのバイフスロク選手
ポーランドのマリッシュ選手
スイスのアマン選手
オーストリアのインナウアー選手、フェルダー選手、モルゲンシュテルン選手
そして・・・ニッポンの岡部選手、葛西選手
これらの選手だって、調子の波があり、その底から表舞台に帰ってきました!

いつの日か・・・必ず戻ってきてね、シュリーダイヤ
葛西・シュリー・アホネンが、オリンピックで同点で3人が一緒に【金メダリスト】になるとウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
でも、アスリートなので、一人で勝ちたいのが本音だろうが汗

インスブルックの試合で、葛西選手と対戦したシュリーの笑顔がどことなく寂しそうに感じたのは、私だけかな~!

待ってるよ『シュリー』OK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第4戦・・・本戦
2016年1月6日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第4戦本戦

〘1回目〙
伊東選手 ⇒  8位
 対戦相手 ロシアのコロニロフ選手に勝利 ○
葛西選手 ⇒  5位
 対戦相手
  オーストリアのマルティンベルガー選手に勝利 ○
竹内選手 ⇒ 32位
 対戦相手 オーストリアのフェットナー選手に敗退 ●
作山選手 ⇒ 44位
 対戦相手 スロベニアのプレヴツ弟選手に敗退 ●
栃本選手 ⇒ 48位
 対戦相手 ノルウェーのハウアー選手に敗退 ●

竹内・作山・栃本選手は、ラッキールーザーにも救われず、2回目に進出出来ませんでした汗

〘2回目〙
葛西選手 ⇒  9位 
 順位を上げシングル確保です。
伊東選手 ⇒ 10位
 順位を落としまいましたが、3戦連続のトップ10拍手
 ようやく調子が上がってきたようです。

優勝は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 今季6勝目です。とにかく強い、綺麗!
2位は、ドイツのフロイント選手
 転倒の影響は最小限だったようです嬉しい
3位は、オーストリアのハイボック選手
 地元の声援を受けて、表彰台Getですダイヤ

〈ジャンプ週間ー総合成績〉
優勝 プレヴツ兄選手 1139.4P
2位 フロイント選手 1112.9P
3位 ハイボック選手 1081.6P
7位 葛西選手    1013.2P
13位 伊東選手     967.3P
26位 竹内選手     680.1P
30位 作山選手     622.5P
37位 栃本選手     400.0P
54位 小林選手     203.4P

プレヴツ兄選手の圧倒的な勝利でした祝
この勢いはしばらく続きそうです。
ニッポンチームも葛西選手が3年連続のトップ10入り
など6選手が、頑張ってくれました拍手

ニッポンチームは、一旦帰国のためW杯参戦しないようです。
ヴィリンゲンでは、団体戦もあったのに・・・残念です。
ノルウェー、ドイツが優勝争い!
それ以外の国は、3位争い・・・そこに日本も入っていけたような気がします。
でも、SAJ-全日本スキー連盟が、決めたスケジュールでしょうから、仕方ないですね。
各選手には、日本でリフレッシュし、次の試合への英気を養って欲しいですOK

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第4戦・・・予選
2016年1月5日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第4戦予選

早いもので最終戦ですOK
ビジョフスフォーフェンでの試合です!
毎年ここでドラマが生まれていますラブ

もうすぐ本戦が始まリますが・・・
予選の結果は、以下の通りとなりました。

葛西選手 ⇒  5位
 対戦相手
  オーストリアのマルティンベルガー選手〔予選46位〕
伊東選手 ⇒ 15位
 対戦相手 ロシアのコロニロフ選手〔予選36位〕
竹内選手 ⇒ 27位
 対戦相手 オーストリアのフェットナー選手〔予選24位〕
作山選手 ⇒ 39位
 対戦相手 スロベニアのプレヴツ弟選手〔予選12位〕
栃本選手 ⇒ 43位
 対戦相手 ノルウェーのハウアー選手〔予選7位タイ〕
小林選手 ⇒ 60位
 予選通過ならず

5人が、見事に予選通過です拍手
各選手、本戦では2回目に進出し、上位に入って欲しいですOK

トップは、ノルウェーのガングネス選手
 対戦相手 ドイツのフロイント選手〔予選50位〕
 ☆インスブルックの転倒の影響で、予選は飛ばず!
  本戦ではガンバッテー(∞*・3・*)ノ
2位は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 対戦相手 同胞のセメニツ選手〔予選49位〕
3位は、オーストリアのハイボック選手
 対戦相手 これまた同国のトリンガー選手〔予選48位〕

注目の対戦は・・・
◎上記2組のほか3組の同国対戦ですダイヤ
 ノルウェーのヒルデ選手〔予選23位〕
  対戦相手 ファンネメル選手〔予選28位〕
 オーストリアのクラフト選手〔予選10位〕
  対戦相手 マッシェンヴァルト選手〔予選41位〕
 フランスのヒルデ選手〔予選17位〕
  対戦相手 ラミー=シャプイ選手〔予選34位〕
これが、ノックアウト方式での面白さですね楽しい
◎ブルガリの元世界ジュニアチャンピオン
 のゾグラフスキー選手〔予選47位〕
  対戦相手 ドイツのヴェリンガー選手〔予選4位〕
◎オーストリアの2010年ジャンプ週間チャンピオン
 のコフラー選手〔予選44位〕
  対戦相手 ノルウェーのフォアファング選手〔予選7位タイ〕
今季W杯で台頭した選手と、かつての王者の対戦です!

また、オーストリアはシュリーに変わって、2014年ジャンプ週間のチャンピオン、ディートハルト選手が出場しましたが、55位で本戦出場はなりませんでした汗
二人とも今後の復調が待ち遠しいです!?

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第3戦・・・本戦
2016年1月3日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第3戦本戦

〘1回目〙
全般的に弱い追い風の中での試合でした汗
後半のフロイント選手が飛ぶ頃から追い風が強くなった感じがしましたスペード
葛西選手 ⇒  6位 
 対戦相手 
  オーストリアのシュリレンツァウアー選手に勝利 ○
伊東選手 ⇒ 13位
 対戦相手 スイスのベイヤー選手に勝利 ○
竹内選手 ⇒ 22位
 対戦相手 後輩の小林選手勝利 ○
作山選手 ⇒ 28位
 対戦相手 スロベニアのラニセク選手に勝利 ○
小林選手 ⇒ 35位
 対戦相手 ニッポンチームの竹内選手に敗退 ●
栃本選手 ⇒ 41位
 対戦相手 ポーランドのフラ選手敗退 ●

4人が、2回目進出ですダイヤ
小林・栃本選手には、頑張って欲しいです!
次戦では、奮起を期待したいですOK

〘2回目〙
葛西選手 ⇒  7位
 順位を落としましたが、シングル確保!
 これで、ジャンプ週間は8位から7位
 W杯総合順位は10位から9位へアップしました拍手
伊東選手 ⇒  8位
 2戦連続のトップ10ですグッド
 体調を崩していたようですが、調子が上向いてきました!
竹内選手 ⇒ 18位
 1回目から順位をアップ、なんとか踏ん張っていますダイヤ
 更なる上昇に期待したいです?
作山選手 ⇒ 30位
 最低限のポイントGetOK
 サマーの調子に早く戻って!

優勝は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 今季5勝目です。強いです。
 綺麗です。
2位は、ドイツのフロイント選手
 トライアルで転倒しましたが、大事に至らずホットしましたOK
 ジャンプ週間のチャンピオンのチャンスは残っています。
3位は、ノルウェーのガングネス選手
 今季は、とにかく好調です拍手
 いいジャンプをしています。

最終戦は、ビジョフスフォーフェンに舞台を移して行われますOK
4HTのチャンピオンが決まります

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第3戦・・・予選
2016年1月2日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第3戦予選

オーストリアのインスブルックが舞台ですOK
ドイツからオーストリアに移ってきました。
まずは、予選が行われました。
ここでの結果が総合優勝を左右しそうです。
葛西選手も過去1勝しており、昨年は3位!
ここも相性のいい台ですダイヤ

葛西選手 ⇒ 10位
 対戦相手 オーストリアのシュリレンツァウアー選手〔予選41位〕
伊東選手 ⇒ 11位タイ
 対戦相手 スイスのペイヤー選手〔予選40位〕
竹内選手 ⇒ 11位タイ
 対戦相手 またもニッポン対決となって、小林選手〔予選38位タイ〕
作山選手 ⇒ 33位
 対戦相手 スロベニアのラニセク選手〔予選18位〕
栃本選手 ⇒ 35位
 対戦相手 ポーランドのフラ選手〔予選16位〕
小林選手 ⇒ 38位タイ
 対戦相手 ガルミッシュの時再現びっくり
      竹内選手〔予選11位タイ〕
ガルミッシュ→伊東ー栃本の対戦でした!

全員、見事に予選通過です拍手
各選手、本戦では2回目に進出し、ポイントGet出来るとウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

トップは、オーストリアのハイボック選手
 対戦相手 スロベニアのプレヴツ兄選手〔予選50位〕
2位は、スロベニアのプレヴツ弟選手
 対戦相手 ノルウェーのタンデ選手〔予選49位〕
3位は、ノルウェーのファンネメル選手
 対戦相手 アメリカのグラスダー選手〔予選48位〕

注目の対戦は・・・
◎スロベニアのプレヴツ兄選手〔予選50位〕
 対戦相手 オーストリアのハイボック選手〔予選1位〕
◎ノルウェーのタンデ選手〔予選49位〕
 対戦相手 スロベニアのプレヴツ弟選手〔予選2位〕

葛西選手とシュリーの対戦にもラブわくわくしますOK

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第2戦・・・本戦
2016年1月1日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第2戦本戦

祝2016年最初の試合です祝
各選手気合が入っています!

〘1回目〙
伊東選手 ⇒ 10位
 対戦相手 後輩の栃本選手に勝利 ○
葛西選手 ⇒ 11位 
 対戦相手 ノルウェーのラリント選手に勝利 ○
作山選手 ⇒ 28位
 対戦相手 オーストリアのポッピンガー選手に勝利 ○
栃本選手 ⇒ 37位
 対戦相手 先輩の伊東選手敗退 ●
竹内選手 ⇒ 39位
 対戦相手 ノルウェーのタンデ選手敗退 ●

栃本選手、竹内選手は2回目に進めませんでした・・・上位の壁は厚いです汗

〘2回目〙
伊東選手 ⇒ 10位
 今季の最高順位です拍手
 このまま調子をアップしていって欲しいグッド
葛西選手 ⇒ 12位 
 今ひとつ伸びがありませんでしたが、シングルまでは僅差ですダイヤ
 次戦で巻き返して欲しいですガンバッテー(∞*・3・*)ノ
作山選手 ⇒ 26位
 順位をキープし、ポイントGetです楽しい
 サマーシーズンでの感覚が戻って来た感じです!


優勝は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 今季4勝目です。ジャンプ週間初勝利です祝
2位は、ノルウェーのガングネス選手
 好調ノルウェー勢のリーダー的存在に・・・
 安定感があります!
3位は、ドイツのフロイント選手
 2回目の飛距離が若干足りませんでした。
 爆発力が出ると抜け出せるのでしょうが!?

プレヴツ兄とフロイントの壮絶な試合でした拍手
そこにノルウェーのガングネスが絡む構図です。
三者相譲らず・・・名勝負ですね!

次戦は、オーストリアのインスブルックに舞台を移して行われますOK

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



2015-2016ジャンプ週間第2戦・・・予選
2016年が始まりました祝
いつもありがとうございます。
ど〜でもいいような、ひとり言を思うまま綴っていますが、これからもよろしくお願いしますダイヤ

2015年12月31日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第2戦予選

2015年最後の試合です。
舞台は、ガルミッシュ=パルテンキルヘンに移りましたOK
予選の結果です。
葛西選手は、予選免除のシードですが、ジャンプ週間は予選の順位で対戦相手が決まるので、好位置を確保しました。
葛西選手は、過去2勝している相性の良い、ガルミッシュ=パルテンキルヘンですので2016年最初の試合でスタートして欲しいなぁ~OK

葛西選手 ⇒  6位
 対戦相手 フィンランドのラリント選手〔予選45位〕
伊東選手 ⇒ 10位
 対戦相手 後輩の栃本選手〔予選41位〕
作山選手 ⇒ 19位
 対戦相手 オーストリアのポッピンガー選手〔予選32位〕
竹内選手 ⇒ 30位
 対戦相手 ノルウェーのタンデ選手〔予選21位〕
栃本選手 ⇒ 41位
 対戦相手 チームメイトの伊東選手〔予選10位〕
小林選手 ⇒ 57位
 残念ながら予選突破なりませんでした汗
 次戦に期待しましょう。

5選手が、見事に予選通過です拍手
伊東選手と栃本選手の対戦になりましたが、これも勝負の世界です。
各選手、本戦では2回目に進出し、上位に入って欲しいですOK

トップは、スロベニアのプレヴツ兄選手
 対戦相手 ドイツのフロイント選手〔予選50位〕
 フロイントは、予選免除のため予選を飛ばなかったので、50位扱いとなります
2位は、オーストリアのクラフト選手
 対戦相手 ロシアのゾグラフスキー選手〔予選49位〕
3位は、ノルウェーのフォアファング選手
 対戦相手 カナダのボイドクローズ選手〔予選48位〕

注目の対戦は・・・
◎スイスのアマン選手〔予選12位〕
 対戦相手 同僚のデシュバンデン選手〔予選39位〕
◎ポーランドのフラ選手〔予選13位〕
 対戦相手 同僚でオリンピック金メダリストのストッフ選手〔予選38位〕
以外に同じくにの対戦もあるんですね楽しい!
◎スロベニアのプレヴツ弟選手〔予選15位〕
 対戦相手 ノルウェーのグラネルド選手〔予選36位〕
◎オーストリアのシュリレンツァウアー選手〔予選35位〕
 対戦相手 ドイツのライエ選手〔予選16位〕
更なる進化のため悩んでいる王者シュリーガンバッテー(∞*・3・*)ノ!

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



2015-2016ジャンプ週間第1戦・・・本戦
2015年12月29日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第1戦本戦

ドイツのオーベルストドルフで本戦です祝

1回目は、ノックアウト方式です。対戦相手よりもポイントで上回れば2回目に進出します。
敗者のポイント上位の5人が、ラッキールーザーとして2回目に進んで、30人で最終順位が決まりますダイヤ

〘1回目〙
葛西選手 ⇒  8位 
 対戦相手 ノルウェーのグラネルド選手に勝利 ○
伊東選手 ⇒ 14位
 対戦相手 チェコのヤンダ選手に勝利 ○
竹内選手 ⇒ 16位
 対戦相手 アメリカのアレクサンダー選手勝利 ○
栃本選手 ⇒ 33位
 対戦相手 ノルウェーのタンデ選手敗退 ●
作山選手 ⇒ 34位
 対戦相手 ドイツのライエ選手に敗退 ●
小林選手 ⇒ 45位
 対戦相手 ドイツのガイガー選手に敗退 ●

なかなか4人目以降の選手が現れないですが、栃本・作山・小林選手には、頑張って欲しいです!
団体戦を戦うには、葛西・伊東・竹内選手に続く選手が必要ですから!?

〘2回目〙
葛西選手 ⇒  5位 
 順位を上げて見事トップ5です。
 飛型点57点のグッドジャンプ嬉しい
 これで総合順位が10位までアップしましたOK
竹内選手 ⇒ 18位
 順位を落としてしまいましたが、ポイントGetですダイヤ
 調子は上昇して来た感じですガンバッテー(∞*・3・*)ノ
伊東選手 ⇒ 24位タイ
 順位も飛距離も大きく落としましたが、不運でした汗
 次の試合に悔しさをぶつけて欲しい!

優勝は、ドイツのフロイント選手
 今季3勝目です。強さが戻ってきました。
2位は、オーストリアのハイボック選手
 今季3回目の表彰台です。近々に優勝もしそうな勢いです。
3位は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 1回目トップでしたが、なんとか表彰台Get!
 今季はホントに安定してます。

次戦は、ガルミッシュ=パルテンキルヘンに舞台を移して行われますOK

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | - | - |



スキージャンプW杯 2015-2016 ジャンプ週間開幕!
2015年12月28日 スキージャンプワールドカップ
                  4HT-第1戦予選

いよいよジャンプ週間開幕です祝
今季は、オリンピックも世界選手権もないシーズンなので、各選手が目標にしている大会だと思っています。
ドイツのオーベルストドルフで開幕ですOK
まずは、予選が行われました。
ジャンプ週間の試合は、ノックアウト方式のため、予選の結果で本戦の対戦相手が決まるので、しっかり飛んでいい位置で本戦を迎えて欲しいです。
上位のシード選手も、予選から戦闘モードで臨んで来ます。

葛西選手 ⇒  7位
 対戦相手 ノルウェーのグラネルド選手〔予選43位〕
伊東選手 ⇒ 11位
 対戦相手 チェコのヤンダ選手〔予選40位〕
作山選手 ⇒ 11位
 対戦相手 ドイツのライエ選手〔予選39位〕
竹内選手 ⇒ 13位
 対戦相手 アメリカのアレクサンダー選手〔予選38位〕
小林選手 ⇒ 26位
 対戦相手 ドイツのガイガー選手〔予選25位〕
栃本選手 ⇒ 32位
 対戦相手 ノルウェーのタンデ選手〔予選19位〕

全員、見事に予選通過です拍手
各選手、本戦では2回目に進出し、上位に入って欲しいですOK

トップは、スロベニアのプレヴツ兄選手
 対戦相手 ノルウェーのスティエルネン選手〔予選50位〕
2位は、ドイツのフロイント選手
 対戦相手 ポーランドのジーラ選手〔予選49位〕
3位は、ノルウェーのフォアファング選手
 対戦相手 ドイツのクラウス選手〔予選48位〕

注目の対戦は・・・
◎スロベニアのプレヴツ弟選手〔予選位〕
 対戦相手 ドイツのノイマイヤー選手〔予選位〕
最年少選手とベテラン選手の対戦です!
◎ノルウェーのガングネス選手〔予選5位〕
 対戦相手 オーストリアのシュリレンツァウアー選手〔予選46位〕
今季W杯で台頭した選手と、かつての王者シュリーの対戦です!
しばらくW杯を離れジャンプ週間を目標に調整してきたシュリーですが、まだまだ調子が戻って内容ですが、ガンバッテー(∞*・3・*)ノ欲しいです!?

Gogo ニッポン・・・グッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプW杯 2015-2016 第8戦
2015年12月20日 スキージャンプワールドカップ
             第8戦 〔個人―第7戦〕

まずは、予選が行われましたダイヤ

葛西選手 ⇒  6位
伊東選手 ⇒ 14位
竹内選手 ⇒ 17位
小林選手 ⇒ 24位
栃本選手 ⇒ 35位
作山選手 ⇒ 39位

全員が予選通過ですOK
上位は、ファンネメル選手、ヒルデ選手、ヴェリンガー選手
ノルウェー勢は、相変わらず強い拍手
ファンネメル選手は、本選では失格となってしまいました汗
ドイツのクラウス選手は、予選落ちです汗
ソチオリンピックの団体戦の金メダリストですが、気になります。

さて、本選の結果は以下です!

葛西選手 ⇒  10位
 しっかりと目標クリアOK
 上位の壁は、厚いけどなんとか総合10位を目指して欲しいです。
 現在は、13位です。
作山選手 ⇒ 20位
 今季の最高順位です!
 サマージャンプの頃のように活躍して欲しいです。
竹内選手 ⇒ 22位
 どーも安定したジャンプが出来ていないようです汗
 いつものようなジャンプが早く見たい!
栃本選手 ⇒ 37位
伊東選手 ⇒ 45位
小林選手 ⇒ 48位
 3人は、2回目に進めませんでしたが、ガンバッテー(∞*・3・*)ノ

ノルウェーやスロベニア、ドイツ、オーストリアなどは、どんどん新鋭が現れますが・・・ニッポンチームも、葛西選手の活躍はウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。ですが、伊東、竹内以下の選手には奮起して欲しいですOK

優勝は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 相変わらず、圧倒的な強さで綺麗なジャンプをしています。
2位は、ハイボック選手
 クラフト選手が、今ひとつ波に乗れない中で2回目の表彰台です。
 オーストリア勢の中で孤軍奮闘してます。
3位は、ガングネス選手
 好調ノルウェー勢が、またも表彰台です。
 総合3位に付けています。

しばらくは、試合がありません。
各選手クリスマスの期間で、リフレッシュし次の試合に臨む事でしょう!
ニッポンチームも再び帰国の予定のようですが、シッカリ調整してジャンプ週間の、4Hトーナメントで上位に名を連ねて欲しいです(^_-)-☆

がんばれニッポングッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプW杯 2015-2016 第7戦
2015年12月19日 スキージャンプワールドカップ
             第7戦 〔個人―第6戦〕

葛西選手・・・やりました!
祝祝祝3位・・・拍手拍手拍手
予選の時ほどではないが、追い風の中での試合でした。
特に、2回目のトップ10の選手が飛ぶ時から強くなった感じがしました。
葛西選手は、その前に飛んだので、距離を延ばせたのではないでしょうか。また、葛西選手のフォームが、向かい風に強い証明だと思いますOK
3人の選手が、ポイントGetです拍手

葛西選手 ⇒  3位
伊東選手 ⇒ 18位
作山選手 ⇒ 26位
栃本選手 ⇒ 42位
小林選手 ⇒ 44位
竹内選手 ⇒ 46位

優勝は、スロベニアのプレヴツ兄選手
 圧倒的なジャンプでした。流石現在の総合チャンピオンです。
2位は、プレヴツ弟選手
 兄に負けず、きれいなジャンプ。W杯初の表彰台です。
3位は、葛西選手
 W杯最年長表彰台です。
 これからも、どんどん更新して欲しいです。

ここまで、必ず表彰台に上がっていたノルウェー勢は、ガングネス選手の5位が最高でした。
クラフト選手はじめ、オーストリア勢も調子を上げて来た感じです。
特にコフラー選手が、13位になったのはウレシイヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

栃本選手、小林選手、竹内選手は、2回目に進めませんでしたが、次戦では奮起し是非ポイントを獲得して欲しいですOK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプW杯 2015-2016 第7戦-予選
2015年12月18日 スキージャンプワールドカップ
             第7戦予選 〔個人―第6戦〕

先週の大会は、4選手が参戦しましたが誰もポイントGet出来ませんでした汗
今回は、ニッポンチームはトップ選手が参戦ですダイヤ
ここ近年は、エンゲルベルグ大会には参加してなかったと記憶しています。
11月の開幕後、フィンランド、ノルウェーとW杯を戦って来ましたが、強風風の影響もありスッキリしなかったような気がしていましたが、一旦帰国したことで、リフレッシュできたのではないでしょうか?

葛西選手 ⇒  7位
伊東選手 ⇒ 10位
竹内選手 ⇒ 15位
小林選手 ⇒ 25位
作山選手 ⇒ 32位
栃本選手 ⇒ 33位

全員、見事に予選通過です拍手
風の強弱はありましたが、追い風の中での試合でした。
飛ぶ順番によって、風の運・不運があります。
少しでも、上位の位置で飛べるといいのですが?

明日の本戦を期待しましょう。
ビックジャンプで、しっかりポイントGetして欲しいなぁ~!
まだまだ上位とは、僅差です。
多くの選手が上位に入って、予選免除の10位以内を目指せOK

Gogo ニッポン・・・グッド

書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプW杯 2015-2016開幕!
2015年11月21日 スキージャンプワールドカップ 第1戦
いよいよ開幕!
開幕戦の団体戦は、4位(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
3位のオーストリアには30ポイント程・・・!?
これが、今の日本チームの力なのか(# ゚Д゚)
それにしても、ドイツ&スロベニアは強い拍手
プレヴツ弟選手は、今後世界のトップに食い込んできそうです。
兄も相変わらず、安定した飛型で強さを増した感じがする。
今季は、オリンピックや世界選手権がないシーズンなので、W杯の団体戦が多く予定されているので、今後の団体戦が楽しみですダイヤ

2015年11月22日 スキージャンプワールドカップ 第2戦
いよいよ個人戦です嬉しい
葛西選手 ⇒  5位
 さすがです。今季もおおいに期待できそうですOK
伊東選手 ⇒ 12位
 大貴選手も安定してます!
竹内選手 ⇒ 16位
 若干条件に恵まれなかったが、しっかりポイントGet!
栃本選手 ⇒ 42位
 2回目に進めませんでしたが、W杯の舞台に帰ってきました!
作山選手、小林選手は予選落ちでしたが、サマーシーズンでの好調時のジャンプを思い出して、ガンバッテー(∞*・3・*)ノ

優勝は、ノルウェーのタンデ選手
 圧巻のジャンプでした。今季活躍しそうです。
2位は、プレヴツ兄選手
 2年連続の総合2位。今季こその思いが出たジャンプでした。
3位は、フロイント選手
 昨季の総合チャンピオンです。今季も、強さを出しました。

その他、フライターク選手・クラフト選手・ヴェリンガー選手・・・が上位に名を連ねました!
プレヴツ弟選手は、10位!
そんななかで、葛西選手の5位は見事です拍手
ストッフ選手・シュリー選手は、上位に来ませんでしたが、今後はアマン選手とともに、上位に絡んで来ると思ってます。
また、フォアファング選手・ガングネス選手などノルウェー勢の選手とテペシュ選手を含むスロベニア勢も上位に来るでしょう!
ノルウェーのファンネメル選手、ベルタ選手
オーストリアのハイボック選手、ポッピンガー選手
なども今後巻き返して来ることでしょう!?

日本チームは、葛西選手、伊東選手、竹内選手に続く選手が台頭して来ていませんが、現状では個人戦に出場した、作山選手、小林選手、栃本選手の6人でW杯を戦っていくのでしょう?
ただ今回の遠征には、清水選手、伊藤謙司郎選手、佐藤選手、原田選手も帯同しているので、調子の出ない選手の入れ替えが容易に出来そうで、経験を積むには(・∀・)イイ!!環境にあると感じていますグッド

2016年3月までのシーズンでどんなドラマが生まれるか、楽しみながら、日本チームはじめ全てのジャンプ選手がケガなくスーパージャンプをみたいですグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプW杯 2014-2015終了!
プラニツァでの、フライングで今季の試合が終了しました。
葛西選手ー8位
伊東選手ー12位
竹内選手ー28位
最終戦は、上位の選手のみしか出場できないので、ニッポンチームからは3人の出場でした。
優勝ーテペシュ選手
2位ープレヴツ選手
3位ーベルタ選手
最終戦にふさわしい接戦の試合でした!
フライングの総合成績は、以下ですグッド
優勝ープレヴツ選手祝
2位ーフロイント選手祝
3位ーテペシュ選手祝
4位ー葛西選手OKグッド
10位ー伊東選手OK
17位ー竹内選手OK
31位ー小林選手拍手
34位ー栃本選手拍手
45位ー作山選手拍手
葛西選手は、昨年も3位でした。ホントにフライングは強いです。
ワールドカップの総合優勝は、拍手フロイント選手祝
2位は、拍手プレヴツ選手祝
フロイント選手とプレヴツ選手は同ポイントでしたが、フロイント選手が勝利数で上回ったため、フロイント選手が総合優勝となりました拍手
プレヴツ選手の追い上げは、凄かったグッド
3位は、ジャンプ週間チャンピオンのクラフト選手楽しい
6位ー葛西選手グッド
16位ー伊東選手OK
20位ー竹内選手OK
44位ー小林選手拍手
46位ー栃本選手拍手
49位ー作山選手拍手
82位ー伊藤謙司郎選手ダイヤ
葛西選手は、終盤戦で追い上げました。4位もとらえられそうでしたが、およびませんでしたが、かなりの僅差でした。
清水選手は、今季W杯ポイント獲得できませんでしたが、来季の巻き返しを期待しましょう!
ノルウェーのバーダル選手とオーストリアのロイツル選手の引退は寂しい限りです汗
ニッポンチームはじめ、各チームの選手の健闘に感謝しています。ゆっくり休んで、リフレッシュしてほしいなぁーダイヤ
来季もハイレベルの試合が展開されそうですOK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ世界選手権 団体戦展望
ラージヒル個人戦が終了しました!
ニッポンチームは、葛西選手の11位が最高でしたが・・・
小林選手13位、竹内選手24位、伊東選手28位
と全員が2回目進出をはたしましたOK
ニッポンチームはじめ、参加の全選手の健闘に拍手拍手を送ります。

28日には、いよいよ団体戦です。個人戦の結果を元に展望を予想すると、ニッポンチームには、金メダルから6位までの順位になる可能性があります。
個人戦では、4人が2回目に進出したのは、ノルウェー、ポーランド・・・そして日本です。
各チームの状況は以下のとおりですダイヤ
《ドイツ》
圧勝で個人戦で金メダルを獲得のフロイント、フライターク、アイゼンビヒラー、4人目は「クラウス」「ノイマイヤー」あるいは病気で個人戦を欠場した「ヴァンク」は参加できるのか?
《ノルウェー》
個人戦銅メダルのヴェルタ、ファンネメル、バーダル、4人目は「フォアファング」または「ヤコブセン」なのかなぁ!「ショーエン」なのか!?
《オーストリア》
クラフト、個人戦銀メダルで復活したシュリー、ハイボック、4人目は、「ポッピンガー」「ディートハルト」どちらか?
《ポーランド》
ストッフ、ジワ、3人目と4人目は、「ムランカ」「クバツキ」はたまた「ジョーブロ」が入るのか!?
《スロベニア》
プレヴツ、ダミヤン、3人目と4人目は、「デツマン」「プンゲルタル」突然覚醒する「テペシュ」がくるのか?

そして、ニッポンチーム!
《日本》
NORIさん、大貴、たっくん、潤志郎でどんなオーダーを組んでくるのか、作山選手と潤志郎の入替えはあるのか!?
他チームと比べ、4人の安定感ではメダル獲得の可能性が一番のような気がしています。
そこに、8本のジャンプで3~4本の【130M超】のビックジャンプが出れば、メダルの色が変わってくるような気がします。金メダルの可能性もあるのでは?
また、ビックジャンプが不発の場合は、6位もアリかなぁ~汗

《チェコ》《フィンランド》《ロシア》《スイス》の4チームで、残り2枠の2回目進出チームを争うことになりそうです。

各チームともに、3人目と4人目の選手の出来で順位が決まりそうです。先日の、混合団体でも、そうでしたが・・・個人戦の成績がそのまま出ないで、3人目や4人目に起用された選手が、ビックジャンプを見せるのも、団体戦ならではなので、なにがあるかわかりません。

いずれにしろ、もうすぐ団体戦のトレーニングが始まり、その後各チームのオーダーが発表になります。
28日・・・日本時間の3月1日早朝には、結果が出ます!
それまでの間、十分に嬉しい楽しみたいです楽しい

頑張れニッポングッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



高梨沙羅選手の笑顔(^_-)-☆
スキージャンプの世界選手権2015は、開催中ですが女女子チームは、競技が終了したので帰国しました。
お疲れさまでした!
高梨選手は、混合団体戦で銅メダルを獲得しました拍手拍手拍手
個人戦ではメダル獲得がならず、混合団体でも2連覇がならず・・・汗
本当は悔しいはずなのに、伊藤有希選手が個人戦で銀メダルを獲得してからは、高梨選手の嬉しそうな女笑顔女がすっごく印象に残っています。
帰国後のインタビューでも心底嬉しそうな表情を見せてくれましたOK
2014年3月24日の葛西選手のブログに、紗羅ちゃんの笑顔の表情がのっていたけど、なにか寂しそうでした。
でも、1年後の笑顔は・・・最高でしたグッド
これで高梨選手のレベルがワンランクアップしたのではないでしょうか。
高梨選手と伊藤選手が競い合って、世界の女子ジャンプ界を引っ張っていって欲しいと願っています。
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



有希選手 銀メダル獲得 ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪
ファルンで2月20日行われた、スキージャンプの世界選手権女子で「伊藤有希選手」が、銀メダルを獲得しました祝祝祝
オメデトウございます!

スーパー中学生と騒がれた後、高梨選手が台頭しすっかり話題になってなかったけど、日頃の努力が実を結び・・・ようやく勲章を掴んでホント、ウレシイかぎりです(^_-)-☆
予てから有希選手が口にしていた『2本揃えて』の銀メダルなので、ファンとしてすっごく嬉しいです。2回目の成績は、トップだったのでなお感激した桜

高梨選手は、4位でしたが頑張りましたOK
勢藤選手は、31位 岩渕選手は、36位で2回目進出はなりませんでしたが、ニッポンチーム全員の健闘に拍手拍手

有希選手も、中学生の頃に彗星の如く現れましたが、高梨選手の年齢にあたる高校生の頃は、若干スランプになっていましたが、卒業後土屋ホームに入社し葛西監督の指導を仰ぐようになってから、安定感のあるジャンプができるようになり、昨シーズンのワールドカップは、総合3位で・・・今シーズンも総合5位と健闘しています。
マスコミ各社は、高梨選手に大きな期待をした報道をしていますが、高梨選手の健闘は立派ものです。今後も応援し続けます!

金メダルのフォークト選手、銅メダルのイラシュコ選手、はじめ参加選手全員の頑張りに感謝グッド感謝グッド感謝拍手拍手拍手
そして、アリガトウグッド

いよいよ、今日2月21日は男子ノーマルヒル決勝です。葛西選手、伊東選手、竹内選手、小林選手の4人が出場します。全員好調のようですが、かなりの僅差の試合が予想されます。各選手が納得いくジャンプをしてほしいなぁーOK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



なんか変?
やっぱ、ウィンタースポーツってマイナーなのかなぁ!
1年前は、ソチオリンピックでニッポン中が盛り上がってたのに汗フリースタイルスキーやスノーボードの世界選手権は先日終わりましたが・・・メダル獲得のニュースが|д゚)チラッと出るのみ!?
もっともっと、話題にしてぇ〜!
そんなの気にせず・・・ひたすら頑張っている選手を応援し続けますグッド

葛西選手のシングル・・・凄いのに拍手
伊東選手、竹内選手もW杯総合・・・トップ30なのにグッド
作山選手、小林選手、栃本選手も健闘してるのに・・・W杯の出場枠1つ増やしたのにダイヤ
清水選手はじめ国内組も試合やってるのに楽しい

高梨選手、伊藤選手、勢藤選手、岩渕選手、山田選手の女子チーム頑張っているのに桜
茂野選手、渡瀬選手ら国内の女子だって・・・!

ちょっと愚痴になりましたが・・・もっともっと、ウィンタースポーツにスポットがあたって欲しいです。
オリンピックだけでなく・・・お願~い(@^^)/~~~
な~がい『わたしのひとりごと』・・・でしたOK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプW杯札幌大会 第2戦
第2戦は、開催国枠を含め、ニッポンチームからは、12人が参加しましたが、鈴木、渡部、吉岡、原田の4人は、残念ながら予選通過ならずでした悲しい

本戦での結果は、以下です!
伊東選手 → 6位  葛西選手 → 8位
作山選手 →22位
以下の5選手は、2回目進出なりませんでした冷や汗
栃本選手 →33位  竹内選手 →34位
伊藤選手 →37位  佐藤選手 →43位
清水選手 →44位

優勝 →コウデルカ選手
2位 →ストッフ選手 3位 →プレヴツ選手
今日もハイレベルな試合でした(@^^)/~~~
参加選手に再度、拍手拍手拍手拍手
2回目だけの順位だと・・・伊東選手は、3位、葛西選手は、5位でしたが、2本揃わないとなかなか勝てないですネ!

近日中に、世界選手権の代表が発表になると思っています。
代表選手は、W杯転戦後にスウェーデンのファルンに入ると思いますが、最高の試合ができるようにケガのないように転戦していって欲しいですグッド

これからも、葛西選手はじめニッポンチームを応援していきますグッド
地元での優勝は、来年の楽しみにしときましょう!(^o^)!
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプW杯札幌大会 第1戦
いよいよはじまりました(=^・^=)
多くの外国勢が参加なので、ウレシイかぎりです!
ニッポンチームからは、開催国枠を含め12人が参加しましたが、清水、吉岡、渡部、栃本の4人は、残念ながら予選通過ならずでした悲しい
清水、栃本の両選手は、25日の第2戦も出場なので、ガンバ。
両選手は、世界選手権での団体戦におけるニッポンチームの鍵を握る存在ですからね!奮起を期待しょう楽しい
ちょっとしたキッカケで復調するんだと感じていますダイヤ

本戦での結果は、以下です!
葛西選手 → 6位  竹内選手 →11位
伊東選手 →14位  作山選手 →22位 
以下の4選手は、2回目進出なりませんでした汗
佐藤選手 →39位  伊藤選手 →41位
鈴木選手 →43位  原田選手 →47位

優勝 →プレヴツ選手
2位 →クラフト選手 3位 →コウデルカ選手
風もほぼ公平で、非常にハイレベルな試合でしたグッド
若干2回目のトップ3の選手が、飛んだ頃から追い風になった感じです!
参加選手に拍手拍手拍手拍手
第2戦も各選手の健闘を期待しましょうOK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ジャンプ週間第4戦・・・本選
ビジョフスフォーフェンでの本選が終了しました!
葛西選手⇒ 2位祝桜祝拍手拍手
ワールドカップでの2位表彰台Getは久々です\(^o^)/
強豪揃いの中・・・スバラシイ((´^ω^))
竹内選手⇒16位
作山選手⇒36位・小林選手⇒47位・清水選手⇒49位
葛西選手・竹内選手以外は、2回目に進めませんでした汗
本戦での対戦結果は以下の通りとなりましたダイヤ
●小林選手×○フライターク選手ードイツ
●清水選手×○シュリーレンツァウアー選手ーオーストリア
●作山選手×○ディートハルト選手ーオーストリア
●竹内選手×○ファンネメル選手ーノルウェー
○葛西選手×ヤンダ選手ーチェコ
竹内選手たちは、『ラッキールーザー』で2回目進出でした。
非常にレベルの高い試合でしたので拍手わくわくしての観戦を楽しみましたラブ
NORIさんは、相変わらず好調を維持しています(@^^)/~~~
オーストリア、ドイツ、ノルウェー勢は、かなり好調です。
優勝:ハイボック選手・2位:葛西選手・3位:クラフト選手でしたグッド
連続でのジャンプ週間表彰台はホント・・・・・嬉しい限りです\(^o^)/
ジャンプ週間の総合順位は、僅差の4位で位まではわずかでしたダイヤ
優勝:クラフト選手・2位:ハイボック選手・3位:プレヴツ選手
総合優勝はなりませんでしたが、見応えのあるジャンプ週間でした!総合優勝は、来シーズンの楽しみにしときましょう楽しい
次は、NORIさん得意のバードミッテンドルフでの【フライングヒル】ですOK
昨シーズン優勝している地での試合です!おおいに期待しています・・・NORIさんには、そんな力を感じますグッド
次も全力で応援しますグッド祝祝
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ジャンプ週間第4戦・・・予選
2015年1月5日、ビジョフスフォーフェンでの第4戦最終戦の予選が終了しました!
葛西選手⇒ 4位・竹内選手⇒15位・作山選手⇒33位・清水選手41位
小林選手⇒43位・伊東選手⇒66位
伊東選手以外は、予選突破です!
伊東選手は予選通過ならず汗トレーニングでは、いいジャンプをしていましたが、相当難しい台のようです!?
また、清水選手が予選突破(^○^)嬉しい限りです楽しい
明日2015年1月6日の本戦は以下の通りとなりましたダイヤ
小林選手×フライターク選手ードイツ
清水選手×シュリーレンツァウアー選手ーオーストリア
作山選手×ディートハルト選手ーオーストリア
竹内選手×ファンネメル選手ーノルウェー
葛西選手×ヤンダ選手ーチェコ
全員強豪との対戦ですが、楽しんで最終戦を満喫して欲しいダイヤ
NORIさんは、好調を維持しています!(^o^)!
有終の美を飾るべく、NORIさんの大ジャンプでの表彰台が期待できそうですOK
全選手の健闘をグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ジャンプ週間第3戦・・・本選
インスブルックでの本選が終了しました!
葛西選手⇒ 3位祝
な・な・なんと・・・またしても【アンビリーバボー】グッド
2014年11月同様、今回は3位ですが、アマン選手と同点で表彰台Getです\(^o^)/
同じシーズンに、同じ選手と同点とは!?こんなことも、あるんだなぁ〜!
伊東選手⇒34位・作山選手⇒39位・小林選手41位
葛西選手以外は、対戦で敗れたため2回目に進めませんでした汗
本戦での対戦結果は以下の通りとなりましたダイヤ
●作山選手×デズマン選手○ースロベニア
●小林選手×ノイマイヤー選手○ードイツ
●伊東選手×ジーラ選手○ーポーランド
○葛西選手×マトゥラ選手●ーチェコ
対戦で敗れた選手たちは、『ラッキールーザー』で2回目進出もかないませんでした。非常にレベルの高い試合でした冷や汗
NORIさんは、相変わらず好調を維持しています(@^^)/~~~
オーストリア、ドイツ、ノルウェー勢は、かなり好調です。
ニッポンチームも外国勢のように、新鋭の選手がドンドン登場しないと厳しい戦いが続くのではないでしょうか!?
葛西選手は、2回目で飛距離を延ばし、1回目の順位をキープしての3位です桜
風の影響で、ゲートが何回か変わったりしましたが、そんな中での3位は、お見事拍手拍手拍手
優勝:フライターク選手・2位:クラフト選手・3位:アマン選手・葛西選手でしたグッド
昨シーズンは、ジャンプ週間での表彰台はありませんでしたので、今回の表彰台はホント・・・・・嬉しい限りです\(^o^)/
最終戦の第4戦は、1月5日からビジョフスフォーフェンで開催です!
次も全力で応援しますグッド
ジャンプ週間の総合順位も、4位に浮上しましたグッド
有終の美で飾って欲しいですOK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ジャンプ週間第3戦・・・予選
2015年1月3日、インスブルックでの予選が終了しました!
葛西選手⇒ 7位・小林選手⇒20位・作山選手⇒23位・伊東選手41位
竹内選手⇒51位・清水選手⇒64位
竹内選手と清水選手以外は、予選突破です拍手
伊東選手が苦戦し、竹内選手は予選通過ならず汗かなりクセがあり難しい台なのでしょうか!?
明日2015年1月4日の本戦は以下の通りとなりましたダイヤ
作山選手×デズマン選手ースロベニア
小林選手×ノイマイヤー選手ードイツ
伊東選手×ジーラ選手ーポーランド
葛西選手×マトゥラ選手ーチェコ
NORIさんは、好調を維持しています!(^o^)!
ここの台もガルミッシュ同様、NORIさんは相性のいい台なので表彰台が期待できそうですOK
全選手の健闘をグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ジャンプ週間第2戦・・・本選
ガルミッシュパルテンキルヘンでの本選が終了しました!
葛西選手⇒ 8位・竹内選手⇒19位・伊東選手⇒26位・小林選手29位
作山選手⇒32位
作山選手は、得点では小林選手よりも獲得しましたが、対戦で敗れたため2回目に進めませんでした。この辺がKO方式の面白さではないでしょうか!?
本戦での対戦結果は以下の通りとなりましたダイヤ
作山選手●×クラウス選手○ードイツ
小林選手○×クラニエッツ選手●ースロベニア
竹内選手●×ファンネメル選手○ーノルウェー
伊東選手○×コイブランタ選手●ーフィンランド
葛西選手●×アマン選手○ースイス
葛西選手と竹内選手は、KO方式の対戦には敗れましたが『ラッキールーザー』で2回目に進みました楽しい
NORIさんは、相変わらず好調を維持しています(@^^)/~~~
ガルミッシュパルテンキルヘンでは、ヤコブセン選手がジャンプ台と相性がぴったりのようでした!
葛西選手は、2回目で飛距離を延ばしましたが、順位を落としてしまいましたが、シングルはお見事です拍手
優勝:ヤコブセン選手・2位:アマン選手・3位:プレヴツ選手でしたグッド
第3戦は、1月3日からインスブルックで開催です!
次も全力で応援しますグッドグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ジャンプ週間第2戦・・・予選
ガルミッシュパルテンキルヘンでの予選が終了しました!
葛西選手⇒ 2位・伊東選手⇒10位・竹内選手⇒22位・作山選手25位
小林選手⇒28位・清水選手⇒53位
清水選手以外は、予選突破です拍手
清水選手は、開幕戦での転倒の影響があるのかもしれませんが、今が踏ん張りどころではないでしょうか!?
元旦の本戦は以下の通りとなりましたダイヤ
作山選手×クラウス選手ードイツ
小林選手×クラニエッツ選手ースロベニア
竹内選手×ファンネメル選手ーノルウェー
伊東選手×コイブランタ選手ーフィンランド
葛西選手×アマン選手ースイス
NORIさんは、好調を維持しています!(^o^)!
相性のいいガルミッシュパルテンキルヘンでの大ジャンプが期待できそうですOK
全選手の健闘をグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ジャンプ週間開幕!
伝統の4Hトーナメント開幕しました。
葛西選手が、8位・伊東選手が、9位・竹内選手が、20位とまずまずのスタートとなりました(^m^)
W杯が始まって1ヶ月が過ぎましたが、各選手の今季のコンディションが見えてきた感じがしています。
今季の最大のビックイベントの世界選手権に向けて頑張って欲しいです!
次は、葛西選手が得意の『ガルミッシュパルテンキルヘン』での試合ですダイヤ
優勝して、2015年のスタートを切って欲しいですグッド
CS放送が見れる環境に無いので、FISのホームページでライブで応援する予定ですOK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



団体競技と団体戦
団体競技は?
複数人で、競技が成立するもの!
例→野球野球、サッカーなどのボールゲーム

団体戦は?
個人で、競技が成立するもの!
その積み重ねをチームとして競うものダイヤ
例→陸上、水泳水泳、体操、スキージャンプスキー

私めは、こ〜んな見分けをしていますOK

いずれにしろ、日本人は団体戦が好きな民族と思うのですが!?
秋になって、『アジア大会』『世界体操選手権大会』などで目にする機会が多々ありました。
各競技によって、その方法もさまざまです。
10月7日に行われた、体操は【団体戦】⇒【個人戦】の順に実施されます。個人総合や種目別など種目が多いからではないでしょうか?
〔ニッポンチーム〕は、惜しくも中国に《0.1点》およばず<銀メダル>でした。拍手拍手拍手
ちょっと調べてみたら、2011年の東京大会ではやはり<銀メダル>でしたが、金メダルの中国とは《3点》以上の大差でしたが、<銅メダル>のアメリカとは《0.01点》差でした。
体操の場合は《0.001点》の単位で採点されていますグッド
・・・前置きがなが〜くなっちゃいましたが、思わずテレビ中継に夢中になりました。各選手に感謝です!!

ところで、スキージャンプスキーの場合は、【個人戦】⇒【団体戦】の順になっています。
この順が逆だと展開も違ってくるように思いますダイヤ
また、《0.1点》差と言えば2006年トリノオリンピックのラージヒル<金メダル>のモルギーと<銀メダル>コフラーの僅差の試合を思い出しました!
モルギー引退しちゃいましたが、寂しい悲しい
もう一度勇士かみたかったなぁ〜OK
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ 2014-2015シーズンに向けて★
ドイツのシュミット選手
オーストリアのコッホ選手
ノルウェーのロ・モーレン選手
など葛西選手と闘った選手たちが引退したようです!
お疲れさまでした拍手

フィンランドのアホネン選手 
スロベニアのクラニエッツ選手・ダミヤン選手
チェコのヤンダ選手・マトゥラ選手
などは現役続行ですOK

2014ー2015シーズンは
オーストリアのモルギー選手・コフラー選手・ロイツル選手
スイスのアマン選手
などの復活!
フィンランド・ノルウェー勢の巻き返し!
などなど・・・見どころは満載ですグッド

2015年2月には、スウェーデンのファルンで世界選手権が開催
されるシーズンです!
サマージャンプも始まり、各国の強豪たちも参戦し、すでに
闘いが始まっていますダイヤ
オーストリアのシュリー選手・ハイベック選手
スロベニアのプレブツ選手
ポーランドのストッホ選手・ツィラ選手
ドイツのウェリンガー選手
などが好調な滑り出しのようです!

日本勢は、オリンピック組のレルヒ選手、雄太選手のほかに小林潤志郎選手、伊藤謙司郎選手、細山周作選手が参戦していますが・・・潤志郎選手以外は、いまいち・・・!?
特にレルヒ選手は、大事なシーズンになると思っていますダイヤ
伊藤謙司郎選手は一時期の低迷時から脱出に向けた兆しが感じられます。・・・なんせ、トリノオリンピック代表ですから、雄太選手同様頑張ってほしいですOK
また、細山周作選手はこの経験を今後生かせれば、ニッポンチーム内での競争が激化していく気がしていますグッド

国内に目を向けると、択選手が好調なようです。フォームをNORIさんのようにして、安定したジャンプをしていますので、期待できそうです。病気との闘いも続きていくでしょうが・・・ガンバ楽しい
また、バンクーバーオリンピック代表の栃本選手も好調な滑り出しをしています。再び世界を舞台に活躍してほしいOK
大貴選手は、まだ試合に出場していませんが膝の状況はどうなのか!?・・・あせらず、急がず・・・復帰を祈ります!

葛西選手は、合宿やらイベント参加や各種講演、取材など忙しい中、試合に臨み・・・順調にスタートした感じです嬉しい
膝や腰の故障との戦いになるでしょうが、まずは今日からの(8/22-24)サマーGP白馬大会での試合に注目です!
オーストリア・ドイツ・ポーランド・スロベニア・ノルウェー・チェコ・フィンランドなどから選手が参加しますが、強豪選手の参加なく残念!
ドイツのノイマイヤー選手
スイスのアマン選手・デシュバンデン選手
スロベニアのダミヤン選手・デズマン選手
などはエントリーしています!
特に金メダリストのアマン選手が参加するのは嬉しいウレシイかぎりですグッド

最後に、各国のコーチが変更になっています(^・^)
 オーストリア ⇒⇒⇒ クッテインさん
  ※かつて、葛西選手と戦った選手でした・・なつかしい!
 フィンランド ⇒⇒⇒ ユリアンティラさん
  ※バンクーバーオリンピック当時の日本のコーチ!
その他、イタリア、フランスなどもコーチが交代したようで
す・・・各国どんな戦略で来るのか楽しみです(^_-)-☆

★オリンピックと違って、マスコミの注目度は・・・大きく減っていますが頑張って応援するぞー★
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! 付録★
2013-2014シーズン スキージャンプ 総括です拍手

★雄太  ⇒『52位』
   ※オリンピックの悔しさを、今後生かして 
 レルヒ ⇒『32位』
   ※2014-2015シーズンの出来が勝負となる
    将来の≪エース≫としてブレークなるか? 
 択   ⇒『22位』
   ※病気と闘い・・・まずはW杯【初優勝】を願う!
 大貴  ⇒『21位』
   ※早く膝を直し、択と共に『ニッポン』の二枚看板とし
    て、チームの大黒柱になって!
 NORI⇒『 5位』
   ※中堅、若手選手に交じって、大御所として余裕をもっ
    て試合に臨むことで・・・さらに進化!
    きれいな安定したジャンプは、追い風でも見事OK

葛西選手にとっては、過去総合「3位」が2回・「4位」が1回
ありますが、「5位」ではあったが、開幕戦以外の出場試合全てでトップ10入りの安定感は・・・過去のW杯では、誰も達成して
いないので・・・海外勢を含めても素晴らしい成績と思ってい
ます拍手
これに、シーズン3〜4勝くらいする≪爆発力≫が加わると、世
界最強のジャンパーとなるのだが!?

2018年オリンピックでの、『金メダル』の前に・・・
日本人で最初の、【W杯総合優勝】を目指して、2014-2015
シーズンで活躍する姿が、今から目に浮かびます(^.^)/~~~
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その45★
最後に、葛西選手にとっては最高のオリンピックであったと感
じていますが・・・銀メダルだったので、しっかりと次のオリ
ンピックで『金メダル』という目標をあげたのも・・・さすが
【レジェンド】と思います拍手
ソチオリンピックでの銀メダルは
 ⇒【夢】【金メダル】への・・・序章OK
★2018年・2022年・・・のx回
 ⇒【歓喜】【集大成】への・・・完結OK
に向け今後の活躍が、楽しみですグッド

2度の所属先の変更や家族での度重なるアクシデントを乗り越
え【土屋ホーム】入社後は、大きく環境も変化し、監督兼任に
なったことや女子選手の伊藤有希選手の入社もあり、葛西選手
は人間的に大きくなり、こころに余裕ができたことで
≪心≫≪技≫≪体≫が一致し、今回の好結果が生まれたのでは
ないかと、私めは思っています!
でも・・・一番の要因は・・・最先端のものに対する考え方が
しっかりしている点でもあります\(^o^)/
 ○度重なるルール変更への対応(研究心)
 ○進化する道具への対応(スキー・金具・スーツなど)
 ○風洞実験などを活用したフォームの改良
 ○ブログを活用した・・・「ON」「OFF」の活用
などなど・・・いろんなものに取り組む姿勢を【50オヤジも見
習っていこうと思っています(@^^)/~~~

・・・・・長い間、語ってきましたが一旦一区切りとしたいと
思っております!
・・・さて、結果はいかに!?
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その44★
ニッポンチームにとって最高の形で、終了したオリンピックと
なりました拍手
前にも記載しましたが、「レルヒ」「択」「大貴」「雄太」
「葛西」の5人の代表は、バランスもよく最高のチームであっ
たのではないでしょうか?
メダリスト4人については、いろんな報道で伝わっていますの
で多くは語りませんが・・・個々それぞれの苦闘やドラマを感
じますグッド
葛西選手が試合後話していたように、団体戦は4人が試合に出
場しましたが、試合に出なかった渡瀬選手の存在は大きかった
と思っています。長野オリンピックで、屈辱を味わった葛西選
手だからこそ、渡瀬選手にかけた言葉の重みを感じずにはいら
れません。今後の活躍が期待できそうです嬉しい

その後、大貴選手は〔膝〕の治療に専念し、シーズンを終了!
択選手は、3月上旬までW杯を転戦し、〔病気〕の回復に努め
ました。
残りの3人は、W杯最終戦まで転戦し、奮闘してくれました。
全選手の奮闘に感謝ですOK

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その43★
≪男子ラージヒル≫ 団体戦 2回目
2014年 2月17日 ⇒⇒⇒ 最後のメダルが確定します!
 ニッポンチームの歓喜が見た〜い楽しい

 2回目の競技が始まりました。
 風は・・・1番スタートから10番スタートまでは、追い風
 11番スタートから16番スタートまでは、向かい風
 17番スタートから32番までは、主に追い風
 20番のみ向かい風でのジャンプになりましたダイヤ

★レルヒ → 131.5M ⇒『追い風』
  グループ 2位 総合  3位
   ※ホント・・・覚醒したぁー拍手 
 択   → 130M  ⇒『向かい風』
  グループ 7位 総合  3位
   ※グループ7位だが、130Mは見事OK
 大貴  → 132M  ⇒『向かい風』
  グループ 4位 総合  3位
   ※膝の痛みに耐え・・・よく飛距離を伸ばした桜グッド
 NORI→ 134M  ⇒『追い風』
  グループ 3位 総合  3位
   ※サッツの瞬間に楽しい・・・メダルを確信!
    きれいな安定したジャンプは、追い風でも見事拍手
  ★葛西選手を迎えた3選手の表情が最高ー★
   金メダルではなかったが、若手・中堅・レジェンドと、バ
   ランスのいい・・・ほんわかしたチームに感動を覚えましたグッドグッドグッド

 【最終結果】
  1位 ドイツ    
  2位 オーストリア
  3位 日本
  4位 ポーランド
  5位 スロベニア
  6位 ノルウェー
  7位 チェコ
  8位 フィンランド

※見事・・・銅メダル獲得です桜祝桜祝祝
 ニッポンチームは、1位ドイツと16.5ポイント・2位オーストリアと13.5ポイント差と若干1回目よりも離されましたが、近年まれに見る僅差の試合でした。
 また、4位ポーランドと13.1ポイント差と1回目よりも差を詰められましたが、1回目の貯金があったので、メダル獲得につながったのでしょう。
 渡瀬選手を含め「最高のチーム」です。このメンバーで、次は『金メダル』を目指してほしい!
 渡瀬選手は・・・チームには欠かせない選手です・・・ありがとうダイヤダイヤダイヤ

★日本の5選手はじめ、参加の男女全選手に拍手!喝采!拍手拍手

・・・・・次回へつづくグッド

書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その42★
≪男子ラージヒル≫ 団体戦
2014年 2月17日 ⇒⇒⇒ ソチオリンピック最後の試合ですOK
 各選手、最高のジャンプをしてほしい!
 まずは、トライアルです。
 風は・・・変化しているようです汗
      ★レルヒ → 130M 
       択   → 112.5M
       大貴  → 131.5M
       NORI→ 134.5M
※得点の上位は以下です。(飛距離点+ウインドファクター)
 トップは、ストッホ選手
 2位は、プレブツ選手
 3位は、葛西選手
 ラージヒル個人戦のメダリストがそろい踏みです拍手

 1回目の競技が始まりました。
 風は・・・1番スタートから17番スタートまでは、向かい風
 18番スタートから34番スタートまでは、追い風
 35番・36番は、向かい風・・・37番は、追い風
 38番・39番・40番は、向かい風
 41番・42番は、追い風・・・43番44番は、向かい風
 45番から48番までは、追い風でのジャンプ
となりましたダイヤ

★レルヒ → 132.5M ⇒『向かい風』
  グループ 2位 総合  2位 
 択   → 127M  ⇒『追い風』
  グループ 5位 総合  4位 
 大貴  → 130.5M ⇒『追い風』
  グループ 2位 総合  3位 
 NORI→ 134M  ⇒『向かい風』
  グループ 3位 総合  3位
 ※レルヒ選手は、トップバッターの役目を十分果たしました。
 ※追い風の中、択選手・大貴選手が粘ってくれました。 
 ※NORIさんは、相変わらず好調で・・・≪Vサイン≫が格好よかった!楽しい

 【1回目結果】
  1位 ドイツ 7位 チェコ
  2位 オーストリア   8位 フィンランド
  3位 日本       9位 ロシア
  4位 ポーランド    10位 アメリカ
  5位 スロベニア    11位 韓国
  6位 ノルウェー    12位 カナダ

※8位までが、2回目進出ですOK
 ニッポンチームは、1位ドイツと11.5ポイント・2位オーストリアと9ポイント差・4位ポーランドと18.3ポイント差の【3位】につけました。 4位ポーランドから8位フィンランドまでの差は、27.7ポイントです。
 団体戦を考えると、かなりの僅差の試合です。
 2回目は、ストッホ選手のポーランド・プレブツ選手のスロベニアの追い上げもあるでしょうが、メダル圏内にいます。択選手と大貴選手が2回目に爆発力を見せてくれると・・・金メダルも夢ではないようです楽しい
★ノルウェーは、バーダル選手・ファンネメル選手が健闘しましたが、貯金が足りなかったかな!?

わくわくしてきましたラブラブラブ

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その41★
≪公式練習≫
2014年 2月16日
  ⇒⇒⇒ LH-3回目の公式練習ですOK
個人戦の翌日なので、多くの選手が欠場です。
各チーム、3人目、4人目の選手選考の参考にするのでしょう!
NORIさんと大貴は欠場ですダイヤ
★レルヒ → 130.5M 130.5M 134.5M
  全て、飛距離1位です・・・絶好調拍手
 雄太  → 127.5M 122M 132M
  ムラはありますが、3回目は飛距離3位ですグッド
 択   → 127.5M 124.5M 127M
  安定したジャンプです。1回目は飛距離5位ですOK
ドイツ勢は、フロイント選手以外4選手が参加し、全員好調なジャンプをしていました!
オーストリア勢は、シュリー選手・コフラーの2選手が参加、シュリーの復調ぶりとコフラーは、存在感を見せていました!

そして・・・出場選手が決定しました拍手
「ニッポンチーム」
 レルヒ → 択 → 大貴 → NORI
 ※雄太選手は選ばれませんでしたが、現時点では「最高のオーダー」・・・ガンバダイヤ
オーストリア
 ハイボック→モルギー→ディートハルト→シュリー
 ※若手と金メダリスト2人のバランスのいいオーダー
ドイツ
 ヴァンク→クラウス→ヴェリンガー→フロイント
 ※ヴェリンガー選手がラージヒル個人戦の雪辱をするか?
ポーランド
 コット→ジワー→ジョーブロ・→ストッホ
 ※個人戦2冠のストッホ選手がアンカー
スロベニア
 テペシュ→クラニエッツ→ダミヤン→プレブツ
 ※前2人の出来が、結果を左右しそうです
ノルウェー
 バーダル→ファンネメル→ヤコブセン→ベルタ
 ※びっくりなオーダーです。メンバーは予想通りだが、前半勝負で、いかに貯金を守るか・・・?
チェコ
 ヤンダ→ハイエク→コウデルカ→マトゥラ
 ※やはり、前2人の出来次第か?
また、フィンランドのアホネン選手、コイブランタ選手がエントリーされましたし、ロシアのワシリエフ選手にも注目したいです!

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その40★
★団体戦の展望★
ソチオリンピックのスキージャンプ競技は、2月17日に最後のメダル争いとなる団体戦が行われます!
2月15日の個人戦ラージヒルの成績から見ると、「ニッポンチーム」にも金メダルのチャンスはありそうですが・・・冷静に分析すると、銅メダル争いに加われるかどうか・・・って感じです!?
ノーマルヒルとラージヒルの個人戦で、メダル「ゼロ」に終わったオーストリアとドイツが、金メダル争いの中心となりそうですダイヤ
オーストリア → ハイボック・モルギー・ディートハルト・シュリー
 ※コフラーの出番はなさそうです
ドイツ → フライターク・ヴァンク・クラウス・ヴェリンガー・フロイント・・・5人から誰が選ばれるか注目です!
銅メダル争いは・・・!?
ポーランド
 → ストッホ・コット・ジョーブロ・ジワー
スロベニア
 → プレブツ・クラニエッツ・タミヤン・テペシュ
ノルウェー
 → バーダル・ヤコブセン・ベルタ・ファンネメル
チェコ   
→ マトゥラ・ヤンダ・ハイエク・コウデルカ
日本   
 → NORI・大貴・レルヒ・択・雄太
フィンランド
→ アホネン・コイブランタ・・・若干コマ不足な感じです汗

択選手か雄太選手か・・・どちらが選ばれるのか?
「ニッポンチーム」は順調に行って・・・5位・・・良くて4位か!?
なんとか、銅メダルを獲得し、ラージヒル個人戦で「葛西」選手に3選手が駆け寄った光景を再現してほしいと願っています嬉しい

さて・・・結果はいかに?
また、出場選手とともに各チームの「オーダー」にも注目です!

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その39★
ソチオリンピックのスキージャンプ競技、個人戦最後のメダルが決まります
≪男子ラージヒル≫ 本選 2回目
2014年 2月15日
  ⇒⇒⇒ 金メダルへ大きなチャンスです。トリノ・バンクーバーと2大会連続して、2回目は【ビックジャンプ】を決めてくれているので1回目で、2位につけた〔NORI〕さんには期待大です楽しいやはり、風は『追い風』中心のようです汗2回目の競技が始まりました。
※風は・・・1番・3番・5番〜8番・15番〜18番・24番・29番・30番スタートの12人は、向かい風強風その他の18選手は、追い風でした汗
★レルヒ → 134.5M   8位
        ⇒ 『向かい風』
           総合 10位
 択   → 122.5M  18位
        ⇒ 『追い風』
           総合 13位
 大貴  → 124M   14位
        ⇒ 『追い風』
           総合  9位
 NORI→ 133.5M   3位
        ⇒ 『向かい風』
           総合  2位
 祝祝祝『銀メダル』
※4選手とも、頑張ってくれましたOK
 清水選手は、今大会で覚醒した感じがします。
  初出場で、10位は立派です!
 竹内選手は、2回目はかなりの向かい風の中、最低限のジャンプができました。
  体調不良の中の大健闘です嬉しい
 伊東選手は、やはり2回目向かい風の中、粘ってくれました。
  あと一歩で入賞でしたが、1回目のビックジャンプは見事グッド
 葛西選手は、ついに・・・個人種目でのメダル獲得です拍手
  金メダルとは、わずか1.3ポイント差・・・あと0.5M距離
  がでていたら飛型点も上乗せできたと思うので、金メダルと
  れたぁーと感じました。
  飛び終えた瞬間、「レルヒ」「択」「大貴」が駆け寄った瞬
  間は、ホント涙悲しいが止まらなかった。楽しい
  また、ストッホ選手の得点が出るまでの、「NORI」コー
  ルや銀メダルが確定した瞬間の≪悔しそうな笑顔≫すべて
  が、鳥肌ものでした。

 【最終結果】
      金メダル ストッホ選手
 2冠達成
      銀メダル 葛西選手
      銅メダル プレブツ選手
       ☆フロイント  4位
        シュリー   7位
        バーダル  16位
        アホネン  22位
        アマン   23位
※アホネン選手やクラニエッツ選手が元気に飛んでくれたのはうれしかったダイヤ
 また、地元ロシアのワシリエフ選手が、転倒はしたが【144M】のビックジャンプで、会場を沸かせてくれたのも印象的でした!

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その38★
ソチオリンピックのスキージャンプ競技、個人戦最後のメダルが決まりますグッド
≪男子ラージヒル≫ 本選
2014年 2月15日 ⇒⇒⇒ ぜひ・・・メダルを拍手
 まずは、トライアルです。
 風の影響で、50選手中30選手が飛びましたが、その後はキャンセルとなりました冷や汗汗
      ★レルヒ → 125M 

※択、大貴、NORIさんは、トライアルは飛べませんでしたが、1回目の大ジャンプを期待しましょう・・・OK

 1回目の競技が始まりました。
 風は・・・1番スタートから24番スタートまでは、向かい風汗中心
  ※1番、2番、10番、11番は追い風冷や汗
 25番スタートから45番スタートまでは、追い風汗中心
  ※29番、30番、37番、38番、39番、41番、42番は向かい風楽しい
 46番スタートから50番までは、向かい風でした嬉しい

※スロベニアのクラニエッツ選手は、ノーマルヒルは転倒の影響で欠場しましたが、ラージヒルは参加してきました拍手が・・・2回目進出できませんでした・・・団体戦でのジャンプを期待しましょうグッド

★レルヒ → 130M  15位 ⇒『向かい風』
 択   → 132.5M 21位 ⇒『向かい風』
 大貴  → 137M 8位 ⇒『向かい風』
 NORI→ 139M 2位 ⇒『向かい風』
※全員が、2回目進出です!おおいに期待しましょうグッド

 【1回目結果】
  1位 ストッホ(ポーランド)
  2位 NORI(日本)
  3位 フロイント(ドイツ)

※予想通りの選手が上位に付けました!
 4位に、プレブツ選手がいますが、シュリー、バーダル、アマン選手は『メダル』争いに絡んでいませんびっくり2回目で巻き返すのか注目しましょう!?
 モルギー&ディートハルト、ヴェリンガー選手は、2回目進出できませんでした・・・バッド残念・寂しい!
★コイブランタ選手(フィンランド)、デシュバンデン選手(スイス)、ファンネメル選手(ノルウェー)が上位に付けたのは・・・嬉しい限りですOK

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その37★
ソチオリンピックのスキージャンプ競技の個人種目最後のラージヒルの試合が開始です拍手
≪男子ラージヒル≫ 予選
2014年 2月14日
  ⇒⇒⇒ NORIさんは、予選免除のため参加しません!
      ※情報は入っていないが・・・腰の悪化?かも冷や汗 
       と・・・不安がないわけではありませんダイヤ    
      ★レルヒ → 125.5M 
       択   → 127.5M
       大貴  → 115.5M
※3選手・・・普通に飛べば・・・予選突破の力を持っています!
 ビックジャンプに期待しましょうグッド
 追い風&向かい風が入り混じっているようですが、ごく弱い強風です

      予選がはじまりました拍手    
      ★大貴  → 130.5M 3位
       レルヒ → 130.5M 3位
       択   → 127M 7位 
       ※レルヒは、若干の『向かい風』・大貴&択は、若干の『追い風』でしたが・・・3選手とも最高の位置で予選通過ですグッド
 【予選結果】
  1位 ハイボック(オーストリア)
  2位 伊東大貴(日本)
  3位 清水礼留飛(日本)
  ※ハイボック選手は、ノーマルヒルについでトップでした拍手
   大貴選手は、心配された「膝」の状態はOKの感じ楽しいまた、バンクーバーオリンピックのラージヒル予選も2位でしたので、期待しましょうグッド
   択選手は・・・なんだかんだ言っても・・・安定拍手
   本選は、NORIさんを含め『チームニッポン』の大活躍が目に浮かんできます楽しい嬉しい

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その36★
ソチオリンピックの状況です!
≪スキージャンプ≫ 2014年2月
2014年 2月14日 LH予選
2014年 2月15日 LH本選
 【ラージヒル出場選手】
   清水礼留飛選手、竹内択選手、伊東大貴選手
    ⇒ 予選から出場
   葛西紀明選手               
    ⇒ 予選免除(シード選手)
※大貴選手は、渡瀬雄太選手に代わって、ソチで最初の出場です!
 『膝』の故障が心配ですが、公式練習を見る限り期待できそうです!
 出場選手決定の決め手は、安定感と風の影響が考慮されたようですが
 雄太選手も、次の団体戦に向け「あきらめない」でガンバ拍手

ソチオリンピック男子ラージヒルの展望
※ストッホ選手、フロイント選手、プレブツ選手と【NORI】さんを含めた4強に、シュリーがからめるかどうか!?し烈な金メダル争いを行いそうな幹事がします。今回は、アマン選手、モルギー選手、バーダル選手は圏外となりそうな気がしますが、頑張ってグッドグッド
ディートハルト選手、クラウス選手、ヴェリンガー選手らは、入賞争いをしそうですが、【大貴】【択】【レルヒ】の3選手も入賞目指して頑張ってほしいと那賀っています・・・OK
そしてノーマルヒルの公式練習で怪我をし、試合を棄権した、スロベニアのクラニエッツ選手が、練習に参加したのは嬉しかった嬉しい

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その35★
ソチオリンピックの状況ですグッド
≪スキージャンプ≫ 2014年2月
≪公式練習≫
2014年 2月13日 LH公式練習2回目
★葛西選手は参加しませんでした!
 腰の具合が心配ですスペード
★大貴  → 124.5M 127M
  追い風のなか、いいジャンプを飛んでいます嬉しい
 択   → 119.5M 122.5M 130M
  LHで、チーム最初の「130M」超えです・・・OK
 雄太  → 128.5M 120.5M 127.5M
  若干、ムラがあるようです。また、追い風で飛距離がでません? 
 レルヒ → 127M 127.5M 125.5M
  常に安定した飛距離を飛んでいますグッド
 NORI→ 131.5M 134M  楽しい楽しい楽しい
  腰は問題なさそうです また、2本ともホント安定した内容のジ
ャンプをしています・・・期待が膨らみますグッド
  ジャンプ台との相性もよさそうで、楽しみです。
  (私個人的には、ソチの台は、ジャンプ週間が行われるビジョフ
スフォーフェンの台に似ていると思っています)
※〔1回目上位の選手〕 → 飛距離
   1位 ストッホ選手(ポーランド)
   2位 葛西選手
      アマン選手(スイス)
   3位 ストッホ選手(ポーランド)
※〔2回目上位の選手〕 → 飛距離
   1位 フロイント選手(ドイツ)
   2位 葛西選手
   3位 シュリー選手(オーストリア)
※〔3回目上位の選手〕 → 飛距離
   1位 プレブツ選手(スロベニア)
   2位 フロイント選手(ドイツ)
   3位 シュリー選手(オーストリア)
      ストッホ選手(ポーランド)
※モルギー選手、バーダル選手は、やはり2回目の練習でも上位に食い
込んできませんでした。また、若手のクラウス選手、ヴェリンガー選手
ディートハルト選手なども調子がでないようですが、不気味な存在であ
るのは、間違いないでしょう!

・・・・・次回へつづく
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



残念!・・・悔しぃ(ノД`)シクシク・・・でも祝事なのでOK!!
第14回妙高サマージャンプ大会の日程が、8月31日に決まりました!
今年は、二男坊と観戦に行く予定でいましたが・・・バッド残念ながら行けなくなりました(つд⊂)エーン
8月22日・23日の白馬でのサマーグランプリの観戦を検討シマシタガ!?
調整がつきませんでした汗樂しみにしていただけに、非常に残念であり、悔しぃ冷や汗
来年2015年に、観戦が実現するのを励み指折り数えて日々精進したいと思っていますグッド
甥っ子の結婚式祝祝祝なので仕方ないですOK
めでたい行事なので楽しい若い二人の前途を祝って来まーす(^^)/~~~
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その34★
ソチオリンピックの状況です!
≪スキージャンプ≫ 2014年2月
2014年 2月11日 女子ノーマルヒル
  ⇒⇒⇒ 新種目です。予選なしで、30人が参加
       ※葛西選手は、応援に駆け付けていました。
★高梨沙羅選手→4位 伊藤有希選手→7位
 山田優里奈選手→30位
 ニッポンチームからメダリストは誕生しませんでしたが、2人
 が入賞です。おめでとう拍手
 3選手の健闘に拍手。
 特に、山田選手の試合後のコメントが印象的でした・・・OK
※4年後の「ニッポンチーム」の活躍を期待しよう女グッド

男子の状況ですダイヤ
≪公式練習≫
2014年 2月12日 LH公式練習1回目
★葛西選手は参加しませんでした!
 腰の具合が心配です汗
★大貴  → 124M 122.5M
  膝の具合が心配ですが、いいジャンプをしています
 択   → 120.5M 115.5M
  本調子には、ほど遠いようですが・・・!?
 雄太  → 113M 125M
  2本目は、5位の飛距離を飛んでいました 
 レルヒ → 127M 125M
  2本とも、5位の飛距離で好調を維持しています楽しい
※試合に出場するのは、『NORI』さんプラス、4人中3人です。
チーム内での競争がい方向に働いてほしいグッド
※〔1回目上位の選手〕 → 飛距離
   1位 フロイント選手(ドイツ)
   2位 コロニコフ選手(ロシア)
   3位 ストッホ選手(ポーランド)
      ハイボック選手(オーストリア)
※〔2回目上位の選手〕 → 飛距離
   1位 デシュバンデン選手(スイス)
   2位 プレブツ選手(スロベニア)
   3位 ヤンダ選手(チェコ)
※シュリー選手、モルギー選手、アマン選手、バーダル選手はいまひ
とつ調子がでないようです

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その33★
ソチオリンピックのスキージャンプ競技最初のメダルが決まりますグッド
≪男子ノーマルヒル≫ 本選 2回目
2014年 2月 9日
  ⇒⇒⇒ メダル圏内へビックジャンプを!
      やはり、風は『追い風』中心のようです汗
      1回目の競技が始まりました。
※風は・・・17番・21番〜23番スタートの4人は、向かい風
 24番の葛西選手&31番のストッホ選手は、無風
 その他、25選手は、追い風でした!
★レルヒ → 99.5M 13位
        ⇒ 『追い風』
           総合 18位
 雄太  → 97M  20位
        ⇒ 『追い風』
           総合 21位
 択   → 95.5M 24位
        ⇒ 『追い風』
           総合 24位
 NORI→ 100M  15位
        ⇒ 『無風』
           総合  8位
※4選手とも、頑張ってくれました!
 清水選手は、今後がおおいに期待できそうです楽しい
 渡瀬選手は、堅実にW杯同様結果を出してくれましたグッド
 竹内選手は、久々の試合でしたが、試合勘が戻ったのではないでしょうか?
 ラージヒルで巻き返してくれそうです楽しい
 葛西選手は、入賞です祝祝
 好調は維持しています。今回も1回目同様、着地後【グゥワァッ】といった異音が確かに聞こえたような気がします汗
 でも、2回とも「100M」超のジャンプをしたのは、金メダルの〔ストッホ選手〕と〔NORIさん〕の2人のみでしたグッド
ラージヒルが、楽しみですOK
 【最終結果】
      金メダル ストッホ選手
      銀メダル プレブツ選手
      銅メダル バーダル選手
       ☆シュリー  11位悲しい
        モルギー  14位悲しい
        アマン   17位悲しい
        フロイント 31位冷や汗
※フロイント選手は、転倒の影響があったでしょうが、メダル争いには、まったく絡めませんでしたしょんぼり
 ストッホ選手が、別世界のジャンプをしていましたが、プレブツ選手や他の選手がどのように巻き返すのか?
 或いは、バンクーバーのアマン選手のように、ストッホ選手がぶっちぎるのか?
 ラージヒルはどうなるでしょうか!?
 葛西選手は、確実に絡んでほしいですグッド
※腰の故障を聞いたときは、大きな不安を覚えました※

昨日に引き続き、昼間は【女子】ノーマルヒルの公式練習が行われ、ニッポンチームの「高梨」「伊藤」の2選手は、引き続き好調なジャンプを披露していました楽しい「山田」選手は徐々に調子が上向きのようですが、自分のジャンプを心がけて欲しいと願っています嬉しい

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その32★
ソチオリンピックのスキージャンプ競技最初のメダルが決まりますグッド
≪男子ノーマルヒル≫ 本選
2014年 2月 9日 ⇒⇒⇒ 力まずに最高のジャンプをして欲しい!
 まずは、トライアルです。
 風は・・・『追い風』中心のようですダイヤ
      ★レルヒ → 94M 
       雄太  → 96M
       択   → 99M
       NORI→ 97.5M
※トップは、オーストリアのハイボック選手
 2位は、ドイツのフロイント選手
 3位は、オーストリアのディートハルト選手
 モルギー&シュリーが、上位にいませんでしたが、本戦1回目に注目です!

 1回目の競技が始まりました。
 風は・・・1番スタートから19番スタートまでは、追い風汗
 20番スタートから25番スタートまでは、向かい風楽しい
 26番スタートから49番までは、主に追い風でした汗
 29番・30番・34番・36番・48番の4選手の、向かい風でのジャンプとなりましたダイヤ
※スロベニアのクラニエッツ選手は、結局練習での転倒の影響で欠場しましたしょんぼり
★レルヒ → 99.5M 25位
 ⇒『向かい風』
 雄太  → 99.5M 22位
 ⇒『向かい風』
 択   → 98M  21位
⇒『追い風』
 NORI→ 101.5M 8位
 ⇒『追い風』
※全員が、2回目進出です!巻き返しに期待しましょう嬉しい

 【1回目結果】
  1位 ストッホ(ポーランド)
  2位 バーダル(ノルウェー)
  3位 プレブツ(スロベニア)
※予選やトライアルで好調だった、若手のハイボック・ディートハルト・ヴァンク選手らが、上位に付けました楽しい
 好調の、フロイント選手が転倒してしまいました汗
 モルギー&シュリー、シモンアマン選手は、上位に付けられませんでしたが、2回目で巻き返すのか注目しましょう!?
★後日、葛西選手は自身の「ブログ」で・・・腰の故障を伝えていますが、ビデオを見返すと、1回目の着地後【グゥワァッ】といった異音が確かに聞こえるような気がします汗

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その31★
ソチオリンピックのスキージャンプ競技開始です拍手
≪男子ノーマルヒル≫ 予選
2014年 2月 8日
  ⇒⇒⇒ 昨日の開会式、葛西主将目だってました!
      リラックスできたのではないでしょうか?
      まずは、トライアル開始ですグッド     
      ★レルヒ → 97M 
       雄太  → 97.5M
       択   → 99.5M
       NORI→ 96.5M
※4選手・・・練習での好調を維持しています楽しい
 ビックジャンプに期待ですダイヤ
 ほぼ、参加の全選手が追い風のようです。ウィンドファクター、ゲートファクターが導入されて最初のオリンピックです。結果にどのように影響があるか!?注目ですOK

      予選がはじまりました拍手    
      ★レルヒ → 101.5M  3位
       雄太  → 95M   20位
       択   → 97.5M   7位 
       NORI→ 98.5M
※レルヒは、若干の『向かい風』・雄太&択は、『追い風』でしたが・・・非常にいい位置で予選通過ですグッド
 NORIさんは、トライアルより距離を伸ばしてきましたOK
 予選免除なので、台の感触を確認した感があります!
 【予選結果】
  1位 ハイボック(オーストリア)
  2位 ヴァンク(ドイツ)
  3位 清水礼留飛(日本)

男子ノーマルヒル予選は、夜の試合でしたが、昼間は今大会からの新種目の【女子】ノーマルヒルの公式練習が行われ、ニッポンチームの「高梨」「伊藤」の2選手は、好調なジャンプを披露していました楽しい「山田」選手含め健闘を期待しましょう嬉しい

・・・・・次回へつづくグッド楽しい
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その30★
いよいよ・・・ソチオリンピックが始まります祝
2月2日のW杯終了後、すぐに空港に向かい、ソチ入りする予定でしたが・・・!?
途中で、珍道中があり、予定の便に乗れなくて・・・結局・・・4日早朝にソチ入りしています汗汗汗
しかし、今の葛西選手には・・・こんなことも『力』に替え、客観的に状況をとらえることが出来るので、本番での活躍が大いに期待できそうですグッド
選手村の様子など、こまめにブログを更新してくれるNORIさんに感謝です!

≪公式練習≫
2014年 2月 6日
  ⇒⇒⇒ 個人戦NH-1回目の公式練習です!
葛西選手は参加しませんでした!zzz
※モーグルの女子予選の観戦に行ったようです。
★上村愛子選手を応援する姿が、盛んに報道されていましたダイヤ
 ニッポンチーム主将として、他種目の選手と交流し「パワー」をもらったり、与えたりしている姿に・・・これまで6回のオリンピックではなかった何かを感じますグッド
★大貴  → 参加せず! 
 択   → 92.5M 97M 98.5M
 雄太  → 94M 97.5M 98M 
 レルヒ → 96M 101.5M
※レルヒ選手は、2本しか飛びませんでしたが、2回目は全体でトップの得点でした楽しい
 また、択選手、雄太選手も好調のようです!
 択選手は・・・日本での調整も上手くいったのか、ブランクを感じさせない練習をしていました拍手

2014年 2月 7日
  ⇒⇒⇒ 個人戦NH-2回目の公式練習です!
葛西選手は、この日も参加しませんでした!zzz
※開会式へ出席です。女子選手の山田選手、伊藤選手と会場へ向かったのでしょう?
★今日も、ニッポンチーム主将の役わりを十分こなしています。
 開会式では、世界中に『楽しい笑顔楽しい』を振りまいていました祝祝
★大貴  → 97M 95.5M 
 択   → 100.5M 98.5M 95.5M
 雄太  → 97M 98.5M 100M 
 レルヒ → 98.5M 98M 99.5M
※択選手は、1回目は全体でトップの得点でした楽しい
 だいぶ感覚が戻ったのでしょう!
 雄太選手、レルヒ選手も各回ともトップ10の得点を出しており非常に楽しみですダイヤ
 大貴選手は・・・参加しましたが、好調を維持している感じです!
 この公式練習後に、2月8日のノーマルヒル予選の出場選手が発表され以下の選手が出場ですOK
 【ノーマルヒル出場選】
   清水礼留飛選手、渡瀬雄太選手、竹内択選手
    ⇒ 予選から出場
   葛西紀明選手               
    ⇒ 予選免除(シード選手)
※大貴選手は、ラージヒルが得意なので今回は出場しません!
 (W杯と違って、オリンピックは1カ国4選手の出場となっています)
 報道では、「大貴はラージへ温存」と伝わっていましたが、『膝』の故障がかなり重大だったようです汗汗汗
 出場する4選手が・・・かなり好調のようですから、頑張って拍手
 ただ、葛西選手は公式練習には1度も参加せず予選を迎えますが、予選免除を勝ち取ったからの調整法なんだと思っています!
 2012年12月のW杯で飛んだ台なので、情報がインプットされているので『台』への不安もないのでしょうダイヤ

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その29★
ワールドカップ2014年2月の状況です!
いよいよオリンピック前の最終の試合です!!
≪ワールドカップ≫ 2014年2月
2014年 2月 2日
⇒⇒⇒ 個人戦LH-第21戦予選
          予選免除  146M
※ヒルサイズ超の大ジャンプ!お見事です桜桜桜
★大貴→予選免除 雄太→14位 レルヒ→8位
 全員が予選突破・・・嬉しい楽しい
 大貴は、昨日の9位で・・・予選免除のトップ10入りです。
※クバツキ選手やコット選手、ジョーブロ選手などストッホ選手に次ぐポーランド勢もここにきて調子を上げてきています。

2014年 2月 2日
⇒⇒⇒ 個人戦LH-第21戦
         4位 141M 135.5M
※昨日に引き続き・・・またも4位・・・3位プレブツ選手とは0.9ポイント、距離にして50CMの差です。惜しい汗
でも、連日の4位は立派です。この悔しさをソチオリンピック本番で晴らしてくれるのを期待しましょう。
★大貴→6位 雄太→28位 レルヒ→41位
 3人がポイントGet・・・うれしい!
 この時点では、伝わっていませんでしたが大貴は、この試合の2本目のジャンプで『膝』を故障したようですびっくりショック冷や汗

ヴィリンゲン大会終了後のW杯総合順位・・・拍手
★葛西選手→祝3位 
 大貴選手→13位 択選手→14位
 雄太選手→45位 レルヒ選手→47位
 NORIさんは・・・堂々のシード(予選免除)決定です拍手
 大貴、択はかなりいい位置を獲得しましたグッド
 雄太、レルヒの2選手は、早いスタート順になりそうですが、ソチの試合の出場は4人のため、誰が選ばれるかも注目ですし、スタート順と強風【風】の因果関係にも注目したいと思います!

ソチオリンピックの展望
※ストッホ選手、フロイント選手が昨日に続いて、ワンツーです。
 プレブツ選手とNORIさんを含めた4強がソチオリンピックでし烈な金メダル争いを展開しそうな雰囲気になってきました。今回欠場した、バーダル選手、シュリー選手、ディートハルト選手、そして怪我から復帰のモルギー選手などが絡んでの試合展開が、今から楽しみです。2002年と2010年のオリンピックチャンピオンであるアマン選手は、ジャンプ週間の頃の好調さがなく、8年周期のようなので今回は圏外のような気がしています?それにクラニエッツ選手らスロベニア勢、ヴェリンガー選手らドイツ勢、ポーランド勢も侮れない存在です。優勝候補が15人ほど・・・ごろごろしています。
 もちろん大貴選手もその中にいると思っていますが・・結果やいかに!?

・・・・・次回に・・・つづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その28★
ワールドカップ2014年2月の状況です!
このヴィリンゲン大会終了後のW杯総合順位で、ソチオリンピックのスタート順
が決定します。がんばれーダイヤ
≪ワールドカップ≫ 2014年2月
2014年 1月31日
⇒⇒⇒ 個人戦LH-第20戦予選
          予選免除 131M
※ヒルサイズ145M、K点130Mのラージヒルでは世界NO1のジャンプ台です。若干飛距離が出ていませんが、予選免除選手はかなり下のゲートから飛んだようなので、心配はしていません・・・OK
★大貴→4位 雄太→10位 レルヒ→2位
 全員が予選突破・・・かなり好調な感じがしますグッド
※シュリー選手とバーダル選手は、国内調整で参加していません。

2014年 2月 1日
⇒⇒⇒ 個人戦LH-第20戦
         4位 142M 140M
※140M超のビックジャンプ・・・140M超は、クラニエッツ選手と葛西選手の2人だけでした楽しい
 3位ダミヤン選手と4.6ポイント、優勝のストッホ選手と9.3ポイント差です。やはり相性のいい台です・・・OK
 プレブツ選手、テペシュ選手を含めスロベニア勢は、札幌での好調を維持しているようです。
★大貴→9位 雄太→28位 レルヒ→24位
 全員がポイント獲得です!!
 雄太とレルヒは、予選の時の順位をかなり落としています。この壁を打ち破るとNORIさんや大貴のようなトップジャンパーに仲間入りできるのですが・・・!?
※ドイツ勢が好調のようです。オーストリア、スロベニアとともに日本にとっては気になるところです。

・・・・・次回に・・・つづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その27★
ワールドカップ2014年1月の状況です!
≪ワールドカップ≫ 2014年1月 札幌大会
2014年 1月26日
⇒⇒⇒ 個人戦LH-第19戦
        6位 123.5M 133M
強風雪悪天候のため・・・
 予選も試技もなく本選の試合です!
 1本目14位と出遅れましたが・・・
 2本目の大ジャンプ・・・OK!
 お見事グッド拍手グッド
 昨日に続いて・・・スロベニア勢強しです。表彰台独占!
 地元での優勝は、来年以降の「お・た・の・し・み」楽しい
★大貴→10位 択→14位 雄太→13位
 レルヒ→11位
 オリンピック代表5人全員がポイント獲得です。
 強豪の揃った大会でもこのようなポジションで活躍してほしいと願っています。
★その他の日本選手
 伊藤謙司郎→32位 岡部(孝兄さん)→48位
 翔平→50位 高橋大斗→54位 細山周作→54位
 潤志郎→64位
 6人は、残念ながら2回目進出はなりませんでした汗
  ※孝兄さんは、これが最後のワールドカップの試合になりました!
   今季は、ポイントGetなりませんでしたが・・・
   永〜い間葛西選手とともに、ニッポンジャンプ
   チームの屋台骨として頑張ってくれました。葛
   西選手にとっては、同じ北海道下川町の先輩の
   引退は寂しさもあるでしょうが、岡部選手が葛
   西選手に贈った「目指せ還暦ジャンパー」の言
   葉を胸に飛び続けてほしい。
   そして、岡部選手・・・ありがぁとぉう!!拍手拍手拍手
  ※参加選手に・・・感謝!感謝!感謝!オーストリア、ドイツ、チェコの選手もトップ選手が参加してくれました・・・OK

2014年1月29日
 葛西選手、大貴選手、雄太選手、レルヒ選手の4人は、ドイツのヴィリンゲン
 でのW杯の試合に向け出発しました。札幌大会を欠場し自国で調整していた各
 国の強豪が揃って参加です。ソチオリンピックの前哨戦となります。全選手の
 健 闘を祈ります。その後・・・ソチへ移動となるようです!
 択選手は、まだ体調が思わしくないようで!?
 ・・・国内調整後、ソチ入りしチームに合流となりそうです。
 でも、札幌大会で試合に出場したので試合勘はあるのでひと安心楽しい
 しかし、今思えば・・・病気と闘っていてソチオリンピック出場も危ぶまれて
 いたとは!?択選手や関係者の頑張りに・・・拍手喝采!・・・拍手拍手拍手

・・・・・次回に・・・つづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その26★
ワールドカップ2014年1月の状況です!
≪ワールドカップ≫ 2014年1月 札幌大会
まだ、地元での優勝がありません!
・・・何とか勝ってほしい!
2014年 1月24日
⇒⇒⇒ 個人戦LH-第18戦予選
        予選免除 109M
※ちょっと悪い風に当たったようです汗汗汗
 明日の本番に期待しましょう・・・OK
 ★雄太→9位 レルヒ→7位
  択選手、大貴選手は、上位選手の不参加で・・・予選免除!
  択の復帰は嬉しいうれしいニュースですOK
  その他・・・開催国枠で・・・
  翔平→18位 潤志郎→22位 高橋大斗→28位
  岡部(孝兄さん)→35位
  ・・・・・・・4人が予選通過!
  伊藤謙司郎→45位 細山周作→51位
  2選手は、残念ながら予選通過なりませんでした汗   

2014年 1月25日
⇒⇒⇒ 個人戦LH-第18戦
       3位    132.5M 129M
※なんとか表彰台Getです。プレブツ選手が次元の違う大ジャンプをしていました。また、試合=調整と考えている「プレブツ選手率いるスロベニアチーム」はナショナルチームが参戦し、ダミアン選手2位、クラニエッツ選手4位、デズマン選手7位と上位に多数名を連ね、オリンピック団体戦での活躍を予感しました・・・OK
★大貴→5位 択→21位 雄太→17位
 レルヒ→15位
 翔平→28位 高橋大斗→30位祝
 7人がポイント獲得です!
 ソチオリンピック代表ではありませんが、かつてコンバインド代表でオリンピック選手だった大斗選手が、ジャンプでポイント獲得したのはうれしい限りです。ジャンプ週間インスブルック大会で優勝したフィンランド代表のコイブランタ選手同様今後は、ジャンプで頑張ってほしいです!
 択選手が体調万全でない中、ポイント獲得したのも大きな収穫となりました・・・OK
 また、潤志郎→34位 
 岡部(孝兄さん)→47位汗汗
 ・・・2人は2回目進出ならず冷や汗
   
・・・・・次回に・・・つづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その25★
日本に帰国後、かなりハードなスケジュールをこなしています!
W杯転戦だけでもハードなのに・・・!?
≪国内での闘い≫ 2014年1月
2014年 1月18日 ⇒⇒⇒ HTBカップ
      祝優勝 136.5M 133M
※圧勝でした!ひとり次元の違うジャンプをしていました。W杯での好調を維持しています・・・OK
 ★大貴→8位 雄太→31位 レルヒ→3位
  択選手は参加しませんでした・・・体調が心配です?
  大貴選手の2回目の大ジャンプは見事です!レルヒ選手も上昇気流に乗ってきたようです。
  雄太選手が調子を落としています。択選手の体調が気
  になりますが、雄太は貴重な存在となっています。
  がんばれー!

2014年 1月19日 ⇒⇒⇒ STVカップ
        5位 123M 131M
※あまり無理はしなかったようです。国内戦はW杯と違ってウィンドファクターはないので・・・また、2013年1月は大倉山で2回転倒していますので、良しとしましょう・・・OK
★大貴→2位 雄太→14位 レルヒ→3位
 択選手は今日も参加しませんでした!
 ・・・来週のW杯は?
 大貴選手がかなり調子を上げてきました。雄太、レルヒを含め札幌でのW杯が楽しみです!ヨーロッパの強豪がかなり来日しないと予想されますので、オリンピックでの良いスタート順確保のため頑張ってほしいですダイヤ
ニッポンチームが先週のウィスラー&ザコパネの大会に参加しなかったため結果的には、札幌大会に強豪が参加しないのと・・・チャラかな!?

・・・・・次回に・・・つづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その24★
ワールドカップ2014年1月の状況です!
≪ワールドカップ≫ 2014年1月
2014年 1月12日
⇒⇒⇒ 個人戦FH-第15戦予選
        予選免除  129.5M
※悪い風に当たったようですが、転倒などせずに良かったです!
 ★雄太→34位 孝兄さん→37位汗
  2人とも予選通過ならず・・・残念です悲しい悲しい
  孝兄さんは、これが海外でのワールドカップ最後
  の試合になってしまいました。なが〜い間お疲れ
  さまでした!
 NORIさんのみが本選出場です・・・OK

2014年 1月12日 ⇒⇒⇒ 個人戦FH-第15戦
           3位 180M 201M
※1本目は、風に恵まれず4位でしたが・・・
 2本目はただひとり200M超の大ジャンプで・・・
 表彰台Get・・・すばらしいダイヤ
★一旦日本に帰国し、国内の試合に出場、その後札幌のW杯に参戦後、ヴイリンゲンのW杯を経て、ソチオリンピックに望むことになりそうですが、オリンピック前にもう一度W杯に勝って乗り込んでほしいです。
 また・・・いろんな行事や取材等で多忙が予想されますが、無事乗り切ってくれるのを期待します!

2014年 1月14日 ⇒⇒⇒ W杯遠征から帰国
※夕方、日本オリンピック委員会より「ソチ冬季五輪日本選手団の主将」に葛西選手が決まったと発表がありました桜
 私めの予感が的中しました・・・オリンピックでの楽しみが、また増えましたし、これからの1ヶ月をワクワクした気持ちで過ごせそうです!マスコミ各社は、持ち上げるだけ持ち上げ、メダルを煽ってくるでしょうが、今のNORIさんには、それを『力』に変えてしまう何かを感じます・・・拍手拍手拍手

・・・・・次回に・・・つづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その23★
ワールドカップ2014年1月の状況です楽しい
≪ワールドカップ≫ 2014年1月
2014年 1月11日 ⇒⇒⇒ 個人戦FH-第14戦
 祝祝祝優勝 196M 197M
※試技で、若干飛距離がでなく不安な点もありましたが・・・!?
 ついに・・・ついに・・・優勝・・・拍手拍手拍手
 2004年2月以来の10シーズンぶりの、ワールドカップ優勝!
 おめでとうございます。41歳7か月の優勝は、「史上最年長優勝」です!サマーグランプリの最年長優勝と合わせて【2冠】です!
 それも・・・孝兄さんの記録を有言実行で塗り替えました。うれしくて、うれしくて・・・涙が止まりません嬉しい
 W杯16勝目・・・日本選手最多です・・・OK
 ノルウェーのバーダル選手やオーストリアのモルギー選手は不在でしたが、シュリー選手、ストッホ選手、プレブツ選手、クラニエッツ選手、アマン選手などの強豪やヴェリンガー選手、クラウス選手、ヴァンク選手、ハイボック選手など成長著しい若手選手も含めヨーロッパの大会で優勝したことに・・・価値を感じますダイヤ
優勝決定後・・・シュリー、ストッホなど強豪選手が葛西選手に駆け寄り握手する姿は印象的でした拍手拍手拍手
シュリーが脱帽して握手したシーンやロイツル選手との固い握手が特に心に残りました。
また、大観衆のなかオーストリアなど外国の国旗に交じってはためく日本国旗(日の丸)を目にしたときは、鳥肌がたちました・・・OKOKOK
 ★雄太→23位
  2人がポイント獲得です。
  雄太もしっかりポイントGet!
※オリンピックでの実施種目ではありませんが、オリンピックへの期待が高まりました!
 そして、海外ではすでに・・・2012-2013年シーズンころから使われていた『レジェンド』という形容をマスコミ各社が使い始め、スキージャンプに対する注目度がアップし、メダル、メダルと煽りはじめたのもこのころからでした!
 また、極力ジャンプを飛ぶ本数を減らし、試合に集中するためジャンプ以外のことでリラックスする調整方法を取り始めたのもこのころからでした。W杯での予選免除を自分の力で勝ち取ったのは大きいです・・・OK
 何もかもがうまく回転し始めた感じがして、いつものオリンピックシーズンとは違って、こころがワクワクしていたのは、私めだけではなかったのではないでしょう?

もう一つ・・・私めの勝手な法則・・・!?
 2013年12月15日 → ワールドカップ史上最年長表彰台
 2014年 1月11日 → ワールドカップ史上最年長優勝
・・・・・そうです・・・1ヶ月周期での歓喜祝祝祝
1ヶ月後のソチオリンピックでの金メダルが見えてきました・・・ダイヤ

・・・・・次回に・・・つづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その22★
ワールドカップ2014年1月の状況です!
葛西選手得意の、フライングヒルの試合です。ラブワクワクラブします・・・OK
我が家は、J-SPORT観戦できる環境がないので、ジャンプ週間のころから
FISの公式サイトで、文字によるLIVE中継で観戦・・・最近はかなりの寝
不足になっていますが、うれしい悲鳴です汗汗汗
(仕事もしっかりやってま〜す!)
≪ワールドカップ≫ 2014年1月
2014年 1月10日 ⇒⇒⇒ 個人戦FH-第14戦予選
                予選免除
※予選免除なので、飛びませんでした。蓄積疲労もあるでしょうから体調と相談のうえでの判断と思います・・・OK
 ★雄太→14位 岡部(孝兄さん)→35位
  雄太は予選通過しましたが・・・
  孝兄さんは、予選通過ならず
  ・・・次戦に期待です!
  通常LHの試合では「40位」までが、予選通過
  ですが、FHは「30位」までが予選通過なので、
  ホント残念!
  また、択選手は・・・体調不良、大貴選手は、国
  内調整のため帰国し、参加していませんスペード
※オーストリアのモルゲンシュテルン選手がトレーニングで転倒し怪我をしましたが・・・早期に回復し、ソチの舞台で戦えるとうれしいです!2013年12月にも転倒で怪我をしましたが、2週間で復帰していますが・・・その際よりも、大きな怪我のようで心配です。
モルギーの調子が良かっただけに、オーストリアチームに与えた影響も大きかったようです・・・悲しいしょんぼり

・・・・・次回に・・・つづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その21★
2014年ソチオリンピック代表決定祝
2014年1月7日スキージャンプチームの日本代表が、全日本スキー連盟より発表に
なりました!
≪男子≫
竹内択選手   ⇒⇒⇒ 2回目
伊東大貴選手  ⇒⇒⇒ 3回目
葛西紀明選手  ⇒⇒⇒ 7回目
清水礼留飛選手 ⇒⇒⇒ 初出場
渡瀬雄太選手  ⇒⇒⇒ 初出場
※ワールドカップ遠征メンバーが順当に選出されました。岡部選手は、残念なが
ら選ばれませんでしたが、団体戦を考えると・・・清水&渡瀬選手の出来が結果を左右しそうですが、本番(2月)まで1ヶ月強の期間で、しっかりと調整してほしいと願っています!
今季の戦いぶりから見ると・・・4人目の頑張りしだいで、世界と戦う戦力にあると思っています・・・OK
≪女子≫
高梨沙羅選手  ⇒⇒⇒ 初出場
伊藤有希選手  ⇒⇒⇒ 初出場
山田優梨菜選手 ⇒⇒⇒ 初出場
★山田選手は、札幌&蔵王のワールドカップ終了後の1月21日に代表として発
表になりました。
※新種目なので、全員初出場です!
高梨選手は、今季ワールドカップ総合でダントツのトップを走っています。
伊藤選手は、昨年春高校を卒業後・・・社会人になり「葛西選手」が監督を務める【土屋ホーム】に入社したことで、今季は好調のようです。元祖スーパー中学生ですから、おおいに期待したいです・・・OK!
山田選手は、自分の力で勝ち取った代表の座ですから、山田選手らしいジャン
プに心がけてほしいです。
・・・・・・・・・・いずれにしろ、女笑顔女あふれる試合を楽しみにしましょう!

これから、本番まで「結団式」「壮行会」など行事が目白押しとなるでしょうが
各選手はしっかりと準備をして、本番での『大ジャンプ』を楽しみに過ごしてい
こうと思っていますグッド

このころ既に・・・私めの心には・・・ニッポンチーム主将が「葛西選手」にな
る予感がありました!⇒⇒⇒他の代表選手等から見ての消去法ですが?
その際のネックは、二つありました。
�葛西選手本人の気持ち
�スキージャンプチーム上層部の意向
 ★前回のバンクーバー大会も、ジャンプチームから岡部選手が選出されました
さて・・・・・結果は・・・いかに?

・・・・・次回に・・・つづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その20★
ワールドカップ2014年1月の状況です!
いよいよ・・・伝統のジャンプ週間、ノックアウト方式の試合です!
≪ワールドカップ≫ 2014年1月
2014年 1月 5日
⇒⇒⇒ 個人戦LH-第13戦予選
            17位 132M
※かつては、苦手にしていた台ですが・・・何かコツをつかんだ感じがしています楽しい
また・・・だらだらなが〜いアプローチの台は、オリンピック会場のソチの台に似ているのでは!?
 ★大貴→18位 択→欠場 雄太→54位
  孝兄さん→62位
   孝兄さんは、またも予選通過ならず汗
   ・・・ジャンプ週間での本選出場がかなわず悲しい
   オリンピック代表はほぼ絶望です悲しい
   でも、『世界最年長ジャンパー』は日本の誇りです。
   葛西選手と共に、今後も飛んでほしいです!
   雄太も予選落ちとなってしまいました汗
   ※択選手が、欠場しましたが・・・
    体力的に限界だったのでしょう?
   (報道では、詳しい病名の発表名なく・・・
    肺炎の悪化などと伝えられていましたが・・・)
   ※また・・・国内では・・・レルヒ選手が【優勝】祝
    復調ぶりをアピールしていました・・・祝拍手グッド

2014年 1月 6日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第13戦
              5位 133.5M 137.5M
※安定した成績でしたが、表彰台は「Get」できませんでした。
 もう少し・・・爆発力がでると・・・心強いのですが・・・!?
この時期は、アマン選手・モルギー選手は好調でした。
 プレブツ選手は、本格的に頭角を現してきていました。
 オリンピックチャンピオンとなるストッホ選手は、今後調子が加速して上向きになっていきます。
 相変わらず・・・シュリー選手の調子が上がってこないのが気がかりです・・・汗 
 葛西選手が勝つにしても、ファンとしては・・・強いライバルと競い合っての勝利が一番うれしいです楽しい嬉しい
 ★大貴→26位 択→欠場
  択選手の状況が・・・この時点では伝わってこずに心配でしたしょんぼり
  2選手がポイント獲得ですOK

◎ジャンプ週間総合成績は、以下です。
 NORI→5位 大貴→14位
 択→32位 雄太→44位

この結果を受け、いよいよ・・・ソチオリンピックの代表が発表となります!
ニッポンチームは、5人の代表を送り込むようですが、現状では、葛西選手のみ
が開幕からの好調を維持しています楽しい残りの選手は・・・開幕時の好調が維持できておらず、オリンピックでの闘いは苦戦汗が予想されますが、チーム一丸で最高のパフォーマンスを見せてほしいですグッドグッド

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その19★
ワールドカップ2014年1月の状況です!
いよいよ・・・伝統のジャンプ週間、ノックアウト方式の試合です。
≪ワールドカップ≫ 2014年1月
2014年 1月 3日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第12戦予選
                28位 114.5M
※ここ「インスブルック」も「ガルミッシュ」同様に、相性のいい台なので、本選に期待です・・・OK
 ★大貴→16位 択→46位 雄太→17位
  孝兄さん→60位
   孝兄さんは、予選通過ならず・・・
   本選出場の壁は厚いようですが
   ・・・最後まで頑張ってほしいです!

2014年 1月 4日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第12戦
                7位 126M
※風の状況が安定せず1本目で試合が成立しましたが、2本目での巻き返しを期待していただけに、残念でした。トップとは6.2ポイント差と・・・僅差の戦いが続いています。
フィンランドのコイブランタ選手が、W杯初優勝したのは、うれしいです。かつての、コンバインド総合チャンピオンが・・・ジャンプに転向して勝ったところに価値を感じます楽しい 
 ★大貴→43位 択→35位 雄太→40位
  NORIさんのみがポイント獲得です!

※ジャンプ週間の総合は、NORI→4位
 択→11位 大貴→18位 雄太→41位
 葛西選手には、3位とポイント差がありますが、最終戦の行われる「ビジョフスフォーフェン」の台は、これまでもいろんなドラマを生んだ台です。逆転を狙って大ジャンプを期待ダイヤ

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その18★
ワールドカップ12月〜2014年1月の状況です!
いよいよ・・・伝統のジャンプ週間、ノックアウト方式の試合です。
≪ワールドカップ≫ 2013年12月〜2014年1月
2013年12月31日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第11戦予選
             11位 133.5M
※相性のいい台なので、安心してみていられるジャンプです。過去2回優勝している「ガルミッシュ」・・・今度こそ『優勝』を期待!
 ★大貴→12位 択→10位 雄太→46位
孝兄さん→63位
   孝兄さんは、予選通過ならず汗・・・久々のワールドカップ出場で、助走スピード等・・・国内戦とは違うのでしょう!
   オリンピック出場も厳しい感じとなってきました。・・・でも、まだ、望みはあります!?

2014年 1月 1日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第11戦
           6位 135M 133M
※優勝はオーストリア−ディートハルト選手です。新鋭がすぐに勝ってしまうのは・・・さすが、層の厚い強国ですね!
 ★大貴→28位 択→16位 雄太→41位
  3人がポイント獲得です。
   ※大貴、択の調子が落ちてきたようです。心配!?
   ◎択選手は、この頃既に・・・
    体調不良で、病気と闘っていたのでしょう汗   

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その17★
ワールドカップ12月の状況です!
いよいよ・・・伝統のジャンプ週間、ノックアウト方式の試合です!
≪ワールドカップ≫ 2013年12月
2013年12月28日
⇒⇒⇒ 個人戦LH-第10戦予選
              2位 135M
※予選で、本選の対戦相手が決まります。きっちり飛んで絶好の位置で本選に臨めそうです・・・OK
 ★大貴→14位 択→10位 雄太→35位
 岡部(孝兄さん)→63位
  孝兄さんは、予選通過ならず・・・次戦に期待です! 

2013年12月29日
⇒⇒⇒ 個人戦LH-第10戦
           6位 133M 130.5M
※1回目、ドイツのシュミット選手との対戦でした。シュミット選手は、調子が上がってこないようです汗悲しい
2回目の飛距離が若干足りなかったようですが、見事6位です。表彰台まで、わずか2.8ポイントです。僅差の戦いが続いています。
 モルギー選手は、怪我からの復帰戦でいきなり好成績を収めました拍手拍手拍手
 また、オーストリアは・・・ディートハルトという新鋭が現れました楽しい
  ★大貴→16位 択→12位 雄太→34位
   3人がポイント獲得です。
雄太・・・頑張れ!    

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その16★
ワールドカップ12月の状況です!
≪ワールドカップ≫ 2013年12月   
2013年12月13日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第6戦予選
                「予選免除」 137.5M
     ※表彰台が見えてきました。・・・OK
      ★雄太→29位 レルヒ→14位
       大貴&択&NORI→予選免除となり、全員予選通過です。
       大貴選手は、総合11位でしたが、ポーランドの選手が不参加でし
       たので。予選免除となりましたダイヤ

2013年12月14日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第6戦
                6位   142M 133M
     ※1本目はヒルサイズ超でしたが、2本目は若干飛距離が足りません
      でした・・・でも、表彰台まで僅差です・・・OK
      ★大貴→8位 択→11位 雄太→49位 レルヒ→39位
       雄太、レルヒは、2本目には進めませんでした。
       3選手がポイント獲得です。
     ※総合は、NORI→5位 択→4位 大貴→10位 となり3選手が予
      選免除組になりました・・・祝やったー!

2013年12月15日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第7戦予選
                「予選免除」 140.5M
     ※ストッホ選手が調子をあげてきました!
      ★雄太→17位 レルヒ→12位
       予選免除3人を含め全員予選通過です・・・OK

2013年12月15日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第7戦
                3位 139.5M 137.5M
     ※ついに・・・表彰台Getです・・・OK・・・W杯最年長での表
      彰台です祝祝祝
      4位バーダル選手に、0.2ポイント差、2位アマン選手に、0.9ポイン
      ト差、優勝のストッホ選手に、8.7ポイント差の僅差です。今度 
      は、最年長優勝が見えてきましたダイヤ嬉しい楽しい
      ★大貴→7位 択→6位 雄太→35位 レルヒ→22位
       雄太、2本目には進めませんでした。若干調子が落ちてきた感じ
       がします!?
       4選手がポイント獲得です。
      ◎葛西選手は、表彰台Getです。オリンピックの選考基準を満た
       しました・・・チーム3人目です・・・OK

ニッポンチームは、当初の予定通り、一旦帰国し国内合宿後、年末年始のジャン
プ週間に臨むことになります。
しかし、日本は雪不足で国内合宿は中止となり、W杯メンバーもレルヒ選手が国
内調整になり、国内の試合で調子を上げ結果を出していた、岡部選手が参加する
ことになりました。
今・・・思えば・・・帰国した頃から、大貴選手と択選手の調子が下降していった感じがします。また、雄太選手は・・・帰国したことで、調子を戻した感じです!   

年末年始のジャンプ週間の戦いぶりが待ち遠しいです・・・OK
岡部選手にとっては、オリンピック代表をかけた最後のチャンスです!

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その15★
ワールドカップ12月の状況です!
≪ワールドカップ≫ 2013年12月
2013年12月 6日 ⇒⇒⇒ 個人戦NH-第4戦予選
                9位 94.5M
     ※今回は、女子の開幕戦もあり、混合団体もあるためNHの試合であ
      るが、好調を維持しています・・・OK
      ★大貴→5位 雄太→17位 レルヒ→20位
        択→予選免除で全員予選通過です!
     ※混合団体戦は、大貴&択が出場しました。
       伊藤有希&高梨沙羅選手の4名で・・・見事『優勝』
2013年12月 7日 ⇒⇒⇒ 個人戦NH-第4戦
              10位 94M 96M
     ※かろうじて、トップ10入りです。予選免除となる総合でのトップ
      10入りも視野に入ってきました。
      ★大貴→13位 択→2位 雄太→24位 レルヒ→30位
       今回も、全員ポイント獲得です。
       ニッポンチーム好調です!
      ◎択選手は、今シーズンチーム初の表彰台Getです。オリンピッ
       クの選考基準を満たしました・・・拍手祝拍手    
2013年12月 8日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第5戦予選
                   13位 125M
     ※非常に安定したジャンプをしていて、応援する私も安心感があって
      ワクワクしています。
      ★大貴→5位 雄太→9位 レルヒ→36位
       択→予選免除で、レルヒ以外予選通過です
       レルヒ選手は予選落ちで、若干調子が落ちてきている感じがしま
       す。
2013年12月 8日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第5戦
              4位 134.5M 135M
     ※優勝のドイツ−フロインド選手と8.3ポイント差、3位大貴選手と       の5ポイント差は・・・僅差です。今シーズン多かった『4位』で
      す!今回のポイント獲得で、予選免除となる・・・総合7位に浮上
      してきました嬉しい
 ★大貴→3位 択→8位 雄太→29位
       レルヒ以外は、全員ポイント獲得です。
     ※拓は、総合2位で予選免除 大貴は、総合11位で予選免除目前です
      ◎大貴選手は、表彰台Getです。オリンピックの選考基準を満た
       しました・・・チーム2人目です・・・

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その14★
ワールドカップ11月の状況です!
≪ワールドカップ≫ 2013年11月
2013年11月29日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第2戦予選
                14位 127M
     ※先週からの好調を維持しています。今回は期待大です楽しい
      ★大貴→11位 雄太→23位 レルヒ→9位
       択は開幕戦の4位で予選免除のため・・・全員が、予選通過ですグッド

2013年11月29日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第2戦
                5位 133M 132M
     ※好調なジャンプを2本揃えました嬉しい
      優勝まで、「4.6ポイント」3位まで、「3.7ポイント」と非常に僅
      差の試合です。
      ★大貴→11位 択→9位 雄太→34位 レルヒ→29位
       雄太以外の4人が、ポイント獲得ですOK大貴が今回ポイント
       Getしましたので、ニッポンチーム全員ポイント獲得となりま
       す拍手

2013年11月30日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第3戦予選
                悪天候で・・・中止
     ※中止は残念ですが・・・選手の安全が第一ですOK

来週は、女子の開幕戦もあるため、『ノーマルヒル』の試合や『混合団体』の試合があります・・・いまからワクワクします楽しい

 ・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その13★
待ちに待った・・・2013年-2014年シーズンの祝W杯開幕祝
≪ワールドカップ≫  2013年11月 開幕シリーズ
2013年11月22日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第1戦予選
                12位 137M
     ※今回は、開幕シリーズなので団体戦も予定されています楽しい
      予選から、ビックジャンプを見せてくれました。好調そうですOK
      ★大貴→19位 択→22位 雄太→24位 レルヒ→20位
       全員・・・予選通過ですグッド

2013年11月23日 ⇒⇒⇒ LH団体戦 悪天候で1本で終了
                【3位】 124.5M
     ※予選のビックジャンプと比較すると、物足りなさを感じますが、団
      体戦で久々の表彰台です祝祝祝
      ★大貴→レルヒ→NORI→択 の4人のオーダーでした! 

 ニッポンチーム・・・好発進楽しい嬉しい楽しい嬉しい

2013年11月24日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第1戦
                27位 118.5M
     ※団体戦に続いて、雷強風悪天候です!
      シュリーとバーダルが『棄権』したため、1本で試合成立です!
      ★大貴→40位 択→4位 雄太→17位 レルヒ→26位
       大貴以外の4人が、個人でのポイント獲得ですOK
     ※大貴には・・・来週の試合での巻き返しを期待ですダイヤ

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その12★
サマーグランプリの状況です!
≪サマーグランプリ≫  2013年8月 白馬大会です祝祝
2013年 8月23日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第5戦
                5位 128.5M 124M
※今回は、出場選手が少ないため予選なしで本戦となりました!
 スロベニアは、トップチームを送り込んできましたグッド
 その他は、スイスのアマン選手、デシュバンデン選手、ドイツのクラウス選手、ポーランドのジョーブロ選手くらいで、強豪はほとんど欠場での試合でした。
      ★大貴→22位 択→12位 雄太→26位 レルヒ→6位
       潤志郎→29位 
       海外遠征していた6選手がポイント獲得です!
       その他の日本選手は以下の成績です。
       翔→19位 湯本→27位 岡部→28位
       3選手はポイントGet
       田中→31位 高柳→33位 船木→37位 2回目進出ならずバッド

2013年 8月24日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第6戦
                【優勝】 125.5M 129.5M
※スロベニアのダミヤン選手と同点ではありますが・・・見事に優勝です祝祝祝
 強豪が不在とはいえ・・・まぎれもない優勝ですグッド
 最年長優勝です拍手拍手拍手
      ★大貴→41位 択→10位 雄太→17位 レルヒ→18位
       潤志郎→24位 
       大貴以外の5選手がポイント獲得です!

その後、雄太選手は「サマーグランプリ」最終戦まで参戦しました!
 総合成績は以下のとおりですダイヤ
  レルヒ ⇒⇒⇒ 7位 択 ⇒⇒⇒ 15位
  NORI ⇒⇒⇒ 16位 雄太 ⇒⇒⇒ 21位
  大貴 ⇒⇒⇒ 51位 翔 ⇒⇒⇒ 65位 
  潤志朗 ⇒⇒⇒ 67位 作山 ⇒⇒⇒ 70位
などとなっており・・・トップ選手と次の選手の力の差が感じられます!

11月の雪上でのワールドカップまで、しっかり調整しオリンピックシーズンに望んでほしいグッドグッド
葛西選手は・・・白馬での優勝の感覚をもったまま発進して行ってと願っています拍手楽しい嬉しい

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その11★
サマーグランプリの状況です!
≪サマーグランプリ≫  2013年8月
2013年 8月15日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第4戦
                34位 119.5M
     ※今回は、予選なしで本戦となりました!
      2回目進出ならずバッド・・・なかなか調子があがりません汗
      ★大貴→42位 択→7位 雄太→31位 レルヒ→21位
       択、レルヒがポイント獲得です!
       択選手が非常に好調です楽しい
2013年 8月16日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第5戦予選
              11位   108.5M
     ※なかなか・・・ビックジャンプが・・・!?
      ★大貴→3位 雄太→16位 レルヒ→15位
       潤志郎→25位 択→予選免除 全員予選通過です!
2013年 8月17日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第5戦
                34位 105M
     ※今回も2回目に進めませんでした汗
      次戦の白馬での試合に期待ですOK
      ★大貴→33位 択→10位 雄太→28位 レルヒ→13位
       潤志郎→44位
     ※択、雄太、レルヒの3選手のみポイント獲得です・・・OK

次は・・・白馬での試合となります、どんな選手が参加するか!?
ニッポンチームの巻き返しに期待したいです嬉しい

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その10★
いよいよ・・・2013年-2014年シーズンの幕開けです祝
サマーグランプリの状況です!
≪サマーグランプリ≫  2013年7月
2013年 7月26日 ⇒⇒⇒ 個人戦NH-第1戦予選
                8位 104M
※今回は、女子の開幕戦もあり、混合団体もあるためNHの試合であるが、楽しみです・・・OK
      ★大貴→29位 択→16位 雄太→12位 レルヒ→28位
       潤志郎→38位 全員予選通過です!
2013年 7月27日 ⇒⇒⇒ 団体戦NH-混合団体
              103M 92M
     ※混合団体戦は、NORI&雄太が出場しました。
       伊藤有希&高梨沙羅選手の4名で・・・見事『優勝』
2013年 7月28日 ⇒⇒⇒ 個人戦NH-第1戦
                41位 96M
     ※2回目に進めませんでした汗次戦に期待ですハート
      ★大貴→20位 択→5位 雄太→48位 レルヒ→32位
       潤志郎→45位
     ※大貴、択の2選手のみポイント獲得です・・・OK

≪サマーグランプリ≫  2013年8月
2013年 8月 2日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第2戦予選
                38位 112M
     ※ギリギリの予選通過です・・・本戦に期待グッド
      ★大貴→8位 雄太→18位 レルヒ→31位 潤志郎→34位
       択→初戦5位のため、予選免除 全員予選通過です!
2013年 8月 3日 ⇒⇒⇒ 個人戦LH-第2戦
                12位 125M 125M
     ※見事ポイント獲得ですダイヤ
      ★大貴→10位 択→16位 雄太→37位 レルヒ→24位
       潤志郎→29位
     ※雄太以外の5選手のみポイント獲得です・・・OK

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その9★
バンクーバーオリンピック終了後の・・・W杯成績は・・・
 10-11シーズンは総合成績は【25位】
 11-12シーズンは総合成績は【51位】
 12-13シーズンは総合成績は【24位】
 若干苦しい戦いをしていましたが、まだまだ世界を舞台に飛び続けていました汗
 2013年の世界選手権は、いまひとつの成績でしたがバッド・・・大会終了後の3月から大きく夢に向け光が差してきました!
  ※世界選手権では、伊東・竹内両選手の活躍もあり、葛西選手の復活
   如何で『ソチオリンピック』での団体戦に向けた光明が指してきま
   した楽しい
★2013年3月10日 ラハティ大会(LH) ⇒ 〔9位〕
★2013年3月12日 クオピオ大会(LH) ⇒ 〔19位〕
★2013年3月15日 トロンヘイム大会(LH) ⇒ 〔12位〕
★2013年3月17日 オスロ大会(LH) ⇒ 〔12位〕
と安定した成績を収めました。現在は実施されていませんが、かつて『ノルディックトーナメント』として開催されていた大会で、復活の上昇気流に乗って着ましたグッド
 ※1996-97年シーズンから2009年-10年シーズンまで実施されていた『ノルディックトーナメント』は、非常に相性がよく、1998-99年シーズンでは【優勝】していますOK

そして、W杯最終大会で、ソチオリンピックに向けた希望を大きく膨らませることになります拍手
★2013年・・・W杯プラニツァ大会・・・得意のフライングです!
  2013年3月22日 個人戦 ⇒ 〔4位〕
  2013年3月23日 団体戦 ⇒ 〔7位〕
  2013年3月24日 個人戦 ⇒ 〔4位〕
 団体戦は、チームとしては7位でしたが・・・個人戦に置き換えれば、優勝していたでしょう拍手 → 幻の優勝?
 また、3月24日の個人戦では、試技で転倒しケガをしたが、痛み止めを打っての試合で大健闘でしたOK
 ☆この試技の際に転倒し・・・痛めた『右膝』の古傷が、ソチオリンピック後の「膝痛」に繋がっているのかもしれません☆

ここで逃した、「W杯最年長表彰台」の悔しさが、2013年-2014年W杯での活躍と【ソチオリンピック】でのメダルに向けた、スタートであったと感じました!

いい形で、シーズンを終了したので・・・爽快な気分で、シーズンオフを過ごし2013年-2014年のシーズンを待っていたのは、私だけではなかったのではないでしょうか!?

そして、2013年3月の・・・W杯プラニツァ大会・・・が・・・
葛西選手の代名詞が、【カザ〜イ】⇒【カミカゼ】⇒【リスペクト】から
★★★レジェンド★★★へ進化していく・・・序章であったのですグッド

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その8★
2010年・・・バンクーバーオリンピック後・・・
葛西選手ご本人や葛西選手のファンは、確実に手ごたえを感じ取っていたのではないでしょうか!?
 ★葛西選手自身も、過去のオリンピックで納得のいくジャンプは、バンクーバーの2本とおっしゃっていましたOK
  LHの2本目&団体戦の2本目・・・の2本の【大ジャンプ】

2009年頃からは葛西選手の振る舞いに変化が見え出しましたダイヤ悲壮感のあった感じがなくなり、余裕のようなやわらかさが見えてきましたOK
何事に対しても、頑張る姿勢と負けん気は変わりませんが、【年齢】と【経験】を積み重ねてようやくたどり着いたステージのようです拍手
負けん気に・・・火がついた楽しいグッド

2009年 ⇒ 岡部選手のW杯最年長優勝祝(2009年3月優勝時 38歳4ヶ月) ※岡部選手の前は、葛西選手が記録を保持(2004年2月優勝時 31歳7ヶ月)
   ★その際・・・葛西選手は『孝信兄さんの記録を、更新するのは俺!』
          とコメントしていました拍手

2010年〜2013年にかけて、伊東大貴・竹内択の両選手が、W杯で活躍するようになり、女子の高梨沙羅・伊藤有希の両選手もW杯で活躍!その後、W杯や世界選手権では、『混合団体』も開催されるようになりましたグッド

2013年世界選手権の、『混合団体』では・・・金メダルを獲得しました拍手
 ※メンバーは、伊東大貴・竹内択・高梨沙羅・伊藤有希の4選手です。
いろいろな、若い「ニッポンチーム」でW杯を転戦し、海外各国の若い選手と試合を繰り返すことで、『人としての・・・成熟期』を向かえ、客観的な目で周りを見ることが可能になってきました祝祝祝

そして、もうひとつ、《最大の要因》は・・・【技術】の進化なのでは?
改良を進めてきたフォームは、バンクーバーオリンピックで手のひらで「風をつかむ」現在の『モモンガスタイル』の原型が出来上がっていました!
その後、更に【両手を開き】【スキーのテールを開き】【前傾を深く】の三つの要素が加わり、現在のフォームが完成しています拍手
他の選手が、取り組まないのはかなりの技術を要するがゆえなのでしょうダイヤ

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その7★
2008年-2009年シーズンのW杯やジャンプ週間、ノルディックトーナメントの結果から、バンクーバーオリンピックが開かれるのを・・・わくわくして待っていましたグッド
 08-09シーズンはW杯総合成績【15位】
  スポットでは・・・ジャンプ週間 ⇒ 〔13位〕
        ・・・ノルディックトーナメント ⇒ 〔13位〕
 ※2009年4月6日・・・所属先の【土屋ホーム】の監督に就任しています祝
   先日、TV番組で、最初は就任を、躊躇すると思ったと・・・
  【土屋ホーム】川本副会長がおっしゃっていましたが、しっかりと受止め就任しています!
   ・・・・・この頃から、取り組んでいるフォームの改良に加え、こころも改良されていったのではないでしょうか!?
   ★監督に就任したことで、いろんな物が見え、余裕が生まれてきたのではないでしょうかグッド
 09-10シーズンはW杯総合成績【17位】
  スポットでは・・・ジャンプ週間 ⇒ 〔11位〕
   ※ノルディックトーナメントは、オリンピック後の開催でしたが、その後の開催はなく、最後の大会で、8位となりましたOK

★2010年・・・バンクーバー大会
  NH → 17位 LH → ☆8位 団体 → ☆5位
  トリノ大会同様、NHの予選【6位】、LHの予選【1位】となり、LH決勝&団体の2回目の大ジャンプは圧巻でした拍手 特に、LH予選と団体2回目の〔140M超〕のジャンプは・・・鳥肌がたちました楽しい

〔オリンピックの開催時期〕〔競技への調子〕〔体調〕〔天候条件などを含む【運】〕
  ⇒⇒⇒ あと一歩メダルに届かなかった!?
完璧ではないにしても、トリノ大会以上に「納得」の行くジャンプができたのでは?しかし、金メダルを取るには2本のジャンプをきっちりとそろえるため更なる進化がないといけないと感じましたグッド

団体戦終了後、海外のメディアが葛西選手を取り囲んで取材していた光景が印象的でした!今も・・・時々見ています。
この当時から、海外ではメディアや選手、大会関係者、役員等から【リスペクト】されていたのですが、日本でメディアは、メダル・メダル・メダルと煽るだけで・・・結果、メダル獲得が出来なかった場合は、話題にもならず、寂しい限りで、残念です悲しい

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その6★
2003年世界選手権終了後の・・・W杯成績は・・・
 03-04シーズンは総合成績は【8位】
 04-05シーズンは総合成績は【16位】
 とまだまだ世界と闘える成績を残し、2006年トリノオリンピックでの『悲願達成を期待』していましたが汗

★2006年・・・トリノ大会
  NH → 20位 LH → 12位 団体 → ☆6位
 ソルトレイクシティ大会で、どん底を経験したため、私は・・・ファンとして満足感はありました! NH&LHの予選【1位】と決勝LH&団体の2回目の〔130M超〕のジャンプが、私に満足感を与えたのだと思っています拍手 

〔オリンピックの開催時期〕〔競技への調子〕〔体調〕〔天候条件などを含む【運】〕
  ⇒⇒⇒ 今回も一致させられなかった!?
ようやく、完璧ではないにしても、ある部分「納得」の行くジャンプができたのでは?しかし、金メダルを取るには2本のジャンプをそろえる必要がありそうですグッド

しかし、その後のW杯成績は・・・
 05-06シーズンは総合成績は【21位】
 06-07シーズンは総合成績は【26位】
 07-08シーズンは総合成績は【34位】
 08-09シーズンは総合成績は【15位】
 となり、2007年地元札幌で開催の世界選手権では、団体で祝《銅メダル》を獲得し、長野の屈辱を若干晴らしたように感じますが、マスコミ等の扱いは、オリンピックとは段違いに小さく、ファン以外はあんまり印象に残らなかったようです悲しい
 2009年の世界選手権でも、団体で祝《銅メダル》を獲得し、確実に『負』の時代から『プラス』の時代へ歩んでいるのは事実です拍手グッド楽しい

2008年9月10日・・・葛西選手は『ブログ』を始めましたグッド
 ジャンプ以外のことに取り組むことで、ジャンプに集中できるのではないでしょうか!?また、ブログやスマホなど・・・時代にマッチしたツールを駆使するあたりは、さすが・・・NORIさんです拍手拍手拍手
 そして、2008年頃から、若干・・・フォームの変化が感じられるようになってきました!

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その5★
長野オリンピック終了後の・・・W杯成績は・・・
 98-99シーズンは総合成績は【3位】
 99-00シーズンは総合成績は【15位】
 00-01シーズンは総合成績は【4位】
 と安定した成績を残し、2001年-02年シーズンの『大活躍を予感』していましたが汗
 ※2001年10月・・・所属先の『マイカル』が廃部したため、現在の【土屋ホーム】に移籍しています。土屋ホームさんはいまでも、葛西選手を支援し、会社の顔をしてイベント等に参加し、社業もこなしています拍手拍手拍手

★2002年・・・ソルトレイクシティ大会
  NH → 49位 LH → 41位 団体 → 出場なし
 長野大会の、悔しさをばねに、過去のW杯総合成績は・・・上記のとおりで、かなり好調な状態で迎えた大会でしたが、今回は、ざんざんな結果でした汗

〔オリンピックの開催時期〕〔競技への調子〕〔体調〕〔天候条件などを含む【運】〕
  ⇒⇒⇒ 今回も一致させられなかった!?
        練習に練習を重ねて望んだ大会でしたが、オリンピック期間に
        は【体力】が残っていなかったように感じました冷や汗

しかし、その後のW杯成績は・・・
 01-02シーズンは総合成績は【23位】
 02-03シーズンは総合成績は【13位】
 となり、2003年世界選手権では、個人種目を含む出場した「3種目」で全てメダルを獲得し、このころから『負』の時代を脱し、『プラス』の時代へ歩んで行く事になってきます拍手グッド楽しい
 2003年世界選手権の成績は以下ですグッド
  NH → 祝銅メダル
  LH → 祝銅メダル
  団体 → 祝銀メダル

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その4★
★1998年・・・長野大会
  NH → ☆7位拍手 LH → 出場なし 団体 → 出場なし
 船木選手、原田選手の個人での「メダル」獲得
 岡部選手、斎藤選手を含めた・・・団体戦での『金メダル』獲得
 日本中が沸きましたが・・・葛西選手は「蚊帳の外」でした汗
  ⇒ NHで7位入賞したため、メディアに登場する事もありましたが・・・7位なので、当然メダルはありません。本来「入賞」もすばらしい成績なのですが、メダルに対する「日本メディア」の反応は異常なように感じますが、メダリストと行動を共にするケースが多かったため、葛西選手の悔しさが膨らんだのではないでしょうか?
 「リレハンメルでの、金から銀への転落」「長野での、団体メンバー漏れ」の悔しさをもって、その後闘って行く事になりますグッド
  ⇒ ちなみに・・・長野大会のスキージャンプ代表は8名でした!
   団体戦出場の4名と葛西選手が・・・試合に出場しました!
   他に、試合に出場しなかった代表選手が3名いますが、出場しなかっただけに、悔しさは葛西選手以上だったかもしれませんが!?

〔オリンピックの開催時期〕〔競技への調子〕〔体調〕〔天候条件などを含む【運】〕
  ⇒⇒⇒ 今回は、直前のケガもあり、出場は個人種目1種目で、入賞となりましたが、歓喜の輪には加われませんでした汗 やはり、いろんな要素を一致させる事の難しさを感じます!

 97-98シーズンは、W杯総合成績は【10位】となり、世界のトップへ帰ってきました祝
 ★オリンピック後の大活躍は、特に印象的でしたOK
  3月にスロベニアのプラニツァの大会では、当時LHの世界最長となる147.5Mを飛んだのは、圧巻でした祝祝祝

 ※1998年3月・・・所属先の『地崎工業』が廃部したため、『マイカル』に移籍しています。あらたな苦難ですスペードスペードスペード各企業の都合なので、選手にとっては気の毒です。どこのチームでも起こりえることですが、経済状況も考慮してのことと感じます汗汗汗

・・・・・次回へつづくグッド
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その3★
★1994年・・・リレハンメル大会
  NH → ☆5位拍手 LH → 14位 団体 → 楽しい銀メダルグッド
 W杯で、前回五輪後の92-93シーズンもW杯総合成績は【3位】となり期待を持って望みましたが、個人ノーマルヒルで『5位』となり個人種目で初の入賞となりました嬉しい
 そして・・・団体戦では、3番手で登場し・・・みごと祝《銀メダル》祝を獲得しましたが、「金メダルがすぐそこまでにありながら・・・銀メダルとなってしまった」といった印象が強く、悔しさが募ったメダルでした汗

〔オリンピックの開催時期〕〔競技への調子〕〔体調〕〔天候条件などを含む【運】〕
  ⇒⇒⇒ 今回も一致させられなかったが、個人種目では、入賞となり、前回よりは前進しました拍手

 93-94シーズンのW杯総合成績は【6位】となり3シーズン連続で、ダイヤトップ10ダイヤ入りをしましたが・・・・・!?
 この後94-95シーズンは「ケガ」でW杯出場はなくzzz
 95-96シーズンは総合成績は【36位】
 96-97シーズンは総合成績は【17位】
 いま振り返って見ても、『負』の始まりは・・・リレハンメルでの「銀メダル」にたどり着いてしまいます!嬉しいはずの、オリンピックのメダルが『負』の原点と思うと怒りマーク+何かその後の運命を感じます!?
 いちファンである私めが、悔しさを感じるので・・・葛西選手本人の悔しさは・・・計り知れないでしょう?

・・・・・次回へつづくグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その2★
まずは、『負』の時代からですが・・・!
1899年に世界選手権やW杯にデビュー後、1992年のW杯を兼ねた「フライング世界選手権」の優勝で、世界のトップジャンパーの仲間入りをしました\(^o^)/
当時のニッポンの場合、選手の置かれた環境は・・・良くなかったのでは!?
札幌でのW杯は、参加国枠も含め多くの選手が出場していましたが、海外遠征は、八木さん・秋元さん・・・そして、葛西選手くらいしか頭に浮かびません汗
(笠谷さんが、海外で試合に出場していたのは、つい最近・・・ネットで知りました・・・1972年の札幌オリンピック開催の年のジャンプ週間は3連勝し、4戦目のビジョフスフォーフェンは、参加せずに・・・国内のオリンピック選考会に望んでいます。ビジョフの大会に参加していたら、優勝し日本人初のジャンプ週間チャンピオンになっていたのではないでしょうか?

★1992年・・・アルベールビル大会
  NH → 31位 LH → 26位 団体 → ☆4位
 W杯で、最初に表彰台に上がったりしたシーズンでしたが、オリンピック開催時はまだ・・・優勝も、表彰台経験もなく、いまひとつの結果でした悲しい
 オリンピック後、2月に初の表彰台(3位)となり、3月にW杯を兼ねた「フライング世界選手権」で初優勝し、W杯総合成績は【9位】となりましたが、調子のピークが・・・・・オリンピック後に来た感じがします!

〔オリンピックの開催時期〕〔競技への調子〕〔体調〕〔天候条件などを含む【運】〕
  ⇒⇒⇒ なかなか一致させるのは大変ですクローバー

・・・・・次回へつづくグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



調子の波と一致した7回目のオリンピック! その1★
2014年・・・ソチオリンピックが2月に行なわれ、閉幕したグッド
また、3月にはパラリンピックも同会場で開催され、つい先日閉幕しました\(^o^)/
どちらの大会も、試合の当日の選手の頑張り、ここに至るまでの努力に感動や勇気をいただきました!あらためて・・・「ありがとう」と「感謝」の意を贈ります拍手拍手拍手

さて、しばらくは・・・私の独断で、葛西選手を中心にスキージャンプチームについて語ってみますダイヤ
タイトルにも記載しましたが、まさにいろんな要素が2014年2月に訪れ、好結果を産んだと感じます楽しいその兆候は、2002年のソルトレイクオリンピックにあるのではないかと?
もともと・・・長野での悔しさを晴らそうと望んだのが、2002年のオリンピックであったのではないでしょうか!

私としては、葛西選手の7回のオリンピックを下記のように分類しています。
★1992年・1994年・1998年・2002年の4回
⇒【悔しさ】【挫折】【ドン底】などを味わった『負』の時代
★2006年・2010年・2014年の3回
⇒【夢】【金メダル】への『プラス』の時代・・・序章!
★2018年・2022年・・・のx回
⇒【歓喜】【集大成】への『プラス』の時代・・・完結!

と分類するのがベターと思っていますが、・・・・・次回へつづくグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



頑張れ〜レルヒ!!・・・そして、アグリ!
清水礼留飛選手・・・ソチオリンピックで大活躍した選手拍手
 我が「新潟県」出身選手である!いままで、我が県に冬季オリンピックのメダリストはいませんでしたが、今回一気に誕生した3人のうちの一人です嬉しい
 新潟で、スポーツに興味があり、特にノルディック複合(コンバインド)やジャンプに思い入れのある人にとっては、かなり前から知っている名前と思う!
 今回、その名が・・・日本中に・・・世界に知れ渡ってホント嬉しい楽しい
 これを機に、今後は長年にわたり『日本チーム』の中心選手として育って行ってほしいと願っています。
 私めは、2006年頃にローカル局での放送を見てから、ず〜っと注目していました。中学生時代は、コンバインドをやっていましたが、ジャンプの素質は感じていたので、いつの日か・・・純ジャンプに転向すると思っていました!今回は、出場がかないませんでしたが、4年後の2018年ピョンチャンには、兄の亜久里選手と共に出場するのを願っていますOK
 清水礼留飛選手 ⇒ ジャンプ
 清水亜久里選手 ⇒ コンバインド
 兄弟揃ってのメダル獲得を目指せ!
 頑張れ、清水兄弟グッドグッドグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



★オリンピックの『名実況』★
心に残った実況は・・・数々ありますが、私めにとっては、以下の三つがあります! 振り返ってみましょう!

☆1972年 ⇒⇒⇒ 札幌オリンピック 70m級ジャンプ(現ノーマルヒル)
 「さぁー笠谷、金メダルへのジャンプ!・・・飛んだ!決まった!見事なジャンプ!」
 ●日の丸飛行隊が、金銀銅を独占したジャンプでの『北出清五郎』アナの実況でしたグッド → 当時、私めは小学4年生で、学校の教室のテレビで見た印象が強く残っていますOK

☆1998年 ⇒⇒⇒ 長野オリンピック LHジャンプ
 「立て!立て!立て!立ってくれーぇ! 立ったぁ〜!!」
 ●原田選手が、ラージヒルで銅メダルを獲得した際の実況ですグッド
  『工藤三郎』アナの実況です・・・2014年ソチでの高梨選手へのインタビューも工藤さんでした楽しい
  金メダルの船木選手でなく・・・原田選手への実況が強く印象に残りましたOK

☆2004年 ⇒⇒⇒ アテネオリンピック 男子体操団体
 「伸身の親月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」
 ●冨田選手が、鉄棒で・・・着地を決める際の『刈屋富士雄』アナの実況です!
  長い、なが〜いトンネルから金メダルを勝ち取った体操チームの復活の印象が強く、ゆずの歌とともに頭に残っています

そして・・・今回の2014年ソチオリンピックでの実況が、名実況として加わりました拍手
☆2014年 ⇒⇒⇒ ソチオリンピック LHジャンプ
 「悲運のエースから・・・メダリストへのテイクオフ」
 ●我らが、葛西選手がラージヒルで銀メダルを獲得した際の実況で、『島田弘久』アナでした楽しい 葛西選手と同い年の島田さんが担当したのが印象的でしたグッド 映像を見るたびに、この実況と葛西選手に飛びつく伊東、竹内、清水選手の姿が胸を熱くし、涙が出て止まらないのは、私めだけではないでしょう!?

実況は、事前にある程度想定し、用意しておけるとは思いますが・・・工藤さんの実況は、その場で出た言葉であり、臨場感が伝わってきましたダイヤ
 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



ソチ五輪・・・終了! 選手みんなの願い!
2014年2月23日 閉会式が行われ『ソチオリンピック』が終了しましたグッド
 参加した各選手の皆さん・・・大変お疲れさまでした!
 その後、W杯を転戦している選手、次の試合に向け調整している選手・・・選手個々で次の目標に進みだしたのではないでしょうか?
 マスコミ各社が、【メダル・メダル・・・と煽るだけ煽って、その後のフォローをしないのは、日本の最大の欠点】と思うのは・・・私だけではないでしょう!?全ての選手は、一生懸命・・・頑張った訳ですから・・・見ている方には、メダルを獲れればいいですが、頑張る姿は、しっかり伝わってきますダイヤ
 マスコミは、まず・・・〔勉強不足〕です。競技のルールや歴史、背景などを知らな過ぎます。特に「MC」を務める方は、十分反省が必要に感じます汗
 次に、〔情報の扱い方〕ですが、3月はパラリンピックが開催されますので、それなりに話題の量も多いでしょうが、4月以降は・・・めっきり話題にならず6月のサッカーW杯に話題はシフトしていくのは、間違いない!
 五輪の冬季および夏季の【マイナー】な競技の話題を、しっかり発信していく事で、興味を持つようになり競技人口が増え、競技のレベルが上がって、オリンピックで対等に世界と闘える選手が増加するようになると、日本のメダル獲得がもっと増えていくと思っていますダイヤ
 今後は、新聞の片隅でいいので、各競技のW杯等の結果が、日本人の活躍うんぬんでなく、掲載される回数が増えればと願っていますグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ソチ五輪:スキージャンプ 男子ラージヒル団体戦☆
2014年2月17日 ラージヒル団体戦が行われました!
 清水選手−竹内選手−伊東選手−葛西選手のオーダーで戦った『ニッポンチーム』が銅メダル獲得です祝祝祝
各選手のいろいろな状況にを把握し、涙した葛西選手・故障に苦しんだ伊東選手・病気と闘った竹内選手・オリンピック代表争いで苦労した清水選手・・・それぞれのエピソードが感動的でした!金メダルじゃないと泣かないと言っていた葛西選手が涙したのは自然の流れと感じていますo(^▽^)o
競技の成績や永く現役でいる以前に葛西選手の人柄が、【リ・スペクトル】され、レジェンドと称される所以ではないでしょうか?
 個人戦とは違った感動が沸いてきましたグッド団体戦には出場出来ませんでしたが、渡瀬選手も個人戦に出場しましたので、チームとして勝ち取ったメダルではないでしょうか?
長野の金メダルとは違う、今回は銅メダルでしたが、長野で団体メンバーから外れた葛西選手が、メンバー漏れした渡瀬選手に贈った「まだ、31歳だから、あきらめないでやれば4年後8年後を目指して頑張ろう!」と言ったコメントが印象的でしたOK
2/8のノマルヒルにはじまり、新種目の女子、ラージヒル個人、そして団体と闘った選手に贈りますダイヤ・・・ありがとう!・・・お疲れさまでしたグッド
長野の金メダルと同じ2月17日、金メダルの瞬間を見た、伊東12歳・竹内10歳・清水4歳(記憶はないようですが)を、葛西41歳が率いて獲った銅メダル・・・新たなステージにニッポンチームが上がる日になったと確信しています拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ソチ五輪:スキージャンプ 男子ラージヒル団体戦に向けて☆
2014年2月17日 ラージヒル団体戦が行われます嬉しい
 ニッポンチームは、トップ:清水選手・2番手:竹内選手・3番手:伊東選手・アンカー:葛西選手のオーダーとなります・・・『渡瀬選手』は出場しませんが、ニッポンチームとして一体感のある雰囲気を感じます!
 オーストリア・ドイツは、今大会まだメダルがありませんので、巻き返してきそうです⁉
ポーランド・スロベニア・日本を含めた5チームが、三つのメダルを争うことでしょうダイヤ
 各チームとも4人が完璧に揃った状況にないだけに、ニッポンチームは、清水選手・竹内選手の出来が勝敗を左右しそうです!
 各選手とも最高のジャンプをしてほしいですハート遠いニッポンの地からソチへ風と声援を送りますグッド
 【がんばれニッポン】拍手拍手拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ソチ五輪:スキージャンプ 男子ラージヒル決勝☆
2014年2月15日 決勝が行われました!
 竹内選手:13位 清水選手:10位 伊東選手:9位 すばらしいジャンプでしたグッド
 葛西選手祝祝祝銀メダル・・・おめでとうございます拍手拍手拍手
ついに、個人戦でのメダル獲得です(^O^)/ 目標としていた金メダルではなかったが、感動と力をもらいました!イメージトレーニングをしっかりしていましたが、嬉しいのと感動とで涙が止まりませんでした!!
 団体戦でも・・・・・メダルの夢が大きく膨らみました!
大貴・択・礼留飛選手が葛西のメダル獲得を祝福する光景を見て、チームワークの良さを感じました。
 最後の団体戦で、個人戦とは違った、感動が得られるのではないかと期待していますラブラブラブ
 【がんばれニッポン】拍手拍手拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ソチ五輪:スキージャンプ 男子ラージヒル予選☆
2014年2月14日 予選が行われました!
 竹内選手:6位 伊東選手:2位 清水選手:3位 3人が見事予選通過ですグッド
 予選免除の葛西選手を含め『4人』が15日の決勝に進出しました!
 伊東選手は、ノーマルヒルには出場しませんでしたので、今大会『初戦』となります・・・満を持して登場・・・好調のようですOK 膝の故障の影響は、問題ないようですo(^▽^)o
 葛西選手は、ノーマルヒルの勢いを持続したままなので、15日の決勝が楽しみですダイヤ
腰の状態も順調に回復しているようですが、個人戦と団体戦を考慮し飛びませんでした!
FISのサイトでも葛西選手は、メダル候補になっています。金メダル目指してGOGO!
 各選手とも最高のジャンプをしてほしいですハート遠いニッポンの地からソチへ風と声援を送りますグッド
 【がんばれニッポン】拍手拍手拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ソチ五輪:スキージャンプ 男子ラージヒル予選に向けて☆
2014年2月12日-13日公式練習が行われました!
 竹内選手、伊東選手、清水選手、渡瀬選手・・・各選手とも好調のようですグッド
伊東選手の故障が心配汗
 葛西選手もノーマルヒルの入賞の勢いのまま・・・ラージヒルに切り替えです!
どうやら腰は、問題なさそうです楽しい
 ソチのLHのジャンプ台は、今回・・・初披露です汗
 2012年12月に行われたW杯では、NHのジャンプ台で試合が行われましたので、ロシアの選手以外は、全選手が『初めて飛ぶジャンプ台』になります!?
 各選手苦労をしているようですが、台の特徴をいかに早くつかみ、攻略するかが、メダル争いのポイントになりそうですダイヤ
葛西選手は、ジャンプ台との相性がいい感じですo(^▽^)o
 また、予選出場の選手は、伊東選手・竹内選手・清水選手の3人が選出となりました!いずれにしろ、伊東選手の出場で、〔5人〕の代表が全員試合に出場することになり、団体戦に向けても好材料が揃っています・・・チームとしての一体感を感じますOK
 各選手とも最高のジャンプをしてほしいですハート遠いニッポンの地からソチへ風と声援を送りますグッド
 【がんばれニッポン】拍手拍手拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ソチ五輪:スキージャンプ 女子ノーマルヒル決勝☆
2014年2月12日 スキージャンプ女子ノーマルヒル決勝が行われました!
 初代女王は・・・・・ドイツのフォクト選手
 高梨選手:4位 伊藤選手:7位 山田選手:30位
高梨選手-伊藤選手は、見事−−−入賞です(^O^)/
感謝の気持ちで飛んだ姿は、しっかり伝わってきましたo(^▽^)o
 参加の全選手が五輪の女子ジャンプに名を刻みましたラブ楽しい楽しい
 今後も各マスコミから高梨選手に取材攻勢が続くでしょうが、節度のある対応をしてほしいと願っています!将来ある、少女の今後の競技に影響の出るようなしつこい追跡は控えてほしいですダイヤ
 高梨選手が、伊藤選手の懐で悔し涙を流していました汗伊藤選手のお姉さんらしい仕草が印象的でした!
今後の、女子ジャンプ界の発展に貢献すること・・・間違いなしと確信しましたダイヤ
 『ありがとう・・・沙羅・有希・優梨菜』拍手拍手拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ソチ五輪:スキージャンプ 女子ノーマルヒル決勝に向けて☆
2014年2月11日 いよいよ新種目のスキージャンプ女子ノーマルヒル決勝が行われます!
 女子は、男子のように予選はなく決勝のみです!
 出場選手は『30人』なので、W杯と違って・・・参加選手全員が2本のジャンプを飛ぶことが出来そうです楽しい
 高梨選手、伊藤選手、山田選手の3人が出場しますが、各選手とも最高のジャンプと最高の笑顔を見せてほしいですネ!
 高梨選手には、世界各国から注目が集まっていますが、ライバルを気にせず『いつも通り』のジャンプを期待したいですグッド
 伊藤選手は、所属チームの監督である葛西選手同様、今季のW杯ではシングルの順位で安定した結果をだしていますので、表彰台を目指してほしいなぁーグッド
 山田選手は、今季のW杯では苦戦していますが、2013年サマーシーズンは好調でしたし、ケガを克服し頑張った姿が伝わってきますので、今回のオリンピックは2本のジャンプが飛べるので・・・思いっきり飛んでほしいですグッド

 さて、優勝争いは『高梨選手』と『イラシュコ選手(オーストリア)』に絞られた感じです!
 メダル争いになると『スメビー選手(ノルウェー)』『フォクト(ドイツ)』『キッカネン選手(フィンランド)』そして、日本の『伊藤選手』あたりが争ってくるようですグッド
 『サラ・ヘンドリクソン選手(アメリカ)』は、公式練習ではすべてゲートを下げて、飛ぶ感触を確認していたようですダイヤ決勝で、一発勝負に出てきたらメダル争いに絡んできそうな不気味さがあります!ただ、将来ある選手ですから、ムリはしないでほしいなぁーOK

 【がんばれニッポン】拍手拍手拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



☆オリンピックで頑張っている選手の皆さまへ
 がんばっている選手に感謝グッド感謝!感謝拍手
 マスコミの【金メダル獲得】への異常な煽りには・・・かなりの違和感を感じるのは私めだけではないでしょう!?スピードスケートの〔加藤選手〕〔長島選手〕もしっかり「入賞」をはたしています拍手すばらしいことです!長島選手の・・・旅費を返したい・・・などのコメントを聞くとホント気の毒になりますダイヤオリンピックに出場し、入賞すること自体選手にとって大変なことであり、入賞以上の選手はごく一部なんですから、選手のがんばりを称えるのが、見ている人の責務ではないでしょうか?一番悔しい思いをしているのは・・・選手たちです!

 改めて、選手たちに感謝いたしますグッド
 競技の終わった選手の皆さん・・・お疲れさまでした、ありがとう!
 これから競技を行う選手の皆さん・・・周りのことは気にしないで、ベストを尽くしてくださいグッド
 そして、全選手の皆さん・・・オリンピックを楽しんでくださいOK

 【がんばれニッポン】拍手拍手拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



ソチ五輪:スキージャンプ 男子ノーマルヒル決勝☆
2014年2月9日 決勝が行われました!
 竹内選手:24位 清水選手:18位 渡瀬選手:21位 すばらしいジャンプを見ることが出来とっても嬉しい嬉しいです!
 そして、葛西選手は・・・・・・・8位入賞拍手
 各選手が飛ぶ状況により、若干のポイントの増減は違いますが、100M超を2本揃えたのは、優勝したストッフ選手と葛西選手のみでした!
 本当に『カサイ・・・ありがとう、レジェンド葛西が全世界に響き渡りました』o(^▽^)o
 金メダル ⇒ ストッフ選手 銀メダル ⇒ プレブツ選手 銅メダル ⇒ バルダル選手
 他・・・参加した全選手に感謝しますOK
 まだまだ、ラージヒル個人、団体と試合が続きますが、各選手とも最高のジャンプをしてほしいです!遠いニッポンの地からソチへ、今回同様、風と声援を送りますグッド
 【がんばれニッポン】拍手拍手拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



ソチ五輪:スキージャンプ 男子ノーマルヒル予選☆
2014年2月8日 予選が行われました!
 竹内選手:7位 清水選手:3位 渡瀬選手:20位 3人が見事予選通過ですグッド
 予選免除の葛西選手を含め『4人』が9日の決勝に進出しました!
 葛西選手は、公式練習は2日とも出場しませんでしたが、8日のトライアルジャンプと予選のジャンプ・・・飛んだ2本の内容を見る限り、若干距離が出てないようですが、9日の決勝が楽しみな内容と感じましたダイヤ
 各選手とも最高のジャンプをしてほしいですハート遠いニッポンの地からソチへ風と声援を送りますグッド
 【がんばれニッポン】拍手拍手拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



スキージャンプ葛西---いよいよ決戦の舞台ヘ☆
まもなく『ソチオリンピック』のスキージャンプ⇒ノーマルヒルの予選が始まります!
2/6ー7の公式練習でもニッポンチームは順調に調整していたようです嬉しい
参加する4選手は、悔いなく納得のジャンプをしてほしいですo(^▽^)o
ダイヤ竹内選手は、ブランクを感じさせない力強さがありましたグッド
7日の公式練習では、トップを取りましたグッド
ダイヤ伊東選手は、ドイツでのW杯時よりも調子が上がっています!
ノーマルヒルには、出場しませんが、得意のラージヒルの個人戦&団体戦に期待拍手
ダイヤ清水選手は、6日の公式練習で、トップを取りましたので、何かやってくれそうな気がします!
ダイヤ渡瀬選手も何かやってくれそうな内容でした楽しい
ダイヤ葛西選手は、予選免除となっていますが【好調】から【絶好調】ヘギアチェンジ拍手
悲願の金メダルに向け---発進ですグッド
日本から応援します---まずは、あすの決戦に向け、応援も今日の予選は、予行演習です(^O^)/
頑張れニッポンチーム!頑張れ---レジェンド葛西!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプーソチオリンピック団体戦に向けて☆
先日行われた『スキージャンプW杯札幌大会2014』・・・惨敗悲しい
とは言っても、ニッポンチームには収穫もいくつかありました。
ダイヤ竹内選手が、体調不良で療養期間ではあったが〔復活〕への道を歩み始めました嬉しい
ダイヤ伊東選手もジャンプ週間の頃から体調を崩していたようですが、回復し調子が上昇してきたようです!
ダイヤ清水選手と渡瀬選手も一時の調子の底を抜け出して、上昇気流になったような感じです楽しい
ダイヤ葛西選手は、相変わらず【好調】を維持していますグッドグッド
2/1ー2のドイツでのW杯を見ても、好調な葛西選手に加え、伊東選手も調子が完全に上昇気流に乗ったようです!
竹内選手は、ドイツでのW杯は欠場しましたが、札幌W杯の頃よりも体調および体力が回復した感じです楽しいチームの三本の矢が何とかソチオリンピック本番に揃いました拍手
2013年12月のニッポンチームの好調時の再来を期待できそうです!
清水選手か渡瀬選手か---4本目の矢の選択に、注目です!
ニッポンチームには、一丸となって・・・メダル獲得を目指してほしい!!
チャンスは十分あるのではないかダイヤ
がんばれ!ニッポン!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプW杯札幌大会2014終了
2014年1月24日〜26日行われた『スキージャンプW杯札幌大会2014』は、スロベニア勢の強さが際立った大会であった。
世界の強豪たちが、自国で調整する中・・・スロベニアとチェコは【オリンピックチーム】で来日した。ワールドカップランキング『トップ10』で参加は、スロベニアのプレブツ選手と我がニッポンチームの葛西選手の2人のみでした!
何故か、札幌大会で優勝のない葛西選手であるが・・・今年は、優勝の予感もあったのですが・・・またしても・・・惨敗でした悲しい
でも、試合後の葛西選手の言葉に安心しました。
〔悔しい思いができたことで、次の試合=W杯とソリオリンピックにぶつけられると思うので、いい思いをしたと思います〕〔いつか札幌で勝ちますから〕
この二つの言葉に・・・今までのオリンピック前の時期に感じなかったものを感じますダイヤ気負いのないこの言葉に、何か予感を感じるのはわたしだけではないだろうグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



スキージャンプ葛西・・・益々好調! 2013-14シーズン
『スキージャンプ』W杯札幌大会が、1/24-26に開催されます。
海外からどのような選手が参戦してくるか!?
1/18のHTB杯・・・国内大会であったが『圧勝』でしたグッド
1/19のSTV杯・・・5位ではあったが、2回ともゲートを下げて飛んだのを考慮すると、好調は維持していますグッド
 🌟伊東2位・清水3位は、W杯に向けて収穫拍手拍手
札幌大会でも、参加メンバーによっては・・・今回同様に完勝するだろう!
ソチオリンピックに向けて、順調に調整が進んでいる感じがします。前回のバンクーバーの時も1月頃は好調でしたが、今回はシーズン当初から好調であり、シーズン中でのピークの波の調整となっているため、前回とは比較にならない程の好調と言えるだろうダイヤ
必ず・・・必ず・・・【目標】のダイヤ金メダルダイヤに手が届くだろう楽しい
頑張る人には・・・必ず神さまが・・・ご褒美を与えてくれるはずだグッド

そして、葛西選手は日本選手団の主将にもなりました。
本人が一番・・・名誉と感じているので「ニッポン」のために『大活躍』しチーム全体に勢いをつけてくれるだろう!!
40歳を超え、先日W杯で〔史上最年長優勝〕もした事で・・・気負いなく大会に臨んで行く精神が備わってきたように思うのは、私だけではないだろうOK

ニッポンJUMPチームでは、1ヶ月国内調整を行った「清水」が復調してきたようです。もともとシーズン当初から好調であった、「伊東」と「竹内」が体調を回復しオリンピックに向け復調し、「渡瀬」を含めた5人が競争しあうことで、団体戦での『メダル』も見えてくるダイヤ今後の、活躍が楽しみであるグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



スキージャンプ葛西---オーストリアの熱狂に鳥肌!
スキージャンプ葛西選手の連日の活躍に感激!
また、葛西選手はじめスタッフにも感謝します。
ニュースなどでいろんな映像を目にしましたが、オーストリアのシュリー選手の礼儀正しさにビックリしています。葛西選手の優勝が決まった際もそうですが、表彰式でもしっかりと帽子を取って握手する姿がとても印象的でした。また、観衆の多さと観衆が振っているオーストリア国旗に混じって「日の丸」が振られていた光景には、鳥肌が立ちました。
日本でも、ヨーロッパのように熱狂的なファンが増えたらいいな〜ぁ!
オリンピック、サッカーW杯、野球のWBCなど−−−−−その都度ににわかファンが現れるのが、日本の国民性のようだが、マスコミのかたよった過剰な報道も影響しているのは間違いないところだろう。
ところで、今回、オーストリアのモルギー選手は、ケガのため葛西選手の歴史的瞬間には不在でしたが、モルギー選手の一日も早い復帰を祈ります。親日派のモルギー選手、アマン選手を含めた「全選手」が、葛西選手の勝利を祝福する姿を夢見て、明日から頑張って行こうと思います。
葛西選手は、帰国後−−−−−いろんな方面から取材が、殺到するだろうが、マイペースで調整して、ソチオリンピックに望んでほしい!
何よりも、自分のためにしっかりと楽しんで来て欲しいと願っています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックスキージャンプ』2013-2014シーズン・・・葛西の凄さ!! その2
『スキージャンプ』W杯を兼ねた、ジャンプ週間がドイツ・オーストラリアで開催されています!オリンピックシーズンでもあり、各国の選手がしのぎを削っています!
我がニッポンからは、葛西・竹内・伊東、渡瀬・岡部の5選手が参戦しています。
葛西は、「41歳」にして・・・この活躍・・・スバラシイグッドこの兆候は、2012-2013シーズンの3月からあった、W杯の終盤2試合を【4位】で終えたが、サマーシーズンの白馬でGPシリーズ優勝を飾り、2013-2014シーズンに入っても好調を維持しています。2013年12月には、W杯最年長表彰台をやってのけ〔最年長優勝〕も近いようだ拍手ヨーロッパでは、かつて『カミカゼ!Kasai』『リ・スペクト Kasai』と評されて来たが、今では『レジェンド Kasai』と言われており、ヨーロッパで一番有名な日本人ではないだろうか?
7回目のオリンピックで・・・悲願の・・・個人戦の金メダルも夢では」ないのではないか。いまだに・・・「葛西が、若手の成長を妨げている」「若手に席を譲れ」を言われるが・・・席は譲るものではなく、奪うもの!
今季好調な「ニッポンJUMPチーム」の原動力は、葛西と竹内、伊東の調和であるのではないだろうか?チームバランスを考えると・・・この3本の柱に若手の清水礼留飛や中堅の渡瀬を加えオリンピックのメダル獲得に進んでいるのは・・・事実だ!
現在、清水礼留飛は国内調整をしているが・・・4本目の柱には・・・経験もあり十分ではないか。清水か?渡瀬か?これも、葛西がチームをまとめて得た成果と思っているファンも多いと感じています!
葛西は「負けん気の強さ」と・・・「長野オリンピックでの悔しさ」を胸に飛び続けたからこそ、今でも世界のトップジャンパーの位置にいるのだろう。竹内、伊東が葛西と切磋琢磨し競争して・・・世界のトップジャンパーに仲間入りしたのも事実である。
若手の清水礼留飛はじめ同年代の選手も、葛西を目標に奮起してほしいと祈ります!
そして・・・くどいようだが・・・頑張れ!葛西!葛西!葛西!
頑張れ!ニッポンJUMPチームグッドグッドグッド
オーストリアチームのディートハルトのような若手選手が、ニッポンチームにも出現すると嬉しい嬉しいのだが・・・!?
オリンピックの団体戦は、オーストリア・ドイツ・ポーランド・ノルウェー・日本・スロベニアの6チームで3つのメダルを争うことになるが、どのチームも3人目または4人目の存在が勝敗を左右する混戦となるだろう!フィンランド・スイスも侮れない存在であるダイヤ
竹内・伊東が若干開幕当初に比べると、調子が下降気味だが・・・オリンピックまでまだ1ヶ月強の時間があるので、ニッポンJUMPチームの復調と奮起を那賀っているグッド葛西が、笑顔で終われるオリンピックとなるように応援しようではないか!!
ニッポンJUMPチームを支えてきたのは、葛西だー・・・!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックスキージャンプ』2012-2013シーズンを終えて・・・葛西の凄さ!! その1
『ノルディックスキージャンプ』の葛西選手をどれだけの人が知っているだろうか?
私は、こーんなに(;´Д`)スバラスィ選手は【葛西】以外いないと思っている。かつては、ウィンタースポーツに限定しての認識もあったが、近年の活躍ぶりを思うと、アスリート全体でも【葛西】【葛西】【葛西】です。
葛西のファンである偏見ではなく、実績以外にも(;´Д`)スバラスィ選手としての資質や功績は山ほどある。
マスコミの報道に影響し易い〔日本人〕・・・興味のある人、ない人・・・やっぱり『オリンピックの金メダル』・・・これが、一流アスリートの条件のようです。
しかし、最近は携帯PCなど〔ネット〕普及により、だいぶ様子が変わってきた。かつては、「笠谷」「八木」「秋元」・・・そして、「船木」「原田」「岡部」・・・なぜか?同じ長野の団体金メダリスト「斉藤」は知名度がイマイチ(早くに現役引退したのと、マスコミの報道の仕方が主因?
確かに、葛西の実績は・・・オリンピックの出場回数や世界選手権の出場回数は、群を抜いているが・・・個人でのメダルは、2003年の世界選手権のみ汗
2007年の札幌での世界選手権の頃は、団体で銅メダルを獲得したにもかかわらず「岡部」「葛西」が・・・若手選手台頭の邪魔(゚Д゚)ウゼェェェをしているような報道もあったが、2010年バンクーバーオリンピックでのLHでの『8位』入賞や団体でのビックジャンプで、ネット上では【葛西】の凄さが認められてきたようだ拍手
ぜひ、2014年ソチオリンピックは『7回目』の出場になるだろう・・・日本チームには、必ず必要な選手・・・技術(トレーニング・試合での駆け引き)、経験、基本的な考え方・・・等など・・・間違いなく【女子選手の高梨選手】へマスコミの取材も集中するだろうが、少しでも彼女の負担軽減にも【葛西】は必要だ・・・「( ゚ー゚)ノ)"ガンバレー40おじさん」をキーワードに奮闘してくれるだろうグッド
そして、オリンピックの神様・・・そろそろ『神風!葛西』に微笑んでもいいのでは?[^ェ^] よろしく!お願いしますOK

次回は、ヨーロッパで尊敬され「リ・スペクト」と呼ばれる由縁と日本のスポーツ界に貢献した・・・私なりの、本当の葛西の凄さを語ってみたいです拍手
★いつになるかなぁー★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックスキージャンプ』2012-2013シーズンを終えて・・・そして、ソチ五輪への課題!
スキージャンプのシーズンが終了した!今季を振り返り2014年のソチ五輪への課題を探って見ますダイヤ
世界選手権では、五輪非開催の『混合団体』で【優勝】し盛り上がりを見せたが、その原動力は、女子選手の高梨であるのは間違いない拍手

まず、女子だが・・・高梨選手を中心にソチの選考が進んでいくだろう!
高梨は、世界選手権の活躍もそうだが、W杯では総合優勝をしている。
伊藤も、W杯ではまずまずの結果を残しています。高校を卒業し、土屋ホームへ入社するので、今後の飛躍が望めそうです。
 ※土屋ホームには、男子選手の葛西、吉岡、コンバインドの高橋が所属しています
渡瀬、茂野、平山、葛西と続く選手もいます。他には、小浅、竹田、岩淵、怪我で今シーズンを棒に振った山田と高梨の他に選手の名前が上がってくるのはうれしい嬉しい・・・かつては、葛西と引退した山田いずみ選手が引っ張って来た女子ジャンプ界の盛況ぶりは、ファンとして今後の動きに、期待できる(*´∀`*)
世界のトップ2に君臨する、高梨を中心に、伊藤・・・残り2枠を上記に上げたメンバーから選出となろうが・・・2013年の夏場のトレーニングがオリンピックイヤーの成績に直結するはずだグッド

さて、男子だが・・・? 世界選手権の結果は・・・
個人戦では、入賞者はいなかったが・・・昨年W杯で、初優勝し大きく開花した伊東選手に続き、竹内選手がノーマルヒルで『7位』と健闘してくれた拍手
2007年-2009年頃のシーズンは、日本チームでひとり奮闘していた印象があるだけに嬉しいo(^▽^)o活躍でしたグッド

団体戦に関しては、非常に僅差の試合でしたが、今後の課題が見えてきました。
伊東、竹内に続いて、『40歳』葛西は健在ぶりを見せてくれました。世界選手権前に、怪我をしW杯を参戦せずに国内調整が好を奏したのか?世界選手権後のW杯での充実ぶりは・・・ここ近年にない好調ぶりです。
★★☆彡最後のフライングでの連続『4位』は、鳥肌もんでした・・・しかも最終戦は、試技で転倒し【痛み止め】を打っての競技だったとは・・・ホントo(゚Д゚)感動しました・・・しかし〔優勝〕出来なかった・・・おそらく『神様』が来年2014年ソチオリンピックでのお金金メダル獲得のため〔優勝〕を保管してくれていると考えればOKOKOKグッド★★☆彡

伊東、竹内、葛西の3人にに続く・・・4人目が・・・!?
渡瀬、清水、小林、作山・・・湯本、栃本、伊藤 謙司郎・・・女子のように『サクサク』と名前が上がってきません汗
今季W杯を転戦した渡瀬、清水、小林の争いが中心になるだろうが・・・高校生の佐藤幸椰(さとうゆきや)の起用はどうか?かつて、高校生の葛西が抜擢されたように、伸び悩んでいる選手への刺激には効果大ではないでしょうか?

今季はスーツ規制の変更により、昨年までのように「アホ」のようにブッ飛ぶ選手がいなくなり・・・各国のレベルが均一されてきたような気がするのは、私だけではないだろう。〔オーストリア〕が頭ひとつ抜け出しているようだが、〔ノルウェー〕〔ドイツ〕〔ポーランド〕〔スロベニア〕〔チェコ〕〔ニッポン〕の6チームがメダル争いを演じることだろう・・・かつてない、僅差での団体戦は、個人戦と違って、大いに盛り上がるだろう!どこの国も3人目、4人目で苦労しているのが実情です。

最後に、マスコミにお願いしたい。ことジャンプに関して・・・高梨選手に『メダル・メダル・メダル』とプレッシャーをかけずに、【自然な環境】で2014年ソチ五輪を迎えられるように配慮願いたい。16歳の少女の将来を考えたら・・・極力取材を控えるべき。日本国民は・・・そんなに興味なくても・・・オリンピックで盛り上がるようですから!?
オリンピックの『メダル』は(;´Д`)スバラスィが、ヨーロッパではW杯の総合チャンピオンの評価が大きいのを、何人の日本国民が知っているのだろうか?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 最終戦終了!!
2012-2013年シーズンを締めくくる『ノルディックジャンプ』W杯 最終戦!
 W杯総合30位までの選手しか参加できない【最終戦】・・・日本からは、竹内、葛西、伊東の3選手が出場です。
 〔結果は・・・最終戦〕
   葛西 →  4位  前回に引き続いて『4位』ですショック
    ★またも2010年以来の【表彰台】を逃しましたが・・・葛西のレベルの高さと技術の確かさを〔世界に証明〕したのではないか?非常に気持ちのいい(^v^)入賞だ・・・あとは運(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)・・・来年のオリンピックまでとっておこう!!★
 ※まさに・・・【リ・スペクト】また(o・・o)/~葛西の評判が、ヨーロッパでアップするのは、間違いない・・・この辺を報道しない日本のマスコミに?を感じているのは・・・私だけではないだろう?※
   伊東 → 17位
   竹内 → 28位
 〔最終の総合順位〕
   竹内 ⇒ 21位 
   葛西 ⇒ 24位 
   伊東 ⇒ 26位 
 とにかく、3選手の活躍は、立派、立派、(;´Д`)スバラスィ・・・嬉しい(((o(*゚▽゚*)o)))
 葛西選手は、40歳で向かえた今季・・・快調な滑り出し、スーツの規定変更で多少戸惑いはあったが、年末年始のジャンプ週間最終戦から復調し、日本での大会で好結果をあげ順調に来ていましたが・・・1月下旬の転倒で、膝の故障もありましたが、国内調整で順調に回復し、世界選手権団体戦では【存在感】を見せてくれました・・・その後のW杯での好調さは、驚異的です(・□・;)このままシーズンが終了するのが、もったいない汗でも、百戦錬磨の『カミカゼ!カザ〜イ』は、来年のオリンピックイヤーに全てをぶつけてくるだろう・・・( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ!!拍手拍手グッド
 竹内選手は、伊東に次ぐ選手として、世界で戦える力があるのを証明しました!バンクーバー五輪時のようなひ弱さが消え、頼もしさが出てきましたグッド世界選手権後は、疲れのせいか・・・少々精彩を欠きましたが・・・シーズンを通して安定するのが課題!
 伊東選手は、膝の故障で大きく出遅れましたが、昨年桜した力が本物であったと証明するように、終盤に表彰台をゲットしてくれました嬉しい 来季は、出遅れの無いように、オフシーズンのトレーニングに励んで行ってくれると信じたい拍手  
 渡瀬、清水、小林の3選手は健闘しましたが・・・30位までに入れずシーズン終了となりました。
 渡瀬選手は、30歳にしてほぼW杯フル参戦しました。清水選手は社会人1年目ですが、ジュニアの大会も含め、渡瀬同様ほぼW杯フル参戦。小林選手も若干の力不足を感じましたがW杯での経験が、今後のジャンプ選手としての成長に大きく影響するはずだ。渡瀬、清水、小林の3選手は・・・ある程度の合格点を付けられるのではないかグッドソチ五輪での『団体メダル獲得』のためには、更なるレベルアップをしてヽ(●´ε`●)ノ ホスィものだ!!
 イタリアでの世界選手権団体戦の結果を見れば、オーストリア以外の2〜6・7位は本当に僅差・・・本当に楽しみな五輪となりそうですOK

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 札幌大会 最終日の結果
1月20日の札幌大会最終日の結果です!

竹内選手・・・ 7位・・・・2回とも安定した内容で、今季4回目の一桁順位拍手
葛西選手・・・19位・・・・1回目に飛距離が伸びず・・残念冷や汗でも、2回目に飛距離を伸ばし、順位を上げポイントゲットグッド
渡瀬選手・・・29位・・・・2回目に伸びず、順位を下げました残念汗
伊東選手・・・30位・・・・1回目に2位につけたが。2回目スタート直後に転倒し残念ながら30位となりましたが・・・ケガはなかっただろうか!?
 今後の試合で、本格的な復調具合がわかるだろう!

その他、鈴木選手、小林選手、岡部選手、作山選手、、栃本選手、渡部選手、伊藤謙司郎選手、田仲翔大選手鈴木選手は、2回目に進めませんでした。

上位の成績は・・・
 優勝・・・MATURA Jan   (CZE)
 2位・・・KRANJEC Robert (SLO)
 3位・・・WANK Andreas  (GER)

世界選手権の代表がもうすぐ発表になるだろうが・・・伊東選手の復調は大きいグッド
好調の竹内選手と若手清水選手・・・大ベテランの葛西選手の4人の選出は決定的なような気がします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(2) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 札幌大会 初日の結果
1月19日の札幌大会初日の結果です!

伊東選手・・・ 6位・・・・今季初のポイントゲットです拍手
葛西選手・・・11位・・・・2回目に飛距離が伸びず・・残念冷や汗でもポイントゲット
竹内選手・・・16位・・・・2回目に大きく伸ばし順位を上げましたグッド
小林選手・・・22位・・・・1回目に6位につけたが。2回目飛距離が伸びずに残念冷や汗
作山選手・・・27位・・・・なんとか、ポイントゲット
渡部選手・・・29位・・・・W杯初のポイントゲット拍手今後のモチベーションとなればグッド

その他、渡瀬選手、岡部選手、伊藤謙司郎選手、栃本選手、田仲翔大選手、鈴木選手は、2回目に進めませんでした。

上位の成績は・・・
 優勝・・・MATURA Jan   (CZE)
 2位・・・HILDE Tom   (NOR)
 3位・・・KRANJEC Robert (SLO)

伊東選手は、今日の6位入賞で気持ち的にはふっ切れたのではないか・・・明日(20日)も期待!
葛西選手も・・・後一歩だったので、明日の20日は期するものがあるはず、おおいに期待しようグッドグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 いよいよ札幌大会
1月19日・20日に札幌でいよいよ開幕です拍手

日程は・・・
1月18日 17:00 予選
1月19日 17:00 本選 1本目
1月20日  9:00 予選
1月20日 10:00 本選 1本目

国内で調整していた、葛西選手に期待!
竹内選手は調子が上向きになってきました。複数の日本選手が活躍するとうれしい嬉しい
海外遠征では、調子の出なかった伊東選手の巻き返しにも注目したいです。2012年の大会は、2連勝した大会です。
清水選手は、世界Jr選手権出場のため欠場となります。
渡瀬選手、小林選手、久々に出場の岡部選手には・・・ポイント獲得に向け頑張ってほしい。

その他、伊藤謙司郎選手、栃本選手、作山選手、田仲翔大選手、鈴木選手、渡部選手は開催国枠で19日のみ出場します。何人かの選手がポイント獲得するのを願っています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 ジャンプ週間終了
1月6日行われた第4戦の結果です
葛西選手23位で、久々のポイントゲットです。トライアルの結果等を見ても、一時の低空飛行は脱したようです。これからの巻き返しに期待しましょうOK
残りの3選手は、伊東選手35位、竹内選手36位、清水選手37位でした。
ジャンプ週間の総合成績は、シューリレンツァウアー選手が優勝、ヤコブセン選手が2位、ヒルデ選手が3位でした。かつてのチャンピオンのドイツのシュミット選手が10位と健闘したのはうれしい嬉しい限りです。
なお、日本選手は・・・・・
竹内選手29位
葛西選手42位
清水選手48位
渡瀬選手49位
伊東選手50位
W杯総合順位は、以下のとおりです。
竹内選手20位
葛西選手23位
清水選手32位
渡瀬選手42位
作山選手56位
小林選手56位
となり、次のピリオドからは、日本選手の出場枠が『6』→『4』に減りそうな感じです。

葛西選手、清水選手は・・・帰国となるようですが、今週末からの日本での試合に出場するでしょうから、強さを見せつけ、19日・20日の札幌でのW杯で巻き返してほしいです。
その後、世界選手権の代表選考も行われると思うが・・・日本チームの底力を発揮してちょ!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 情報まとめて・・・
1月4日行われた第3戦の結果です
竹内選手が28位でした。悲しい
清水選手、葛西選手、渡瀬選手、伊東選手の4人は2回目進出なりませんでした。しょんぼり

1月5日行われた第4戦の予選結果です
葛西選手、清水選手、竹内選手、伊東選手の4選手が本戦に進出ですグッド
渡瀬選手、栃本選手の2選手は予選通過ならずです。
どうも、勢いがでないですなぁー!?
今日。6日は『ビショフスホーフェン』での最終第4戦です。4選手の健闘を信じよう!!

おなじく、5日行われた『W杯女子個人戦第5戦』は、高梨選手が優勝。
伊藤選手18位、平山選手22位でしたが、渡瀬選手、小浅選手は2回目に進めませんでした。でも、女子のほうが勢いが感じられます。
今日、6日も第6戦が行われる・・・高梨選手の連勝が期待されるが・・・結果やいかにグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 個人第9戦兼ジャンプ週間第2戦・・・本選
1月1日行われた結果です

渡瀬選手、竹内選手、葛西選手、清水選手、伊東選手の5人とも2回目進出なりませんでした。しょんぼり
2012-2013のシーズン当初は、好調だった日本チームだが、ここに来て〔歯が立たない〕状況になってきた・・・!?
優勝は、ノルウェーのヤコブセン選手、2位オーストリアのシュリーレンツァウァー選手、3位ノルウェーのヒルデ選手でした。

今日。3日は『インスブルック』での第3戦です。
渡瀬選手、竹内選手、葛西選手、清水選手、伊東選手、栃本選手の6選手の健闘を祈ろうグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 個人第9戦兼ジャンプ週間第2戦・・・予選
12月31日行われた結果です!

清水選手、竹内選手、葛西選手、渡瀬選手、伊東選手の5人が予選通過しました。
ヨーロッパ勢が強さを発揮しています拍手日本勢は歯が立たないような感じです💦ノルウェー、ポーランド、ロシア、スロベニア勢などライバルチームは、調子を上げてきているようだ!日本チームの奮起を期待!グッドグッド

つたない『ひとりごと』ではあるが・・・ご覧いただきありがとうございました。来年もひとりごとですが、頑張りたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯個人第8戦兼ジャンプ週間第1戦・・・本選
12月30日の結果です。

日本チームの成績は、竹内選手が17位、渡瀬選手が43位でした。
優勝は、ノルウェーのヤコブセン選手、2位オーストリアのシュリーレンツァウァー選手、3位ドイツのフロイント選手でした。
強豪が、上位に並びました。

日本選手には、本日31日のガルミッシュの予選で多くの本選出場者が出るのを祈ってます。今度こそ、伊東選手、清水選手、葛西選手の大ジャンプを期待したい!!グッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯個人第8戦兼ジャンプ週間第1戦・・・予選
12月29日の予選の結果です。
本日30日の本選に進出する日本選手は、竹内選手と渡瀬選手のみですしょんぼり両選手には頑張ってヽ(●´ε`●)ノ ホスィです!
清水選手、伊東選手、葛西選手、栃本選手には元日の『ガルミッシュ』での健闘を期待しましょう・・・頑張って\(*⌒0⌒)♪グッド
 ★伊東選手は、今季海外での初戦でしたが・・・健在ぶりを次戦で示してちょ!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 いよいよジャンプ週間開幕!!
いよいよ『ノルディックジャンプ』ジャンプ週間の4連戦が開幕します!
伝統ある大会であり、オーストリア・ドイツでのジャンプ人気は高く、数万人の観客で会場は埋まることだろう。日本では、オリンピックのみ注目するが世界選手権やW杯になると注目度が下がってしまう・・・ぜーんぶマスコミからの情報発信量の差と、まわりに影響されやすい日本人気質が原因だろう・・・あくまでも個人的な私見ですのであしからず。なので、満員の観客の中で試合ができる選手は、発奮するのだろう。その発奮が好試合を生み、また(o・・o)/~観客を呼ぶことになっているのだと思う・・・まさに、プラスの連鎖反応と言えるのだグッド

日本チームからは、伊東大貴選手が復帰した・・・昨年のような本調子ではないようだが、昨年の総合4位の力を今年も見せてヽ(●´ε`●)ノ ホスィ・・・おおいに期待できるだろう!
葛西選手も開幕からの個人戦7戦全てで、ポイントを獲得しており、期待できそうです・・・ジャンプ週間の出場は、23回目かなぁ?ヨーロッパでも注目度は高いだろう拍手
同じく好調な、竹内選手、清水選手も上位進出してほしいダイヤ渡瀬選手、栃本選手もポイントゲットめざして健闘することを願う!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 個人戦第7戦
エンゲルベルグで行われた、男子個人戦第7戦の結果は・・・!
葛西選手24位・竹内選手27位
清水選手28位・渡瀬選手29位
でなんとかポイントゲットグッド
伊藤謙司朗選手・作山選手は2回目に進めませんでした汗

これで、日本チームは一旦帰国し、国内合宿後再び遠征ですダイヤ
伊東大貴選手の遠征メンバー復帰は確実だろう・・・
昨季のW杯個人総合4位の実力を発揮し、チームに勢いをつけるのを
期待したい!

葛西選手は、昨季怪我でW杯前半でポイントゲット出来なかった点か
ら考えると、今季は上々の滑り出しではないでしょうか?
(総合18位)
地味ながら、竹内選手も現在総合15位日本チームトップで健在!
若手の清水選手が総合25位と健闘したのは、うれしいかぎりだ!

2013年2月の世界選手権に向け、メンバーがそろってきた感じで今後
の活躍を祈ろう拍手

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 個人戦第6戦
エンゲルベルグで行われた、男子個人戦第6戦の結果は・・・!
葛西選手25位・竹内選手26位でなんとかポイントゲットグッド
清水選手35位・作山選手37位・作山選手37位で2回目に進めませんでした汗
本日の、男子個人戦第7戦は、以下の選手が参加します
伊藤謙司朗選手・作山選手・渡瀬選手・清水選手・葛西選手・竹内選手
の6名です!巻き返しを期待しよう!!

なお、15日行われた国内開幕戦となる名寄ピヤシリ大会は、昨季のワー
ルドカップ(W杯)個人総合4位の伊東大貴選手が優勝しました拍手
また、16日の吉田杯も、伊東選手が優勝しました祝祝
年末のジャンプ週間からW杯へ復帰するだろう?(*´∀`*)
日本チームの勢いが更に増すことを祈ろうグッド

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへにほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 個人戦
《ラムソーで行われた、女子個人戦第4戦》
日本チームの高梨選手が、見事優勝しました拍手祝祝
開幕戦に続く優勝です嬉しい
総合ポイント〔トップ〕を維持し、2位との差を広げました!
この調子で進んでヽ(●´ε`●)ノ ホスィものですダイヤ

渡瀬選手26位・平山選手27位でポイントゲット!
伊藤選手・山田選手・葛西選手は、2回目に進めませんでした汗
次戦に期待しようグッド

《エンゲルベルグで開催された、男子個人戦第6戦 予選》
竹内選手12位・清水選手17位・葛西選手22位・小林選手24位・作山選手
30位で5人が本戦に進みましたグッド
本戦での上位進出を期待しよう(*∩∀∩*)ワクワク♪!!

渡瀬選手は、残念ながら本戦に進めませんでしたショック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 個人第5戦
個人戦第5戦の結果ショックざんねん!
清水選手9位 竹内選手12位 渡瀬選手28位
葛西選手30位 でした!?
作山選手と伊藤謙司朗選手は、2回目に進めませんでした

次の、エンゲルベルグに期待しましょう・・・

その次は、一呼吸置いて、いよいよ年末年始の『ジャンプ週間』
です・・・ガンバレー!!
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 女子個人第3戦
先ほど、終了!

高梨選手が、3位でした
1回目トップに立ちましたが・・・2回目伸びずに?
でも、今回の3位で、総合首位に浮上ですグッド
次戦以降に、期待大です!!

伊藤選手も10位に入り、だんだん昇調子のようですOK

山田選手、渡瀬選手もポイント獲得しています
今後の、活躍が楽しみやぁ〜!!

もうすぐ、男子の個人第5戦開始ですダイヤダイヤ
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 個人第4戦
2014年オリンピック開催地での、第4戦ソチ大会

女子は、第2戦だったが、高梨選手が2位と健闘拍手
飛距離は、ダントツで飛んでいるようだが・・・?
今後は、飛形での得点向上が課題となる!

男子は、清水選手が10位と健闘した
開幕直後は、若干調子を落としていたようだが・・・
徐々に、復調してきたようで、今後に期待大だグッド
葛西選手は20位、渡瀬選手21位、竹内選手22位と何とかポイントゲット!
第5戦も同様に、ソチでの開催です・・・期待しようダイヤ
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯 個人第3戦
やりました!日本チームからシングル二人達成グッド
竹内選手6位、葛西選手7位拍手(((o(*゚▽゚*)o)))
総合順位では、竹内選手が9位に浮上し、第4戦のシード権を
獲得グッド葛西選手も13位に浮上してきました!
小林選手は、27位でしたしょんぼり
作山選手・伊藤謙司朗選手・渡瀬選手は残念ながら、2回目に
進めませんでした悲しい

12月8日・9日は、ロシアのソチでノーマルヒル2連戦です!
2014年オリンピック開催地での試合ですダイヤ
ジャンプ台の感触をしっかり経験して欲しいです
残念ながらラージヒルは開催されないようですが・・・?
日本選手の活躍を期待しましょうgogo!
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯団体戦
クーサモで行われた、団体戦!日本チームは5位でしたしょんぼり
清水選手・渡瀬選手・葛西選手・竹内選手の4人の布陣で
戦いました
結果は、5位でしたが『1000点』を超え、3位スロベ
ニアまでは、50点程の差でしたから今後に期待できそう
ですグッド

今夜は、個人戦の3試合目ですダイヤ
伊藤伊藤謙司朗選手・作山選手・小林選手・渡瀬選手・葛
西選手・竹内選手の6人が出場します拍手
全員が、ポイントゲットし、3人程がトップ10入りでき
れば嬉嬉しいなぁー!!
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯個人戦第2戦
個人戦第2戦 LHの開幕です!
遅まきながら、結果は・・・・・・
葛西選手、みごとトップ10入りの10位でした拍手
今後の試合が楽しみです
本人も手ごたえをかんじているようですしグッド
がんばれ、<スーパーペテラン>!!

残りの選手の結果は・・・
竹内選手13位 清水選手24位 渡瀬選手29位
でそれぞれポイントゲットOK
作山選手は、2回目に進めず、伊藤謙司朗選手は、残念
ながら予選落ちでしたショック

次戦は、団体戦と個人線です!!
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯個人戦開幕 好発進
個人戦も開幕!

女子の開幕戦は、高梨選手が見事優勝祝(;´Д`)スバラスィ
伊藤選手、渡瀬選手もポイントゲットOK
この調子で、GO、ゴーグッド

男子は、竹内選手が9位、我らが葛西選手が19位、作山選手27位
清水選手28位でそれぞれ、ポイントゲットOK
小林選手は残念ながら、2回目に進めず45位でしたしょんぼり
第2戦は、LHです!
日本選手は、ポイントゲットの4人と渡瀬選手、小林選手に変わって
伊藤謙司朗選手の6人が出場しますダイヤ
トライアルラウンドの結果を見る限りでは、竹内選手はシード権を獲
得しており好調ですグッド
葛西選手も好調を維持している模様です(((o(*゚▽゚*)o)))
ぜひ、シングル目指してほしいハート
ほかの選手も上位を狙え!!

日本時間 25日(日)   20時15分〜 予選
              21時45分〜 本選1本目
おおいに期待しよう拍手
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯開幕 混合団体 2位発進
祝混合団体 2位発進祝
ノルディックジャンプW杯が、いよいよ開幕しました拍手
今季から採用された、混合団体戦で開幕です
日本チームは、伊藤選手・渡瀬選手・高梨選手・竹内選手の
4人で臨み、ノルウェイに僅差の『2位』でしたグッド
今季の、好成績を予感させるスタートとなったのでは?

予選のない女子個人戦は、6人の選手が参加します
高梨選手・伊藤選手ほか全員が好成績を納めるのを祈ろう!

男子個人戦は、渡瀬選手が予選通過できなかったが、5人の
選手が本線に進みました拍手
エース伊東選手が不在ではありますが、竹内選手・清水選手
がサマーシーズンの好調を維持しているようですダイヤ
葛西選手も健在のようです拍手昨シーズンは、腰痛で開
幕からつまずきましたが、今季の巻き返しに期待グッド
〔カミカゼカサイ〕の健在ぶりを世界に示し、ポイントゲッ
トできるように応援します!!
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



『ノルディックジャンプ』W杯もうすぐ開幕[:拍手:]
2012/13シーズンが、11月23日リレハンメルで開幕します。
今回は、男女混合の団体戦から始まります。
今季は日本チームの活躍が期待できそうです。
世界選手権もありますし、楽しみです。

女子は、高梨選手、渡瀬選手、チーム土屋入りの決まった
伊藤選手、葛西選手、山田選手、平山選手の6選手が遠征
しています。開幕から突っ走ってもらいましょう!

男子は、竹内選手、清水選手、渡瀬選手、作山選手、小林
選手、伊藤謙司朗選手、そして、チーム土屋監督兼任の葛
西選手の7選手です。
竹内、清水の2選手はサマーシーズンの好調を、冬場のシ
ーズンにも生かして欲しい。
渡瀬選手は、サマーシーズンの前半の好調時を取り戻して
本来の力を発揮して欲しい。
葛西選手は、バンクーバーオリンピックシーズンと同様な
くらい好調のように感じます。グッド

各選手が、最高のシーズンとなることを期待しよう!!
書いた人 せんたろう | Jumping(Team Tsuchiya) | comments(0) | - |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>